« 3月23日 震災救援13 | トップページ | 3月25日 震災救援15 C-40B »

2011年3月24日 (木)

3月24日 震災救援14

3月24日はDELTA AIR LINEが2機いました。N674US と N816NWで、816の方は14時9分に離陸しました。DELTAは毎日来ていますが、自主出国のためでしょうか。

Delta110324g532

Delta110324g568

東京都の金町浄水場の水道水から、乳児の飲用基準値以上の放射性ヨウ素が測定され、東京都は乳児の飲用に使わないよう呼びかけていました。横田基地を含む福生市には羽村市の小作浄水場から供給され(多分)、羽村市は独自の地下水でいずれも安全性が確認されたとのことですが、福島原発の処理がうまくいかなければ、水も安心して飲めない事態になりかねません。横田基地で、軍人家族の自主帰国や、妊産婦の嘉手納への待避が行われています。Base officials のコメントはともかく、家族たちは「早く逃げ出したい」というのが、本音かもしれません。

嘉手納・海軍のUC-12F(163559)が薄暗くなって着陸しました。普通、離着陸は、向かい風の方向ですが、軍用の軽いのは、風向き関係なしで離着陸します。このところ南側(RW36)で着陸し、すぐに駐機場に向い、あまり、北側(RW18)に来ないので、なかなか撮影が困難です。

Uc12f110324610

Uc12f110324614

普天間・海兵隊のKC-130J(QD-8074) いままでと違うナンバーが撮影できました。

Kc130j110324g619

Kc130j110324g627

主翼の両端に補助タンクみたいなのがついていて、後方下部にジョウロの先みたいなのが見えますが、これがホースとともに出てきて、HH-60Gなどパイプが前に突き出たヘリコプターに空中給油を行います。給油している様子は横田基地HPに出ていました。   

« 3月23日 震災救援13 | トップページ | 3月25日 震災救援15 C-40B »

横田基地へ飛来」カテゴリの記事