« 6月21日 ATLAS EV ATI SOUTHERN | トップページ | 6月24日 UH-1J 北宇都宮 »

2013年6月23日 (日)

空母ジョージ・ワシントン艦載機の着陸訓練の日時変更

防衛省は 6月20日付で以下の発表をしています。

空母ジョージ・ワシントン艦載機の着陸訓練の日時変更について

在日米軍司令部から、下記のとおり硫黄島における空母ジョージ・ワシントン艦載機の着陸訓練について、空母の出港スケジュールの変更により日時を変更する旨の通知があったので、お知らせします。

           記

1 着陸訓練概要
   ・ 訓練期間:6月1日(土)~6月24日(月)
    ※ 期間中、訓練は原則として11:00~03:00の間に実施されますが、
     6月21日(金)から6月24日(月)までの間は09:00~22:00までの予定です。
   ・ 訓練機種:空母ジョージ・ワシントン艦載固定翼機全機種
       (FA-18E、FA-18F、EA-18G、E-2C、C-2A)
2 なお、硫黄島における天候等の事情により、所要の訓練を実施できない場合には、
   次の一部又は全部の飛行場において訓練を実施します。

   三沢飛行場6月8日(土)~6月24日(月) 10:00~22:00
   厚木飛行場6月7日(金)~6月24日(月) 10:00~22:00
   岩国飛行場6月8日(土)~6月24日(月) 10:00~22:00
 ※ 上記の日時は、天候や航空機の整備等の事情から変更される可能性があります。

上記の「着陸訓練」は FCLP(Field Carrier Landing Practice)のことで、「陸上空母離着陸訓練」とか「陸上模擬着艦訓練」とか訳されています。
これをパスしたパイロットは着艦資格を取得しますが、10日以内に、空母上での着艦訓練に挑まなければならないとされています。なお、着艦資格は最後に着艦した日から29日で失効してしまうそうです。
空母ジョージ・ワシントンが何らかのトラブルで出航が遅れ、着艦資格の期限が切れる恐れがあるため、再々度の訓練延長となったものと思われます。

« 6月21日 ATLAS EV ATI SOUTHERN | トップページ | 6月24日 UH-1J 北宇都宮 »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 空母ジョージ・ワシントン艦載機の着陸訓練の日時変更:

« 6月21日 ATLAS EV ATI SOUTHERN | トップページ | 6月24日 UH-1J 北宇都宮 »