« 9月8日、U-4 IRUMA | トップページ | 横田基地所属の米軍人による交通事故 »

2013年9月 9日 (月)

9月9日 C-17 MARCH , U-4 , KC-10

12時03分に、カリフォルニア州マーチ空軍予備軍団基地の大型輸送機 C-17A(AFRC 05-5143)が着陸しました。最近よく来る機体です。予備軍から、アジア地域に配備されているのでしょうか。巨大芝刈り機とツーショットです。

C17a130909g087

夕方は、17時27分、航空自衛隊・入間基地のU-4(75-3252)が来ました。
未確認飛行体(UFO)どころか、横田基地に航空総隊司令部が移駐してから、よく来るようになった機種です。

U4130909g138

U-4の着陸を待っていた KC-10A(AMC TRAVIS 79-1948)が離陸しました。

Kc10a130909g149

« 9月8日、U-4 IRUMA | トップページ | 横田基地所属の米軍人による交通事故 »

横田基地へ飛来」カテゴリの記事

コメント

初めてお邪魔させていただきました。
私は横田基地からは車で2,30分ほどのところに住んでおりまして、毎日上空で横田基地のと思われる機体が通り過ぎたりゆったりと旋回する姿がすっかり日常の風景の一つとなっています。
いつもはどんな機体なのかまで気にしたことはなかったのですが、今日はやけに戦闘機と思われる爆音が何度も通り過ぎるような気がいたしまして、なんとなくネットで検索しておりました。
こちらを拝見して毎日いろんな基地所属の機体が横田に飛来していると知り、びっくりいたしました。自衛隊機も来ているなんて知りませんでしたvv 特に救難飛行艇(でしたっけ?)は確かテレビでも話題になっていませんでしたっけ?なんだしっかり上見とけばよかった!とすっかりミーハー炸裂です(笑)
画像も綺麗で知識も豊富で感心いたしました。そして遠い世界と思っていた世界(アメリカ)をとても身近に感じることができました。有難うございました。
毎日の更新は大変でしょうが、頑張ってください。またよらせていただきますvv

「戦闘機とおもわれる爆音」は横須賀基地に帰ってきた原子力空母 ジョージ・ワシントンの艦載機、F/A-18スーパーホーネットやEA-18グラウラーが空母が出航していないときの配備先、厚木基地から赤城山上空へ訓練に出かけたり、帰る時に聞こえるものだとおもわれます。スーパーホーネットが夜間通過するときは、赤い点滅が3回続けて休む、というパターンなので、識別しやすいです。夜空を見上げて確認してみて下さい。グラウラーは2回光って休む、というパターンです。
艦載機の訓練時、厚木基地で何かあった時、横田基地に緊急着陸できるように、横田基地の滑走路にはアレスティング・ケーブルが張られています。

この記事へのコメントは終了しました。

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 9月9日 C-17 MARCH , U-4 , KC-10:

« 9月8日、U-4 IRUMA | トップページ | 横田基地所属の米軍人による交通事故 »