最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »

2010年8月

2010年8月31日 (火)

KC-135 x3 RC-135 x2 C-5B E-3 MC-130

8月31日の気象情報「沖縄地方に台風7号が接近、今夜から明日にかけ風雨が強まる」ということで、嘉手納基地所属、あるいは配備されていた軍用機が横田に避難してきました。

横田基地HP news ではRC-135,E-3,C-130の写真を公開していますが、それ以外にRC-135がもう1機 KC-135が2機 (嘉手納所属とMcConnell Air Force Base所属)が新たに飛来しました。台風の影響が収まるまでいるとのことです。

奥の方に3機並んでいます。後から来たRC-135は黒い鼻先が少し長いようです。

Rc135u100831f155

McConnell のは初めて撮影しました。鼻先がC-5Bに隠れています。

Kc135100831h165

PACAF(太平洋空軍)のnews では TCCOR(Tropical Cyclone Conditions of Readiness)ということで、嘉手納基地でF-15が格納庫に収められている写真が公開されています。

2010年8月30日 (月)

嘉手納から台風避難

沖縄嘉手納基地に台風が近づいているからと、E-3 AWACS , RC-135U , C-130が横田基地に避難していると横田基地のニュースに出ていました。このうちRC-135Uはネブラスカ州オファット空軍基地の所属で嘉手納に配備されているものですが、オファット空軍基地の公式HPでRC-135Uの同じシリアルナンバーの写真を見ると、横田での写真とあちこち違います。まずは今日の横田基地着陸の写真 次がオファット空軍基地 HPの写真です。

Rc135u100830f132

Rc135uoffutt

違いはおわかりでしょうか。アンテナの数や尾翼の上、機首の部隊マーク・・・それからエンジン、太くなっているのはバイパス比の高い、したがって燃費がよくて、比較的静かなエンジンになっていると思われます。アンテナが増えているのは・・・・・

台風避難にかんする横田基地HPのnewsの引用です。

8/30/2010 - An RC-135 arrived at Yokota Air Base Monday, seeking shelter from TCCOR conditions at Kadena Air Base. The typhoon-related system is expected to hit Kadena early Tuesday. The aircraft will remain at Yokota AB until the weather system has passed. (U.S. Air Force Staff Sgt Stacy Moless)

8/30/2010 - A Kadena Air Base E-3 AWACS weathers an Okinawan tropical storm system at Yokota Air Base, Monday. Due to tropical weather conditions around Kadena Air Base, several aircraft were sent to safe haven locations. The aircraft will remain at Yokota AB until the weather system has passed. (U.S. Air Force Staff Sgt Stacy Moless)

8/30/2010 - Yokota Air Base is providing shelter to visiting aircraft, including this C-130, due to tropical weather conditions around Kadena Air Base, with the weather system expecting to make landfall early Tuesday. The aircraft will remain at Yokota AB until the weather system has passed. (U.S. Air Force Staff Sgt Stacy Moless)
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
ついでにOffutt AFB, Nebraska HPでのRC-135Uについての写真解説を紹介
The RC-135U Combat Sent, located at Offutt Air Force Base, Neb., provides strategic electronic reconnaissance information to the president, secretary of defense, Department of Defense leaders and theater commanders.

RC-135U ネブラスカ州→嘉手納→横田

8月30日 午前9時頃、嘉手納のE-3が飛来、12時15分にはRC-135Uが飛来しました。テイルコードはOF (オファット基地第55航空団:ネブラスカ州)

AF64 849 と書かれています。E-3 も RC-135も沖縄の台風接近のため、避難してきたらしいです。

C135100830f128

KC-135(Grand Forks) C-5A C-5B

8月30日朝はKC-135(Grand Forks 23552)がいて、C-5A、C-5B もいました。

Kc135100830h098

6時27分にATI(N721CX)が飛び立ちました。

Ati100830h117

2010年8月29日 (日)

C-5 ギャラ AとB

8月28日に C-5B(Travis 70044)が来て、29日に C-5A(Martinsburg 00459)が来ました。Travis所属のフルシリアルは“87-0044”で、Martinsburg所属のは“70-0459”です。

1970年引き渡しまでは、C-5A で、1980年代引き渡しは、C-5Bとなっています。

C-5AはANG(空軍州兵:平時は各州知事の指揮下にあり、有事に際し連邦軍に編入される)または、AFRC(Air Force Reserve Command・・予備軍?)に配備されているようで、予備軍に古いタイプを回しているということでしょうか?

こちらはC-5B Travis/California

C5b100829h063

こちらは C-5A Martinsburg/West Virginia

C5a100829h082  

2010年8月28日 (土)

友好祭にフランス空軍機

友好祭 Friendship Festival が終わって、軍用機の飛来は少なくなりましたが、相変わらずC-130が低空飛行で、猛暑のなかの爆音に悩まされています。

そういえば、友好祭の会場から離れたところに怪しげなC-130がいました。

C130h100821h139

猛暑の陽炎で画面が波打っていますが、お尻の方にフランス空軍のマークが見えました。

Frenchround100_2 フランスの国旗である三色旗(Tricolore)をぐるっと巻いた感じですね。

友好祭の後は私の知る範囲で他からの軍用機の飛来はないようで、25日にF-22のお帰りを撮影しようと、カメラマンが多数集まっていました。

民間チャーター機 ATI、North American、Ryanなどいつものが来ていました。RyanのN764RDは珍しいのか、数人のカメラマンがいました。

Ryan100828h024

ついでに25日にいつものように、第12ゲートを入ったところにある航空貨物集積所の前にいるNorth American です。

Noa100825h988 

2010年8月22日 (日)

Friendship Festival 2010,Yokota

横田基地友好祭に21日行ってきました。猛暑日でのアスファルト舗装の上は大変酷で、展示してある航空機を一通り撮影して、早々に引き揚げました。

目を引いたのはMC-130Hの装備でした。

後は昨年とほぼ同様で、F-22,F/A-18,F-16などの周辺に人だかりができていました。

展示されていた航空機の一覧をとりあえずホームページに載せておきました。1月からのリストなので、一番下を見て下さい。違っているところがあるかもしれません。熱中症のなりかけ、and ほろ酔いで調べたので・・・ (^^;)

下は、20日午後4時17分、着陸したRF-4Eの写真です。

戦中の旭日旗みたいな派手なパラシュートですね。最初に前席のキャノピーが上がり、続いて後席のが上がりかけているところです。

Rf4e100820f975

2010年8月19日 (木)

サザン も新旧

Southern Air は新塗装も旧塗装も来ています。7月26日が新、8月16日が旧でした。

Southen100726h060

Southern100818h832 

c-17が2機

“C-17 crash”とアメリカでは大ニュースでしたが、横田基地には何事もなかったように飛来しています。8月18日は前日からいた“AK 00174”と“travis 77172”が並んでいました。

C17100818f932

3時25分に ATLUS が飛び立ちました。

Atlas100818h935

Atlas100818h124

19日にはEVER GREEN と NORTH AMERICAN が並んでいました。猛暑のせいでぼやけています。

Ever100819h952

2010年8月17日 (火)

C-17 墜落機の1番ちがい

8月17日朝、カナダで墜落したC-17(AK 00173)の一番ちがい(AK 00174)がいました。

C17a100817h864

グーグルで“C-17 crash”を検索すると36万件もヒットし、最初はほとんど、7月28日の関連です。それ以外を探すのは大変ですが、2009年2月と2008年7月にも事故をおこしているようです。2009年5月のはどうやら誤報(false)のようです。

なお、墜落機は今年1月18日に横田へ飛来し、19日に飛び立っています。

E-6B は14日夜8時ころ帰ったようです。

E2b100812h759

2010年8月11日 (水)

E-6 Mercury F-16 KC-135

昼過ぎいくと、朝いたKC-10(Travis 30080・・・8月5日に来たのと同じ)はいなくなって 真っ白い機体が遠くに見えました。E-6Bだそうです。しばらくすると 嘉手納のKC-135 が来て

Kc1351100811h705

その後F-16が離陸しました。

F1602100811f727

アフターバーナーを使うと結構うるさいです。下にE-6Bらしきのが入っています。

F1602100811h748

昨日10日には海軍のヘリが上空を通過しました。メインローターの先端に飛行機雲みたいなのが発生しています。やや雲が多い晴天で 30℃を超える真夏日となりましたが、湿度が高かったためでしょうか。

Hh60100810h652

アラスカでC-17が墜落

アラスカのエルメンドルフ基地でC-17が墜落し、乗員4人全員死亡

アメリカでは大ニュースとなっているようです。エア・ショウのための訓練中の事故だったようです。ウェブをたどってみたら墜落機の写真が出てきました。

C17crash2

AK 00173 とあり、6月から7月にかけて毎週のように横田基地に飛来していたC-17(AK 00174)と1番違いです。エルメンドルフ基地ではC-17の運行を自粛との話もありましたが、事故から10日後の8月7日にはエルメンドルフのC-17が横田基地に飛来しています。ダイジョーブかな?

C17100608h810 

2010年8月 9日 (月)

ヘリが訓練

8月8日は横田基地常駐のヘリコプター UH-1Nが 基地から出て石川島播磨重工工場やジョイフルホンダ、農地などの上空を旋回、基地の中で、ホバリングを行って訓練をしていました。写真で見ると地上数メートルのところで、ホバリングし兵士さんが半身を乗り出してました。

Uh1n100809h606

急旋回すると上部が見えます。

Uh1n100809h561

昼前、ギャラリーが10名ほどいたので、聞いてみたら、サザンエアの新塗装機がもうすぐ着陸するとのことでした。

夕方、ジョイフルホンダに買い物にいく途中、通りかかったら、サザンエアはなく、C-17(HH 55148)がいました。ヘリは小雨降る中、まだ訓練をしていました。(午後5時半ころ)

C17100809643

ちなみに ジョイフルホンダはガソリンとビールとりわけノンアルコール(キリン・フリー)が安いです。1ケース買って帰りました。弁当、つまみ類も安いです。今夜はこれで一杯といきましょう (^_^)

2010年8月 7日 (土)

C-17 KC-10

朝からC-17(AK 90167)がいて、午後RYAN の着陸後 KC-10 (Travis 60037) が13:19 に着陸しました。

Kc10100807h085

2010年8月 6日 (金)

KC-10 x2 F-16 x2

8月6日 朝は 前日いたKC-10(Travis 30080) がいなくなり、別のKC-10が2機(Travis 60038 , 60033)が来ていました。戦闘機を米本土へ連れて行くのでしょうか。

Kc10100806h511

午前11時18分には 三沢のF-16Cが2機着陸しました。農道で弁当を食べていたので、1機目はまにあいませんでした。

F16c100806h513

2010年8月 3日 (火)

KC-10 やっとお帰りです

7月16日から故障ということで、KC-10がいましたが、8月2日朝に帰ったようです。写真は31日のものです。

Kc10100731h491

8月1日午後6時40分 C-5 (Wright Patterson 00447)がいました。夕方来て、すぐ帰ったようです。暗いので証拠写真ということで尾翼のあたりだけ撮影しました。

C5a100801h494

3月27日、韓国海軍の哨戒艦「天安(チョンアン)」(1200トン級)が黄海上の北方限界線(NLL)に近い海上で爆発沈没した事件のころから、横田基地では、F/A-18 F-15 F-16 など戦闘機、C-17 C-5など大型輸送機、KC-135 KC-10 など空中給油機、それに要人送迎の小型ジェット機などが盛んに飛来し、にぎやかになっていました。北朝鮮の挑発に対抗とのことで日本海で実施されていた米韓合同軍事演習が28日、終了したこともあってか 横田基地もすっかり静かになっています。しかし、我が家など住宅地上空でのC-130の飛行訓練は相変わらずうるさく、連日の猛暑日、熱帯夜のなかでの爆音はストレスがたまる一方です。

3月から7月までの主な飛来機リストは 横田基地撤去 西多摩 で検索 写真集のトップからリンクをはっています。

« 2010年7月 | トップページ | 2010年9月 »