最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月16日 (水)

F-22 ラプター 故障で9月4日まで横田基地にいた

8月22,23日に行われた2009横田基地日米友好祭で展示するために、21日に飛来し、24日に沖縄県嘉手納基地に帰る予定だったF-22 ラプターは機体の故障を修理するために横田基地にとどまり、9月4日に返ったとのことです。下写真は8月21日12時51分撮影

F22a90821a787

2009年9月15日 (火)

空母ジョージ・ワシントン艦載機の着陸訓練

空母ジョージ・ワシントン艦載機の着陸訓練に関する情報提供

防衛省北関東防衛局横田防衛事務所から、硫黄島で実施予定の空母ジョージ・ワシントン艦載機の着陸訓練について、下記のとおり情報提供があった。

            記

1 訓練日時 平成21年9月24日(木)~10月2日(金)

         各日とも午前11時から翌日の午前2時まで

         *訓練機関の最終日時は、10月3日(土)午前2時

2 訓練機種 空母ジョージ・ワシントン艦載固定翼機全機種

        (FA-18E FA-18F FA-18C EA-6B E-2C C-2A )

3 その他  (1) 硫黄島における天候等の事情により、所用の訓練を実施

          できない場合には、次の一部又は全部にて訓練を実施する。

           ○厚木飛行場における訓練の実施日時

             9月29日(火)~10月3日(土)午後6時~午後10時

           ○三沢飛行場及び岩国飛行場における訓練の実施日時

            10月1日(木)~10月3日(土)午後6時~午後10時

            ※上記の飛行場及び日時は、天候や航空機の整備の

             問題から変更される可能性がある。

        (2)防衛省としては、可能な限り硫黄島で訓練を実施するよう

           申し入れた。

2009年9月11日 (金)

横田基地で初動対応即応演習、戦闘対処即応演習

横田基地における初動対応即応演習(IRRE)及び戦闘対応即応演習(CERE)に関する情報提供が横田防衛事務所からあった。

1 情報提供の内容

①平成21年9月14日(月)~16日(水)に初動対応即応演習(IRRE)及び戦闘対応即応演習(CERE)が実施される。なお、夜間は実施しない予定。

②演習は基地全体でなく、個々のグループで実施する計画。

 なお、演習に際し、PAS 及び GBS の使用、航空機の飛行、その他基地外部に影響を及ぼす訓練はない。

③今回の演習は基地全体ではなく、個々のグループで行われることから、横田基地として演習が終了した旨の連絡はしない。

④本演習に関して、横田防衛事務所から横田基地広報部に対し、口頭で基地周辺への影響に配慮するよう要請を行った。

【参考】

●初動対応即応演習(IRRE : Initial Response Readiness Exercise)

 緊急事態発生に対する初動の対応を行う訓練で、ORE の初期段階を想定

●戦闘対応即応演習(CERE : Combat Employment Readiness Exercise )

 戦闘装備品などの確保に迅速に対処するための対応訓練

●運用即応演習( ORE : Operational Readiness Exercise )

 仮装戦闘環境における基地の機能テストを行う。具体的には、テロ攻撃や航空機又は地上戦闘力等による基地への攻撃を想定し、実践的な即応体制を取ることを目的とした演習

●PAS ( Public Adress System )

 以前はジャイアントボイス( Giant Voice )と呼んでいたもので、大音響の出る特殊なスピーカーを使用し、サイレンや公報を行う。

●GBS ( Grand Burst Simulator )

 地上爆発模擬装置。金属製の容器内で爆発物を破裂させ、爆発音を発生させるもの。

2009年9月 3日 (木)

横田基地内の不発弾発見に伴う口頭要請

横田基地内の不発弾発見に伴う口頭要請

東京都と基地周辺5市1町で構成する「横田基地に関する東京都と周辺市町連絡協議会」において、次の口頭要請を行ったとのことです。

1 要請日時 平成21年8月17日(月) 午後3時30分~

2 要請先   横田基地 第374空輸航空団司令官

         防衛省 北関東防衛局長(横田防衛事務所経由で要請)

         防衛省 北関東防衛局 横田防衛事務所長

3 要請内容 8月14日(金)横田基地東側(武蔵村山市内)に位置するごみ処理場付近から、不発弾の可能性がある不審物が発見されたとの連絡があった。その後、その不審物は砲弾(直径57mm)であることが判明し、米軍の爆弾処理班により、基地外へ影響を与えることなく処理された。

○しかしながら、今回の件については、周辺市町及び東京都に提供されている情報が少ない。そこで、不発弾の発見の経緯やなぜ当該場所にあったのか等を調査し、その結果を速やかに情報提供願いたい。(防衛省への要請にあっては、情報提供されるよう米軍へ申し入れることを求める。)

○さらに、横田基地内において、その他の不審物がないかを点検願いたい。(防衛省への要請にあっては、点検がされるよう、米軍に申し入れることを求める。)

○危険物発見などの事態は、住民の安全と安心に直結するものであり、周辺市町及び東京都へ即時に情報提供願いたい。等

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »