最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »

2013年7月

2013年7月31日 (水)

7月31日 C-40A KC-135Fairchild C-37B

9時51分に 米海軍のC-40A(5836)が離陸しました。ボーイング737-700C旅客機(貨客混載型)です。スカイマーク等のB737-800に比べてずんぐりしています。

C40a130731g595

その直後、10時00分に着陸したワシントン州フェアチャイルド基地の空中給油機 KC-135T(62-3562)です。

Kc135t13031g128

続けて10時04分に OMNI(N342AX)が着陸しました。

Omni130731g142 

15時25分 アラスカ州エルメンドルフ空軍基地のC-17A(AK 00-0185)が離陸しました。

C17a130731g621

夕方、C-37B(09-0525)が来たようなので確認に行きました。昨年4月にも来ているシリアルです。タイ空軍のC-130Hはまだいました。

C37b130731g634

そうしている内に定期便のATI(N721CX)が着陸しました。太陽は雲に隠れて、すでに陽が陰っているとはいえ、ランウェイは熱いようで、蜃気楼で機体が浮いているような感じになりました。

Ati130731g637

2013年7月30日 (火)

米軍属等暴行被疑事件について

7月26日、「横田基地に関する東京都と周辺市町連絡協議会」(東京都、福生市、立川市、昭島市、武蔵村山市、羽村市、瑞穂町)は、横田基地広報部長に対して次のとおり口頭要請を行ったそうです。

○平成25年7月13日、福生駅付近で横田基地内メリーランド大学職員及び
  その息子が日本人暴行事件を起こし、逮捕されたとの連絡が北関東防衛局
  からあった。

○米軍属等によるこのような事件は、周辺住民に新たな不安を生じさせるだけでなく、
  住民感情の悪化を招くものである。

○このような状況を十分認識し、今後こうした事件を起こすことのないよう、
  米軍属等に対する教育及び綱紀粛正の徹底を図り、再発防止に適切な措置を
  講ずるとともに、迅速な情報提供を求める。

7月30日 C-130H ROYAL THAI AIR FORCE

午後、タイ空軍の C-130H(60105)が来ました。着陸には立ち会えませんでした。

C130h130730g571

横田基地所属の C-130Hは、午後から、21時頃まで、2機編隊で、パラシュート投下、タッチアンドゴー訓練等をしていました。

C130h130730g546

2013年7月29日 (月)

7月29日 ATI , C-5B

6時27分ほぼ定刻通り、ATI(N721CX)が離陸しました。

Ati130729g060

その後、C-5B(TRAVIS 87-0032)が着陸しました。

C5b130729g077 

横田基地所属のC-130H 3機による編隊飛行訓練は午後からでした。

C130h130729g095

2013年7月28日 (日)

7月28日 C-146A , KC-10A

日曜日ですが、最近では珍しく、外来機がたくさんいて、ギャラリーも久しぶりににぎわっていました。
RC-135S(OF 61-2662) KC-135R(ZZ 63-8019) KC-135R(ZZ 58-0036) KC-10A(TRAVIS 82-0193) C-5A(AFRC 69-0016) C-17A(AK 00-0171)  定期便ですが、ATI(N721CX) そしてレアな機体で、特殊作戦部隊のC-146A(13075) これは、昨晩西多摩地方を襲った「ゲリラ雷雨」が始まった19時ころ、雷雨と強風の中、横田基地に到着しました。さすが特殊作戦部隊というところですが、機体のデザインは使っている色がATI DC-8と同じ、至ってスマートでした。
朝8時45分に、小型の機体ながら、R/W18Aまで来てギャラリーを楽しませながら離陸しました。機体はDornier 328、ドイツ生まれらしく、コンパクトで性能がよさそうです。

C146a130728g514

C146a130728g520

その後、9時24分にKC-10A(TRAVIS 82-0193)が離陸しました。午後、帰ってきたようです。

Kc10a130728g039

2013年7月27日 (土)

7月27日 KC-10A UC-12W ATLAS

13時11分 KC-10A(TRAVIS 82-0193)が着陸しました。

Kc10a130727g012

13時33分、在日米海兵隊・岩国のUC-12W(168208)が着陸し、1時間ほどで離陸しました。

Uc12w130727g470

14時12分、定期便のATLAS(N642GT)が着陸し、17時頃、シアトルに向かいました。

Atlas130727g484

沖縄・嘉手納基地から来ている RC-135S KC-135R(2機)は動きがありませんでした。

2013年7月26日 (金)

7月26日 C-5A(AFRC) RC-135S KC-135R

16時28分 C-5A ギャラクシー(AFRC 69-0016)が着陸しました。湿気が多くどんよりした空気で逆光という悪条件ですが、・・・

C5a130726g991

C5a130726g002

入間基地のU-4(95-3254)は、自衛隊の偉い方の送迎なのか、ギャラクシー前に到着、例によってすぐ出て行きました。写真は22日のものです。

U4130722g413

24日、沖縄・嘉手納基地を何かの「任務」で出たKC-135R 2機は24日昼頃着き、RC-135Sは25日未明に横田基地に着いたようで、それぞれの動きをしていましたが、今朝は3機ともいました。今朝はもやがかかり、昼は陽炎で、遠くにいるのはよく撮れません。朝撮ったのが、ナンバーが読み取れる程度の写真になりました。

KC-135R(ZZ 58-0036)
Kc135r130726g433

KC-135R(ZZ 63-8019)
Kc135r130726g435

RC-135S(OF 61-2662) 早朝、タラップがかかって人が作業してましたが、結局動きませんでした。

Rc135s130726g431

2013年7月24日 (水)

7月23日 KC-130F NY

7月23日11時8分 海軍の空中給油機 KC-130F (NY 3592)が着陸、昼頃出て行ったようです。午前中は猛暑で日陰にいたところ、地元機がR/W18で運用していたのに、突然R/W36から降りて、チャーリーでまがったのでテイルコードとナンバーを読み取るのがやっとの写真となりました。どうやらNewYork Air Guardの所属のようです。

Kc130f130723g417

2013年7月22日 (月)

7月22日 U-4 , KC-10A

10時16分、航空自衛隊・入間基地・航空総隊司令部飛行隊のU-4(95-3254)が離陸しました。

U4130722g410

昨日8時過ぎに出て行き午後戻っていた、KC-10A(TRAVIS 87-0123)が離陸しました。

Kc10a130722g949 

2013年7月18日 (木)

7月18日 パラシュート訓練

午前中はいつものようにC-12Jがタッチアンドゴー訓練、C-130Hは「将軍」と呼ばれる急旋回や2機編隊によるパラシュート投下訓練、タッチアンドゴー訓練等を行っていました。

C12j130718g329

C12j130718g287

C130h130718g350 

午前中は、R/Wが36だったり18だったり、めまぐるしく変わり、ATI は南へ F-16CJ は北へ、それぞれ行き先へ向かって離陸していました。

7月18日、F-16CJ WW , SOUTHERN

7月10日に三沢から横田に来て、アレスティング・ケーブルのチェックをした、F-16CJ 2機は一時格納庫に入ったりしていましたが、15日1機(90-0824)だけ帰りました、残ったもう1機(90-0805 35OG白影)は、11時05分に出ました。夏の強い日差しにもかかわらず、アフターバーナーからのリングが写っています。ハイレートで離陸、三沢へ向かいました。

F16cj130718g367

F16cj130718g370_2

引退したかと思われた、ワールド色サザン(N743WA)が復帰しました。雑なラッピングなどそのままです。

Wa130718g296

ほぼ定刻通りの出発、ATI(N721CX) こちらはまだまだ頑張っています。

Ati130718g340

2013年7月17日 (水)

横田基地内での不発弾の発見・処理

横田基地内での不発弾の発見・処理について、防衛省北関東防衛局横田防衛事務所を通して在日米軍橫田基地広報部から周辺自治体へ以下のような情報提供があったそうです。

   横田基地内での不発弾の発見・処理について
 7月15日の正午頃、横田基地の東地区にある教会近くの工事現場において、不発弾2発が発見された。
 物体が発見された後、横田基地の危機対応担当者が、周辺500フィート(約150メートル)の立ち入りを規制し、日本の政府関係機関等に連絡、横須賀海軍基地の不発弾処理班に支援を要請した。横田基地に到着した処理班が、不発弾を基地内の安全が確保された場所に移動した後、発見現場周辺の立ち入り規制が解除された。
 横須賀海軍基地の専門家は、発見された不発弾は第二次世界大戦当時のものであると特定した。
 7月16日午後1時過ぎ、不発弾は爆破処理された。

2013年7月16日 (火)

7月16日 T-4 百里 U-125A 新潟

10時9分 航空自衛隊・百里基地・第7航空団・第302飛行隊の中等練習機 T-4(06-5634)がR/W36から入りタッチアンドゴーをしました。

T4130716g195

午後14時40分、航空自衛隊・航空救難団・新潟救難隊の救難捜索機U-125A(62-3004)が着陸し、20分で離陸しました。母体はイギリス・ブリティッシュ・エアロスペースが開発した BAe125ビジネスジェット機です。

U125a130716g268

14時30分、エバーグリーン(N492EV)が着陸しました。

Ev130716g253

2013年7月15日 (月)

7月15日 UH-1Nの訓練

横田基地所属のヘリコプターUH-1N(69-6639)が飛行訓練をしていました。急旋回はミサイル・レーダーを感知した時に攻撃を避けるためのものと思われます。

Uh1n130715g148

低空でホバリングしながら、地上の物を収集する訓練と思われます。

Uh1n130715g164

7月15日、ATI , C-17A , F-16CJ

朝、6時31分、いつものようにATI(N721CX)が離陸しました。休日のせいかカメラマンが10人ほどいました。

Ati130715g920

11時21分 アラスカ州エルメンドルフ空軍基地の大型輸送機C-17A(AK 00-0171)が着陸しました。

C17a130715g137

7月10日に三沢から横田に来て、アレスティング・ケーブルのチェックをした、F-16CJ 2機は一時格納庫に入ったりしていましたが、今日16時45分1機だけ(90-0824)だけ帰りました。撮影は出来ませんでした。もう1機(90-0805 35OG白影)は調子が悪いのか残りました。10日の夕方、17時27分の写真です。残った(35OG)の周りに人が集まっています。10日から調子が悪かったのでしょうか。

F16cj130710g065

F16cj130710g067

2013年7月12日 (金)

横田基地で運用即応演習(ORE)

防衛省北関東防衛局から周辺自治体に対し、横田基地において、運用即応演習(ORE)を次の日程で実施するという情報提供があったようです。

1 演習日時
   ・平成25年7月15日(月)午前5時から7月18日(木)午前6時頃まで
     (24時間態勢)

2 演習に伴う航空機の運用
   ・通常の運用時間帯(午前6時から午後10時)における航空機運用の可能性がある。

3 PAS、GBS及び煙幕等の使用予定
   ・1回程度のPASの使用予定がある。
   ・GBS及び煙幕等の使用予定はない。

4 特記事項
   ・演習期間中の1日において、基地内ゲートが一時的に閉鎖される可能性がある。
   ・横田防衛事務所から米軍に対し、日米合同委員会合意を遵守して実施するよう
    口頭で申し入れた。
   ・演習等の予定については、諸事情により変更される場合がある。
   ・年間計画における7月16日実施予定の緊急管理演習(EME)は中止された。

●ORE(Operational Readiness Exercise)運用即応演習
    仮想戦闘環境における基地の機能テスト。テロ攻撃や航空機又は地上戦闘力等
    による基地への攻撃を想定し、実践的な即応体制をとることを目的とする訓練。

●PAS ( Public Adress System )パブリック・アドレス・システム
    以前はジャイアントボイス( Giant Voice )と呼んでいたもので、大音響の出る
    特殊なスピーカーを使用し、サイレンや広報を行う。

●GBS ( Grand Burst Simulator )グランド・バースト・シミュレーター
    地上爆発模擬装置。金属製の容器内で爆発物を破裂させ、爆発音を発生さ
    せる。

2013年7月11日 (木)

7月11日 T-4 春日 

横田基地滑走路上をローパスするT-4はいつも入間基地のですが、今日は、福岡県春日基地のT-4(46-5718)でした。

T4130711g834

いつもの定期便 サザン・エア(N400SA)です。在韓米空軍・烏山基地を経由して、ハワイに向かいました。

Sa130711g838

これもいつもの定期便ATI(N721CX) シンガポールを経由して、ディエゴガルシャに向かいます。

Ati130611g862

シアトルと日本の基地を結ぶ定期便 オムニ(N396AX)です。

Omni130711g868

横田基地のアレスティング・ケーブルのチェックに毎年7月にやってくる三沢基地のF-16が昨日来ました。F-16CJ(35FW 14FS 90-0824) , F-16CJ(35FW 35OG 90-0805)の2機です。昼過ぎ、人が集まって、キャノピーを開けたりしてましたが、結局出なかったようです。

2013年7月 9日 (火)

7月9日 KC-130J QC

11時11分 在日米海兵隊・普天間基地の空中給油機 KC-130J(QD 7927)が来て、12時08分に離陸しました。

Kc130j130709g024

Kc130j130709g040

Kc130j130709g048

横田基地所属のC-130H(74-1685)は16時20分頃から訓練を始めました。

C130h130709g058

2013年7月 1日 (月)

7月1日 C-130H パラシュート訓練他

14時から、横田基地所属のC-130H 3機が動きだしました。しかし、先頭の(74-1659)は滑走路に入ったものの離陸せず、右へまがって離脱、後の(74-1660) (74-2132)の2機が離陸し、編隊飛行、パラシュート投下、タッチアンドゴー訓練等をしました。
後部ドアをあけていますが、荷物がよくみえません。

C130h130701g793

2機とも、比較的小さい荷物を小さいパラシュートで投下しました。

C130h130701g798

C130h130701g807

7月1日 ATI , SOUTHERN , UH-60A KC-10A

月曜日の朝はいつも通りATI(N721CX)の離陸です。ほぼ定刻の6時33分でした。

Ati130701g542

11時03分 SOUTHERN(N400SA)が着陸しました。同じ“heavy”でもずいぶん大きさが違います。

Sa130701g555

14時54分 キャンプ座間のUH-60Aがローパスするのを待って

Uh60a130701g821

KC-10A(AMC TRAVIS 86-0029)が離陸しました。

Kc10a130701g842

« 2013年6月 | トップページ | 2013年8月 »