最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »

2010年10月

2010年10月30日 (土)

飛行点検機

10月28日、米連邦航空局の飛行点検機が飛び立っていきました。気づくのが遅くて、機番はわかりませんでした。

Cl600101028822

9月1日と10月13日にも来ています。9月1日は横田基地滑走路の上を何度もローパスしていましたが、今回は飛び立っただけでした。横田基地から他の米軍基地に点検にいっているのでしょうか。

10月25日の、司令官交代式の後、前司令官指定機のC-130H(74-1690)“5AF”はいなくなると思っていましたが、29日は別のC-130H(74-1659)と訓練をしていました。2機とも後のゲートをあけて、基地の上で急旋回を繰り返しており、戦場(アフガニスタン?)で、物資の投下をするための訓練でしょうか。

C130h101029h843

2010年10月25日 (月)

在日米軍司令官が交代

報道によると、10月25日午前10時半から横田基地で在日米軍司令官交代式が行われ、米空軍のバートン・フィールド中将(Lieutenant General Burton M. Field)が、エドワード・ライス中将(Lieutenant General Edward A. Rice Jr.)に代わって在日米軍の新司令官に就任しました。これまで通り、在日米軍司令官は第5空軍司令官も兼ねます。司令官の交代は、今年5月12日に発表されていました。

これまでのライス中将はかつて、C-130のパイロットだったので、第5空軍司令官の指定機はC-130H(74-1690)で、垂直尾翼に“5AF”と書かれていました。新司令官のフィールド中将はF-16のパイロットだったので、第5空軍司令官の指定機はF-16となります。ちなみに前前司令官のブルース・A・ライト中将もF-16のパイロットだったので、当時、三沢基地のF-16が司令官指定機となっていました。

新司令官の指定機F-16と嘉手納のF-15 2機が交代式のために横田に飛来したようですが、来るときは私は出かけていて、帰りは暗くなってからなので、機影と音だけで、撮影はできませんでした。また、式の出席者の送迎のためか、チャーター機:N752NA(North American Airlines)も出たり入ったりしていました。

前司令官指定機のC-130H(74-1690)“5AF”は10月14日に午前中は他のC-130H(74-1684)と2機で訓練をしていましたが、昼頃は“5AF”だけで、自宅の上空をなんども旋回していました。これが、最後の撮影になるのかもしれません。

C130h101014f239

2010年10月24日 (日)

ハワイのC-17

10月23日 13時45分 C-17(HH 05-5151)が飛び立ちました。

C17a101023f675

21日からいたNorth American(N752NA)がしばらく航行灯を点灯させていましたが、動かずじまい。24日もまだいました。22日にどこかへ行ったNorth Americanの紺尾翼(N768NA)が着陸しました。

Na101023f652

2010年10月22日 (金)

c-17 F-4EJ

10月21日、C-17(AK 98-0051)がいました。民間機は ATI と North American(N752NA)がいて、その後、North American(N767NA) と Atlas Air(N522MC)が加わりました。

C17a101021f586

22日は、民間機が昨日の(N752NA)がまだいて、久しぶりのNorth American 紺尾翼(N768NA)と Evergreen(N471EV) がいました。

Na101022f245

15時46分に上空を戦闘機が2機通過しました。1機目は雲の中でみえませんでしたが、2機目はかろうじて撮影できました。垂直尾翼の部隊マークがなんとか判別できます。航空自衛隊百里基地・第7航空団 第302飛行隊(302SQ)のF-4EJ改のようです。

F4ej101022645

2010年10月19日 (火)

自衛隊機 YS-11T-A , P-3C , F-15

10月19日、羽村市の上空を自衛隊機が通過しました。

YS-11T-A (6904) 海上自衛隊 下総航空基地 下総教育航空群 第205教育航空隊(205ATS)のものです。曇天でピントがいまいちで、蛍光色オレンジが目立って、にじんでいます。(午前10時51分)

Ys11101019493

その少し前、9時35分 海上自衛隊のP-3C らしきものが通過しました。かなり遠かったのですが、なんとか日の丸が写っています。

P3c101019485

10月17日は航空自衛隊のF-15らしきのが横田基地の東側を通過しました。増槽の位置、垂直尾翼の部隊マークの位置、垂直尾翼上方のアンテナ形状から判断しました。

F15cj101017341

18日は C-5A と KC-10 の他にC-17(HH 05-5151)も来ていました。

C17a101018h459 

2010年10月18日 (月)

久しぶりのギャラとKC-10

10月18日朝、久しぶりにC-5A(ANG:Martinsburg 70-0459)がいました。8月29日にいたのと同じです。また、KC10A(Travis 86-0032)もいました。

C5a101018f435

Kc10a101018f443 

2010年10月17日 (日)

C-40 F-16

10月17日午前10時17分 横田基地東側を通りかかると、C-40C(02-0202)が着陸しました。joyful hondaで398円の弁当を買って食べていると、11時33分に自衛隊のF-15らしきのが3機、東側を通過し、38分にC-40Cが離陸しました。そして、11時57分に三沢のF-16が4機着陸しました。その後、午後3時31分にF-16 4機は離陸したようです。この時は遠くから見ていたので「多分」ということです。

C40c101017f361

F16c101017f378

F16d101017392

F16c101017f399

F16d101017f413 

2010年10月15日 (金)

横田基地での訓練予定

以前に横田基地周辺自治体へ情報提供された訓練予定の一部です。

平成22年10月18日(月曜日)から22日(金曜日)ORE
平成22年11月5日(金曜日) EME
平成22年12月1日(水曜日)から15日(水曜日)Unit Compliance Exercise

参考
●ORE( Operational Readiness Exercise )運用即応演習
 仮装戦闘環境における基地の機能テストを行う。具体的には、テロ攻撃や航空機又は地上戦闘力等による基地への攻撃を想定し、実践的な即応体制を取ることを目的とした演習
●EME(Emergency Management Exercise)緊急管理演習
大地震、航空機事故、バスと航空機との衝突事故、踏み切りにおける電車とバスの衝突等様々な状況を想定した重大事故における対応訓練。
●Unit Compliance Exercise:  規則に沿った業務を行っているかチェックを行う訓練

普天間基地から

10月14日午前11時7分 米海兵隊普天間基地所属のUC-35D(6712) が飛び立ちました。こういう小型のものは駐機しているときは見えないので、離着陸時でないと撮影できません。

Uc35d101014h233

住宅地上空では相変わらずC-130が飛行訓練をしています。垂直尾翼に“5AF”と書かれた(76-1690)は5月に第5空軍司令官(在日米軍司令官兼務)が交替したので、いなくなるのではとの噂がありますが、存在感を示すように午前は他 (74-1684)と2機で訓練、午後は単独で訓練をしていました。

C130h101014h256

C130h101014h271

2010年10月13日 (水)

米連邦航空局の飛行点検機

10月13日、横田基地に飛来している軍用機はすっかりいなくなっていますが、住宅地上空では相変わらずC-130が低空飛行で訓練を繰り返しています。羽村市役所のあたりで旋回しているので、自宅から、機体の背面が見えます。

C130h101013h202

夕方、雨の直前、雨雲であたりが暗くなったところへ、小型ジェット機が着陸しました。FAA:Federal Aviation Administration(連邦航空局)の飛行点検機( Canadair CL-600-2B16 Challenger)のようです。暗い中やっと撮影しました。機体のマークはなんとかわかりますが、番号はわかりません。

Cl601101013h208

2010年10月12日 (火)

横田で事故が起きたら その2

10月10日にアップした「横田で事故が起きたら」の記事で載せた横田周辺の地図に学校名を加筆しました。

Yokotadejikoga

C-17 x 3,KC-135,C-40B

このところ飛来機が少なかったのが、10月12日はすこしにぎやかに、

10月9日からいたC-17(HH 55153)に加え、C-17が2機(HH 55148) (AK 80051)がいて、遠くの方には、11日についたのかC-40B(10015 多分) がいました。11時には KC-135(McConnell 23559)が着陸、その後、C-17(HH 55153)が離陸しました。

C17a101012109

Kc135r101012h169

C17a101012f177

住宅地上空は、相変わらずC-130が頻繁に低空を飛びうるさいのですが、今日は、「5AF」が訓練に加わっていました。

C130h101012f132

2010年10月10日 (日)

横田基地で事故が起きたら

アラスカでC-17が墜落事故が7月にありましたが、横田基地で同様の事故が起きたとしたら・・・・・

アラスカの事故現場の概略図と横田基地に当てはめた場合の概略図を載せます。ご活用下さい。

C17crash3

Yokotashuhen2 

C-17(HH-55153)

10月9日、C-17(HH-55153)がいました。9月初めの沖縄からの台風避難の後は、ほとんど C-17 の飛来です。

10月7日にいた、North American (N767NA)(6日に飛来)とAtlas Air(N540MC)は9日にもいました。

Na101007f983

Atlas101007f985 

C-130でパラシュートの降下訓練

2010年10月8日 C-130が何度も基地上空を旋回していました。何かと思ったらパラシュートの降下訓練でした。2機(74-1658,74-1659)で訓練を行い、前を飛ぶ“1658”から2人降下しました。

C130h101008f994

後方を拡大すると

C130h101008c994

まさに飛び降りようとしているところです。

Para101008998

40分後は人ではないようでした。

Para101008019 

航空自衛隊航空総隊司令部移駐

航空自衛隊航空総隊司令部移駐の図面で、「公開可」という図面が羽村市役所から提供されましたので、紹介します。

Soutaiichu2

2010年10月 4日 (月)

C-17が2機 ヘリがホバリング

10月4日午後、C-17(HH 55148)がいて、UH-1Nが旋回していましたが、16時4分にC-17(Charlston 10190)が着陸しました。私の知る限り、9月28日以来です。

C17a101004h868

その後、16時24分にEvergreen(N470EV)が着陸しました。

Ev101004h877

今日(2010/10/4)の朝刊で、「陸自ヘリ駐屯地で墜落」と報じていました。「UH-1Hがホバリング試験中に突然芝生に墜落、1人重傷、3人軽傷」とのことでした。今日も横田基地では、それに近い型「UH-1N」がホバリングをしていましたが、大丈夫なのでしょうか。最近は、他からの飛来機は少ないですが、ヘリやC-130の訓練はよくやられています。

3機一緒に訓練していたヘリと1ヶ月ほど前ホバリング訓練していた写真を紹介します。横田基地所属はこの4機です。

Uh1n100929h702

Uh1n100929h704

Uh1n100929h725

Uh1n100810h657

« 2010年9月 | トップページ | 2010年11月 »