« 3月22日 震災救援12 RAAF C-17 X3 | トップページ | 3月24日 震災救援14 »

2011年3月23日 (水)

3月23日 震災救援13

3月23日、横須賀の第7艦隊の軍人家族も横田から自主出国しているようです。横田基地HPには、ペットたちとともに真っ白い機体のDC-10らしい旅客機に乗り込む写真が出ています。3月22日には、妊娠34週未満の妊婦が横田基地所属のC-130Hに乗り込み、沖縄・嘉手納に向かったようです。医療スタッフが震災支援の任務に集中できるように(so heavily tasked medical staff can focus on those affected by the earthquake and tsunami. )という理由のようです。

当ブログの写真は特に注を付けていない限り自分で撮影したものですが、基地内での活動については、横田基地のHPから引用しています。翻訳は私なりにやっていますが、引用は、横田基地HPの英文から、各自の責任でお願いします。

今日の横田基地は11日の震災発生以来、一番静かな感じがしました。自宅にいて、C-17やチャーター機が上がる音はよくきこえますが、今日はC-130の地上音はあまり聞かれません。C-12はよく飛んでいます。横田基地所属のC-12J(86-0078)は確認できますが、11日以来、いろんなのが来ていて、どれが飛んでいるのかよくわかりません。所属不明のC-12(MARINES 8206)はよく飛んでいるようなのですが。

昨日に続きDELTA(N169DZ)が来ていました。やはり、軍人家族の自主出国のためでしょうか。

Delta110323g487

ミシシッピ州 ANG(空軍州兵)のC-17も来ていました。ANG 03-3116 Jackson/Mississippi

C17a110323g519

オーストラリア空軍(RAAF)のC-17(A41-206)は午後上がりました。あとの2機は別の任務についているのでしょうか。

C17a110323g485 

« 3月22日 震災救援12 RAAF C-17 X3 | トップページ | 3月24日 震災救援14 »

横田基地へ飛来」カテゴリの記事