« 3月14日 東北地方太平洋沖地震関連 その3 | トップページ | 3月16日 地震・津波関連5 RAAF C-17 »

2011年3月15日 (火)

3月15日 地震・津波 関連4 HH-60G

3月15日、米空軍と海兵隊合同捜索・救助チーム(A joint team of U.S. Air Force and Marine search and rescue)のヘリ HH-60Gが3機着陸しました。横田基地は、日本政府からの要請による捜索・救助の人員と航空機の受け入れと供給の基地になっているようです。そのためか、軍司令部や政府のスタッフを運んでいると思われる航空機の飛来も増えています。

Hh60h110315g313

これは、米海軍・嘉手納基地のUC-12F(163557)です。

Uc12f110315g319

14日にいたオーストラリア空軍(Royal Australian Air Force)のC-17は捜索・救助機動部隊のメンバー(Members of the Queensland Urban Search and Rescue Taskforce)と救助犬などを運んで来たようです。

C17a110314g216

地震・津波復旧支援(earthquake and tsunami recovery effort)と関係あるかわかりませんが、14日はC-5A(ANG Stewart 68-0226)が、15日はKC-10A(AMC Travis 87-0123)がいました。

C5a1110314g208

Kc10a110315g294   

« 3月14日 東北地方太平洋沖地震関連 その3 | トップページ | 3月16日 地震・津波関連5 RAAF C-17 »

横田基地へ飛来」カテゴリの記事