« 運用即応演習(ORE) | トップページ | EA-6Bの事故続 »

2012年2月 9日 (木)

2月8日発生の落下事故について

昨日もお知らせした 2月8日午後2時頃、米海軍厚木基地近く、大和市の県道あたりに、米海軍原子力空母 ジョージ・ワシントンの艦載機EA-6Bプラウラー(厚木基地所属)の部品が落下した事故について、地元大和市平和委員会から情報提供がありました。

事故をおこしたのは第136電子攻撃飛行隊(VAQー136)所属のEA-6B電子攻撃機(機番 NF-501 シリアルNo. 163034)で、「C訓練空域」で訓練を実施した後、厚木基地に着陸しようとした時に鳥を吸い込んでエンジンが破損したいわゆる「バード・ストライク」であったとのことです。

1月31日に横田に来たEA-6Bは(500) (502) (504)だったので、来たものとは違ったのが事故をおこしたようです。

« 運用即応演習(ORE) | トップページ | EA-6Bの事故続 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

« 運用即応演習(ORE) | トップページ | EA-6Bの事故続 »