« 11月30日 C-12J ? | トップページ | 12月11日 KC-10A C-17A »

2011年12月 8日 (木)

横田基地内で不発弾の処理

横田基地内での不発弾の処理について、周辺自治体への情報提供の概略です。

●12月6日午後1時ころ横田基地関係者がフィットネスセンター(メインジム)正面付近の工事現場において不発弾とおぼしき物体が発見された。これをうけ、工事現場周辺の立ち入りを規制。

●発見された物体は横須賀海軍基地の爆弾処理班の専門家によって、第2次世界大戦当時の不発弾であることが確認された。

●12月7日、午後、横須賀からの不発弾処理班が不発弾を処理するために、周辺立ち入り規制区域を周辺約1500フィート(約450メートル)に拡大した。

●基地内の移動及び交通に規制がかけられ、福生ゲート(第2ゲート)は一時的に閉鎖を予定。

●12月7日、午後2時41分、不発弾は、横須賀基地の爆弾処理班により、発見された場所で無事、爆破処理された。

●なお、この爆破処理により、地域住民への被害及び影響はない。

« 11月30日 C-12J ? | トップページ | 12月11日 KC-10A C-17A »

行政からの情報」カテゴリの記事