最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »

2012年5月

2012年5月30日 (水)

5月30日 F-16CJ ×2

朝8時56分に着陸した在日米空軍三沢基地のF-16CJ(92-3887) F-16CJ(92-3884 5AF)が夕方16時41分に離陸しました。“5AF”の機番が4月19日横田に来たもの(92-3921)と違います。“5AF”は2機あるのか、取り替えたのか?
最初の2枚(着陸)はAKさんの撮影です。

F16cj120530g034

F16cj120530g996

F16cj120530g622

F16cj120530g626

今日はアメリカ沿岸警備隊のHC-130H(1715)が2回出かけたそうです。TOMさんの撮影です。

Hc130h120530g358

航空自衛隊・航空救難団のCH-47Jが2機(67-4495) (77-4497)がローパスしました。

Ch47j120530g604

Ch47j120530g658

在日米陸軍・キャンプ座間のUH-60Aが出ました。

Uh60a120530g584 

2012年5月29日 (火)

U S Coast Guard

アメリカ沿岸警備隊(United States Coast Guard : USCG)のHC-130Hが来てます。TOMさんの撮影です。

Hc130h120529g265

海上保安庁では、「海上保安の日」記念行事の一環として、来る6月2日(土)及び3日(日)の両日、東京湾羽田沖で、海上保安庁観閲式及び総合訓練を行うとのことです。
この行事には例年アメリカ沿岸警備隊の艦船も参加しているようで、そのために、HC-130Hが現地調査を行っているようです。

日本の海上保安庁(Japan Coast Guard)は、海上の安全および治安の確保を図ることを任務とし、上部組織は国土交通省となっています。

一方 アメリカ沿岸警備隊(United States Coast Guard)は、陸軍、海軍、空軍、海兵隊に次ぐ5番目の軍隊となっています。また、日本国内では、横田基地内にアメリカ沿岸警備隊極東支部 (U.S. Coast Guard Far East) があります。

2012年5月25日 (金)

5月25日、C-130H C-17A

朝9時20分頃、航空自衛隊・小牧基地のC-130H(05-1085)が来て、約1時間後10時36分に出て行きました。22日にも同基地からC-130H(75-1075)がきました。前回は普通迷彩、今回はイラク仕様のブルー迷彩でした。

C130h120525g388

11時13分に着陸したC-17A(AMC CHARLESTON 93-0602)

C17a120525g398

24日にローパスした航空総隊司令部飛行隊のT-4(76-5757)

T4120524400

23日に離陸したKC-10A(AMC TRAVIS 85-0029)

Kc10a120523g369

Kc10a120523g373   

横田でMC-130Hの定期検査

横田基地HPによると、嘉手納基地所属のMC-130Hの540日毎の定期検査が行われたとのことです。5つの部分をそれぞれ点検し、プロペラの補修など行った。再び飛行するまでには、15日間の詳細な検査が必要と、写真入りで紹介しています。検査を行ったMC-130H(83-1212)は22日に横田基地を出発しました。

Mc130h120522g301

36thAS return home

横田危機HPによると、5月19日、南西アジアに展開していた第36空輸隊(36th Airlift Squadron)の空軍兵士らが、4ヶ月間の任務を終えて、横田基地に戻ってきたとのことです。

昨年9月30日に36thASが出発した時、HPに“The crew will be deployed for several months throughout Southwest Asia. ”とありました。ちょうど8ヶ月前です。結局“several months”は4ヶ月だったことになります。9月もそうでしたが、横田常駐ではなかった機体を“YJ”に書き替えて、Southwest Asiaに展開していたようです。帰ってきた機体はR/W36のはずれのほうにいて、数人で洗浄していました。

C130h120525g458

これから別の兵士がSouthwest Asiaへ展開するのか、もうでかけたのか、基地周辺では、急旋回やタッチアンドゴーなど、紛争地域に対応した訓練が連日行われています。

C130h120523g374

25日朝、R/W36側で確認したところ、C-130HはSouthwest Asiaから帰って、洗浄している 74-1666以外に8機いて、そのうち2機は“AMC” 2機は“DYESS”となっており、“YJ”は半分の4機でした。

2012年5月22日 (火)

5月22日、MC-130H C-130H

16時22分に在日米空軍・嘉手納基地のMC-130H(83-1212)が出て、直後、29分に、航空自衛隊小牧基地のC-130H(75-1075)が入ってきました。さらに44分にKC-10A(AMC TRAVIS 85-0029)が入ってきました。

Mc130h120522g303

C130h120522g313

昨日(21日)16時に離陸したC-17A(AMC CHARLESTON 93-0602)です。すぐ下に、アレスティング・ケーブルが張ってあるのがわかります。踏んづけないようにブラボーから離陸しました。今日も15時頃来て、また、出て行ったようです。

C17a120521g352

元通り、定期的に運行され、ほぼ定刻で離陸するATI(N41CX) 機首の後方に大岳、尾翼の後方に日の出山が見えます。

Ati120521g345

19日に離陸するC-5Bギャラクシー(TRAVIS 87-0036)、最近はトラブルもなく、運用されているようです。それにしてもタイヤが多いですね。

C5b120519g309

2012年5月18日 (金)

5月18日 E-767 C-5B

9時41分 航空自衛隊・浜松基地・警戒航空隊・飛行警戒管制隊のE-767(64-3502)が北方へ飛びました。パスか離陸かわかりません。

E767120518g287

その直前、9時37分に離陸したワールド・エアウェイズのB-747-400(N742WA)

Wa120517g276

15時19分に離陸したアトラス・エアB767-300(N641GT)

Atlas120518g294

16日に出た、在日米海兵隊・普天間基地のUC-35D(6766)

Uc35d120516g061

18日、駐機場にはギャラクシー C-5B(AMC TRAVIS 87-0036)がいました。

17日にはギャラクシー C-5B(AMC TRAVIS 87-0042)がいました。

今年になって、カリフォルニア州トラビス基地のギャラクシーが頻繁に来ています。トラブルも多いですが。 

2012年5月15日 (火)

5月14日 E-767 KC-130J

在日米海兵隊普天間の空中給油機KC-130J(QD-8065)(MAG-36 VMGR-152)主に海兵隊のヘリコプターに空中給油を行います。同機種は昨年3月11日以降、しばらくの間、連日、仙台方面に行き、救援活動を行うヘリに空中給油を行っていました。震災救援以外でも時々来てますが、東富士演習場で演習を行う海兵隊のヘリに給油しているのでしょうか。

Kc130j120514g264

Kc130j120514g267

14日9時45分にローパスした 航空自衛隊浜松基地・警戒航空隊・飛行警戒管制隊 のE-767(64-3502) TOMさんの撮影です。

E767120514828

15日は航空自衛隊のCH-47Jがローパスしました。写真は撮れませんでした。

2012年5月13日 (日)

C-5A ANG MARTINSBURG

12日に来た C-5A (ANG 69-0009) Martinsburg/West Virginiaが今朝、11時19分に出て行きました。TOMさんの撮影です。1969会計年度調達ですから、かなり古い方です。

C5a120513g808

12日は珍しい会社の貨物輸送機が来ました。Nationalairlines (N919CA) B747-400です。

National120512g004

 

2012年5月11日 (金)

横田基地における演習の実施について

防衛省北関東防衛局から、周辺自治体に、横田基地内において緊急管理演習(EME)を行うとの情報提供があったそうです。

1 日 程 : 平成24年5月14日(月)から18日(金)までのうち1日のみ

2 概 要 : 横田基地における緊急事態への対応能力を図ることを目的としたもの。

3 PAS,GBS、煙幕及び航空機の使用予定 :
        PAS、GBS及び煙幕の使用予定あり
        航空機の運用予定なし

4 特記事項 : 基地ゲートの開閉が制限される可能性がある。

    *横田防衛事務所から米軍に対し、日米合同委員会合意の遵守に努め実施
      するよう口頭で申し入れた。

【参考】
●EME(Emergency Management Exercise)緊急管理演習
大地震、航空機事故、バスと航空機との衝突事故、踏み切りにおける電車とバスの衝突等様々な状況を想定した重大事故における対応訓練。
●PAS ( Public Adress System )パブリック・アドレス・システム
 以前はジャイアントボイス( Giant Voice )と呼んでいたもので、大音響の出る特殊なスピーカーを使用し、サイレンや公報を行う。
●GBS ( Grand Burst Simulator )グランド・バースト・シミュレーター
 地上爆発模擬装置。金属製の容器内で爆発物を破裂させ、爆発音を発生させるもの。

2012年5月10日 (木)

5月10日、C-17A MARCH KC-135R ZZ

C-17A(AFRC MARCH 05-5145) MarchARB/California が10時18分に着陸。1月29日(05-5141)以来です。予備軍といえど、比較的新しい機体を持っているんですね。

C17a120510g895

KC-135R(ZZ 62-3561) 11時34分に着陸、15時24分に離陸しました。出る時、少しもたもたしてたようですが、通常と違う任務だったのでしょうか。

Kc135r120510g916

Kc135r120510g940

今日もローパスした陸上自衛隊のUH-1J(41923) 昨年度納入の一番新しいもののようですが、横田のILS(計器着陸システム)を使い、計器のチェックをしているのでしょうか?

Uh1j120510g904   

2012年5月 9日 (水)

UH-60A Black Hawk

5月7,8,9日連続して、米陸軍キャンプ座間の第78航空大隊(78ABn/78th Aviation Battalion)のUH-60Aが横田基地滑走路上をローパスしました。8日のは左右に増槽を搭載してました。

Uh60a120507g810

Uh60a120508g860

Uh60a120509g884

8日、ローパスだか、離陸だか、わかりません。陸上自衛隊のUH-1J(41923)今まで見たのでは一番新しい番号です。

Uh1j120508g843

8日、ローパスした厚木基地 VFA-115 F/A-18E(NF311)スーパーホーネット もう1機は機番不明 TOMさんの撮影です。8日から、米海軍厚木基地所属の固定翼機 F/A-18E , F/A-18F , EA-18G , E-2C ,  C-2A の訓練が硫黄島で始まる予定でしたが、F/A-18は、まだ、この辺を行ったり来たりしています。

Fa18e120508626

9日、10時23分に着陸、14時12分に離陸したライアン(N125RD)…いつものです。

Ryan120509g229 

9日10時40分頃着陸、14時17分に離陸したWORLD(N742WA) 毎週、火・金の定期便ですが、今週は1日遅れでした。

Wa120509g241

8日夕方から夜遅くまで、横田常駐のC-130H(YJ 74-1659)と一緒に訓練していたテキサス州旗をアレンジしたフィンバンドで“DYESS”と書かれたC-130H(AMC 74-1663) 横田常駐機と同等の扱いで訓練していますが、テールレター等はそのままです。そのうち書き替えるのでしょうか。それとも全部消して、アフガンへ?

C130h120508g215  

2012年5月 3日 (木)

5月1、2日 3機の高官輸送機

1日2日と3機の高官輸送機(白とライトブルーの政府専用機塗装:いわゆるSAMカラー)が見られました。
C-40B(01-0015) 5月1日10時44分着陸、11時50分離陸
C-32A(99-0003) 着陸日時不明 5月2日6時15分離陸
C-40B(01-0041) 5月2日11時50分着陸、13時2分離陸
C-40Bはハワイ州ヒッカム基地で 太平洋空軍司令官や太平洋軍司令官が来日する時によく使われます。C37Aはメリーランド州アンドルーズ基地所属、ワシントンDC つまりホワイトハウスに近い基地で、ホワイトハウスの政府高官の輸送によく使われているものです。高官輸送機が数日いる時は、横田基地で兵士や関係者を集めて、高官がスピーチを行い、横田基地のHPでも紹介されています。今回のような慌ただしい動きは何を意味するのか?
C-32Aはボーイング757-200旅客機を米空軍が高官輸送機として、導入したもので、大統領専用機は別格として除けば、高官輸送機としては比較的大きな機体です。写真はTOMさん撮影です。

C32a120502026

5月3日に見られた軍用機から、C-17A(AMC Charleston/South Carolina 89-1192)

C17a120503g762

C-5B(AMC Travis/California 87-0036)

C5b120503g766

17時2分に離陸したRYAN(N125RD) いつも来ていて珍しくないのですが、両翼端から燃料が漏れて、それを核にして、ヴェイパークラウドが発生しているのでしょうか。気圧その他の関係で燃料が逃がし弁から出たものと思われます。車の給油口のフタも逃がし弁となっていますが、これはかなりの量のようですね。

Ryan120503g769

2日夕方出て行ったC-17A(AK 98-0056) かなり雨が降っていたので、ズルして車の中から、2重のフェンス越しに撮影しました。

C17a120502g742

こちらは2日朝、小雨の中をなんとか撮ったC-17A(AK 93-0599)です。後方に、なんか出たり入ったりしてたKC-10A(AMC TRAVIS 82-0191)がいます。 今年何かとトラブルが多いトラビスさんです。

C17a120502g731

2012年5月 2日 (水)

空母ジョージワシントン艦載機訓練の日程変更

先日(4月23日)当ブログでもお知らせした、空母ジョージワシントン艦載機の着陸訓練の日程変更について、在日米軍司令部から、防衛省北関東防衛局を通じて、周辺自治体へ、運用上の理由により日程を変更する旨の連絡があったそうです。
当初の予定は、5月2日~13日でしたが、変更後の内容は次のとおりです。

1 硫黄島における着陸訓練
   訓練期間:5月8日(火)から5月19日(土)
          午前11時00分から翌朝の午前3時00分

2 硫黄島における天候等の事情により、所要の訓練を実施出来隊場合には、
   次の飛行場で実施する。

    厚木飛行場            5月14日(月)から5月18日(金)
                       午後6時00分から午後10時00分

    三沢飛行場及び岩国飛行場  5月15日(火)から5月18日(金)
                       午後6時00分から午後10時00分

 ◎代替訓練の対象に横田飛行場は含まれておりません。

2012年5月 1日 (火)

5月1日 C-130H SAVANNAH

10日ぶり、29日に来ていたC-130H 2機(ANG Kentucky 91-1236) (ANG Savannah/Georgia 80-0324)は今朝(5/1)出て行きました。サバンナだけ写真が撮れました。

C130h120501g669

29日来て、30日に出て、戻り、今日(5/1)午後出た、KC-10A (AMC TRAVIS 82-0191)が何らかのトラブルですぐに戻ってきました。昨日の着陸と、今日の着陸の写真です。

Kc10a120430g037

Kc10a120501g075

今年になってトラビスのC-5Bも2~3回トラブルがあったようです。トラビスのトラブルが多いのはなぜでしょうか。
28日18時ころC-17(AK 99-0167)が出発しようとして引き返し、29日13時13分に出て行きました。引き返した時の写真をみると、離陸しようとしたのに、なぜか、エンジンが逆噴射モードになっていました。第4エンジンが先に戻り、第3エンジンは遅れて元に戻っていました。

C17a120428g561

29日、無事?出て行くところです。

C17a120429g031

28日、9時48分 横田を出て行く、FAA米連邦航空局の飛行点検機(N87)

N87120428g535

5月1日10時44分に着陸、すぐ出て行ったC-40B(01-0015) TOMさんの撮影です。

C40b120501022

« 2012年4月 | トップページ | 2012年6月 »