最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »

2012年4月

2012年4月27日 (金)

Bombardier CL-601 Challenger

4月27日14時22分、FAAの飛行点検機 ボンバルディア・CL601チャレンジャー(N87)が着陸しました。日本国内の米軍飛行場点検でしばらくいるのでしょうか。
Oklahoma City Will Rogers World Airport-KOKCを本拠地にするFAA(Federal Aviation Administration)(米連邦航空局)の飛行点検機で、米軍基地の航法施設点検のため定期的に飛来しているようです。2010年9月1日にはN85が来ています。

N87120427g479

N87120427g490

FAAの来る少し前に離陸したATLAS(N640GT) B767-300
アトラスはB747が主力でしたが、昨年8月に購入したらしいB767が来るようになりました。

Atlas120427g993

連日飛行訓練を行っているC-130H “YJ”でなく“AMC”のままのが組んでやっています。

C130h120426g982

霧雨の中でヴェイパークラウドが出ています。

C130h120427g003

白影つきのYJ(74-2065 374AW)も加わり、3機編隊の訓練もよくやっています。操縦席の窓の下には退任した前374AW司令官 オットー・フェザー大佐の名前がまだありました。

C130h120426g975

2012年4月26日 (木)

4月24日、米空軍長官が横田へ

横田基地HPのニュースによると、マイケル・ドンリー空軍長官(Secretary of the Air Force Michael Donley)が4月24日、横田基地を訪れ、横田基地内の太陽コミュニティセンターで、300人の空軍兵士を前に、トモダチ作戦のお礼をし、太平洋地域の空軍のこれからについて話したそうです。あなた方の活躍は、同盟関係の継続にとって、戦略的効果、積極的効果をもたらした。米空軍、米軍、米国民に代わって、感謝したい。というようなことを話したようです。同ニュースの最初の写真はC-37Bから降りた長官をバートン・フィールド在日米軍司令官兼第5空軍司令官が出迎えているところです。

このニュースは25日夜にポストされていますが、偉い人が来ているらしいとのことで、R/W36側に写真を撮りに行ってきました。2重のフェンスの向こう側なので、マニュアルフォーカスでなんとか、撮れました。C-37B(09-0525) 高官輸送機としては小型ですが、一番新しい番号のようです。
居合わせた方が、六本木方面から、横田基地に来た、UH-1Nを撮影していて、操縦席横の窓に4つ星が写っていたので、長官は、24日スピーチの後、六本木に行って25日朝、横田に帰ってきたものと思われます。

C37b120425g409

ついでに、最近の写真です。26日、MC-130H(83-1212) 後方にいるのは出発を待っているATI(N41CX)です。

Mc130h120426g438

ATIが出た後、滑走路上をローパスした航空自衛隊入間基地のCH-47J(LR)(17-4500)この機種では一番新しい方のようです。

Ch47j120426g463

24日にローパスした陸上自衛隊のUH-1J(41911)これも比較的新しい機体です。

Uh1j120424g384 

2012年4月23日 (月)

空母ジョージ・ワシントン艦載機の着陸訓練について

在日米軍司令部から、国(北関東防衛局)を通じ、下の連絡があったとのことですが、今回は横田基地は関係ないようです。

空母ジョージ・ワシントン艦載機の着陸訓練実施予定

1 硫黄島における着陸訓練
   ・訓練期間:5月2日(水)から5月13日(日)
           午前11時00分から翌朝の午前3時00分
   ・訓練機種:空母ジョージワシントン艦載機 固定翼機全機種
           (F/A-18E , F/A-18F , EA-18G , E-2C , C-2A)

2 硫黄島における天候等の事情により、所要の訓練を実施できない場合には、
  次の飛行場で実施する。

    厚木飛行場           5月8日(火)から5月12日(土)
                       午後6時00分から午後10時00分

    三沢飛行場及び岩国飛行場 5月9日(水)から5月12日(土)
                       午後6時00分から午後10時00分

  ◎今回、代替訓練の対象に横田飛行場は含まれておりません。

2012年4月19日 (木)

老朽化したC-130H

最近、横田基地常駐のC-130Hと同じように訓練している C-130H(74-1663)を見かけます。垂直尾翼にテキサス州旗をデザインした帯があり、“DYESS”とあるので、検索してみるとテキサス州のDYESS基地のHPが出て、新たに配属されたC-130Jの写真解説として次のような文がありました。
The newest C-130 J-model lands, Oct. 12, 2011, at Dyess Air Force Base, Texas. The aircraft is the ninth of 28 to be delivered to Dyess by 2013, replacing the current aging fleet of C-130 H models.
ダイス基地には老朽化したC-130Hに代わり、最新鋭のC-130Jが配備されているようです。
C-130Jは在日米海兵隊普天間基地にも配備されている、6枚羽のプロペラをもつモデルです。
とすると、横田に来たのは“aging model”となります。老齢化したヘラクレスさんが今後同じ仲間(AF74:1974会計年度調達)と横田で訓練を行うんでしょうか。ご苦労様!住宅地上空での訓練はやめてほしいと考えますが、せいぜい事故のないよう願うばかりです。
写真はAKさん撮影のものです。

C130h0416g305

4月19日 F-16CJ 5AF

昨日夕方来た 三沢のF-16CJ が13時34分続けて出て行きました。
最初に出た(92-3921)は“5AF”と書かれており、横田基地にいる第5空軍司令官の指定機です。ただし、同機は三沢基地に常駐しています。

F16cj120419g250

F16cj120419g255

後から出た(91-0382)の方がやや長めにアフターバーナーを焚いてました。

F16cj120419g262 

2012年4月18日 (水)

4月18日 C-130H 2機飛来

14時43分にC-130H(kentucky ANG 91-1236)が降り、続いて58分に C-130H(GEORGIA ANG 80-0324)が降りました。垂直尾翼に“SAVANNAH”とあり、Googleで検索すると 
The Combat Readiness Training Center (CRTC), located at Savannah International Airport in Savannah
とありました。
ケンタッキーのはTOMさんの撮影です。

C130h120418739

C130h120418g946

13日、いつものWORLD(N742WA)ですが、こちら側の誘導路に回ったので、18mmの広角レンズ(実質27mm相当)でやっと入りました。この機体は以前はシンガポール航空から3社を経て、現在のワールドエアウェイになり、尾翼に“CARGO”とあるように貨物専用となっています。もともと旅客用で窓がたくさんあったのが白く塗りつぶされているのがわかります。

World120413g269

2012年4月11日 (水)

4月11日 KC-10A KC-135R

4月11日14時58分KC-10A(AMC TRAVIS 84-0187)が出て行きました。

Kc10a120411g833

午前中 KC-135R(AMC McCONNELL 58-0034)(Kansas州)がいました。

1週間ほど前からいたサザンエア(N815SA)はやっと18時過ぎに出て行ったようです。右側のエンジンの色が違っていました。パネルを取り替えたか、エンジンを取り替えたか。

Sa120411g171

横田基地で不発弾処理

4月9日、横田基地の東側の建築改修現場で第2次世界大戦当時の白隣手榴弾が見つかり、10日午前10時半頃、米海軍横須賀基地の爆発物処理班の応援を得て、安全に爆破処理したそうです。横田基地のHPより 私なりの翻訳しました。HPの写真を見ると、結構大きな爆発で、「手榴弾」も怖いものですね。以下はHPから一部を引用したものです。

An unexploded ordnance was destroyed by controlled detonation here at approximately 10:30 a.m. April 10, 2012
The UXO, a World War II-era white phosphorous grenade, was found April 9 on Yokota's east side during construction renovation.
an explosive ordance disposal team from Commander Fleet Activities, Yokosuka.

2012年4月10日 (火)

KC-10 KC-135 C-5

4月10日、朝いたKC-10A(AMC TRAVIS 84-0187)

Kc10a120410g145

4月8日朝いたKC-135 (AMC FAIRCHILD 58-0046)ワシントン州 久しぶりの撮影です。

Kc135r120408g125

3日の台風並の低気圧で、4日0時半、羽田にダイバートし、5日に横田に来た、C-5B(AMC TRAVIS 86-0011)が7日朝、出て行きました。

C5b120407g961 

9日11時25分に着陸した、サザンエア(N765SA)

Sa120409g966

だいぶ前からいるサザンエア(N815SA)は調子悪いのでしょうか。

2012年4月 5日 (木)

やっと着いたギャラクシー

4月3日、台風並の低気圧で、着陸できず、深夜上空をさまよったあげく、4日午前0時半頃羽田に着陸した C-5B(AMC TRAVIS 86-0011)が15時20分にやっと、横田基地に着きました。

C5b120405g056

C5b120405g063

C-130Hが盛んに飛行訓練をしています。午前中は3機編隊 (AMC 74-1669) (YJ 74-2062 374OG) (AMC 74-2132) でした。夕方からは2機(AMC 74-1669)  (AMC 74-2132)でやっているようです。

C130h120405g028 

C130h120405g031

C130h120405g037

チャーター機 いつものですが、すこし違う感じで撮れました。

Ati120405g044

Ryan120405g084

陸上自衛隊のヘリ UH-1J 立川方面から横田基地上空を通過し奥多摩方面へ向かい、1時間ほどで戻ってきて、上空を通過、立川方面へ向かいました。

Uh1j120405g068 

2012年4月 4日 (水)

強風でギャラクシー着陸できず

4月3日は、台風並の低気圧が日本列島を通過し、各地で強風が吹き荒れ、交通機関にも大きな影響が出ました。ハワイ州ヒッカム空軍基地を出て、横田基地に着陸する予定だったC-5Bギャラクシーが強風のため、4日午前0時半ごろ、羽田空港に着陸したそうです。読売新聞に4日午後1時にまだ羽田にいる写真を見ると、カリフォルニア州トラビス空軍基地のもののようです。

3月24日、厚木基地に電子戦機EA-18Gグラウラーを6機連れてきたKC-135R 2機の内1機が調子悪かったらしく 29日16時半ごろやっと出て行きました。

Kc135r120329g901

« 2012年3月 | トップページ | 2012年5月 »