最近のトラックバック

2019年6月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
無料ブログはココログ

« 11月6日 E-3B , UNITED | トップページ | 11月15日 E-3B UC-35A »

2012年11月14日 (水)

C-130Hが連日夜間飛行訓練

このところ、横田基地への飛来機はほとんど定期便(民間機+C-17A)で昼間は比較的静かですが、夕暮れになってから、夜10時近くまで、連日、横田基地所属のC-130Hハーキュリーズが飛行訓練を行っています。最近手に入れた“Air Force Instruction”(空軍の指図書or訓令)C-130版(2012年8月21日)にはC-130乗務員の必要訓練回数が細かく定められています。“Pilot and Navigator Semi-Annual Continuation Flying Reyuirements”と半年毎の必要回数が表になっています。その一部を紹介します。“Aircraft Commander”機長にも“Proficiency”(熟練度?)でA,B,Cのランクで必要回数がちがいますが、中間的な“Bランク”の回数を書き出しました。訳語は正確でないかもしれませんし、よくわからないのもあります。気付いたことがあれば、コメントをお願いします。

横田基地所属のC-130Hは13~14機(入れ替えもあり、時によって違う)で、それぞれ複数のパイロットがいると思われるので、かなりの訓練回数になります。
アメリカ本土ではありえない話ですが、これだけの訓練を住宅密集地上空で日常的にやっているのは、日本だけなのかも。

  Event                 訳                  必要回数
Takeoff           離陸                    10    毎月
NVG Takeoff     暗視ゴーグル使用離陸      4    半年毎
Landing       着陸               10     毎月
Unaided Night Landing  補助なし着陸        2     3月毎   暗視ゴーグル使用せず?
NVG Landing      暗視ゴーグル使用着陸   4     3月毎
Instrument Approach  計器使用通過        8   毎月  ILS :計器着陸システム
NVG Instrument Approach                           1   半年
Precision      狙いを定めて?          4  半年
Non-precision    狙わずに?           4  半年
NDB/VOR          航空無線標識               1  半年
Circling      旋回                        2  半年
Assault Takeoff   強襲離陸                8  半年
Assault Landing   強襲着陸               10  3月毎
Heavyweight Assault Landing 重積載強襲着陸  2  半年
NVG Assault Takeoff 暗視ゴーグル強襲離陸    2  半年
NGV Assault Landing 暗視ゴーグル強襲着陸  2  3月毎
High-Altitude Arrival  高々度着陸            1  半年
Low-Altitude Arrival  低高度着陸            3  半年
High-Altitude Departure 高々度離陸         1  半年
Low-Altitude Departure 低高度離陸        3  半年
Penetration/Rapid Descent 進入/急襲      1  半年
VLL Day Event    視覚低空昼間飛行       2  半年 計器に頼らない低空飛行
VLL Formation Day Event 低空昼間編隊     1  半年 
VLL Formation Lead Event  低空編隊狙い? 1  半年
VLL NVG Event     低空暗視ゴーグル      2  半年
VLL NVG Formation Event  低空暗視編隊   1  半年
SKE/IMC Event    間隔保持装置/?       4  半年
SKE Formation Event  間隔保持編隊?      2  半年
SKE Lead Event                       ?         2  半年
Euipment Airdrop   装置?パラシュート投下    2  半年 
CDS Airdrop    コンテナのパラシュート投下  2  半年
Personnel Airdrop   人員パラシュート降下      2  半年
Visual Airdrop    視覚降下                  2  半年 計器に頼らない
SKE Airdrop     間隔保持降下              2  半年
AWADS Airdrop   悪天候降下               2  半年
NVG Airdrop         暗視ゴーグル降下            2  半年
JPADS Medium/High Altitude Airdrop         1  半年
PADS Operator(Unguided)                  1  半年
Formation Visual Departure 編隊視覚離陸     2  半年  計器に頼らない
Formation Visual Recovery 編隊視覚復帰     2  半年  計器に頼らない
SKE Departure    間隔保持離陸            2  半年
SKE Recovery    間隔保持復帰         2  半年
Optical Threat Event  光の脅威           2  半年
IR Threat Event   赤外線の脅威           2  半年
Radar Threat Event  電波探知機の脅威      2  半年
Have Quick Event      ?               2  半年
Secure Voice Event     ?            2  半年

●Euipment Airdrop  
昨年3,4月の震災復興支援では、仙台空港に、パラシュートで、ハンヴィー(HMMWV:High Mobility Multipurpose Wheeled Vehicle = 高機動多用途装輪車両)やフォークリフトなどを投下していたようです。

●ILS : Instrument Landing System(計器着陸装置) 
自衛隊機(E-767 , UH-1J , T-4など)が時々横田基地のILSを使って Instrument Approach 訓練をしています。

略語の解説 になるかどうか?
NVG : Night Vision Goggles      暗視ゴーグル
VOR : Very High Frequency Omni-directional Radio Beacon 超短波多方向航空無線標識
NDB : Non-directional Radio Beacon
VLL : Visual Low-Level  視覚低空飛行 (計器に頼らず人間の視覚で)
SKE : Station Keeping Euipment 間隔保持装置 (空中給油の時はこれが必要)
IMC : Instrument Meteorological Conditions 計器気象条件
JPADS : Joint Precision Airdrop System

« 11月6日 E-3B , UNITED | トップページ | 11月15日 E-3B UC-35A »

基地周辺飛行」カテゴリの記事

コメント

「補助なし」って語彙だけ見るとチャリの練習っぽくてイイすね。*D


で、、、かねてから素朴な疑問があるのですが...

成田空港の開港時、反対派の農民が放水されてるのを見たのが小学生の時。
その私が生まれる遥か前から、横田に飛行場はあって。。。

なんと申しますか、
線路の近くに引っ越して来て、うるさいから電車走らすなミタイナ... 当たり屋的なイチャモン??
・・・みたいなネ(笑)


生真面目なこのサイトや管理人さんは大好きっす!:D

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: C-130Hが連日夜間飛行訓練:

« 11月6日 E-3B , UNITED | トップページ | 11月15日 E-3B UC-35A »