最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »

2014年3月

2014年3月31日 (月)

3月31日 KC-135T

15時57分 KC-135T(60-0335)が着陸しました。ドローグ・ホースを付けているので、厚木基地の関係でしょう。

Kc135t140331g067

Kc135t140331g063

機首に書かれた部隊名の
92ARW は AMCのフェアチャイルド基地の部隊で、
141ARW は Washington ANG のフェアチャイルド基地の部隊を示します。

Kc135t140331g069
フィンバンドの文字は消されているので、沖縄県嘉手納基地に移籍されたのかもしれません。

今日から、横田基地周辺の警備が強化されたようで、国道16号など周辺の道路には300m おきに制服の警察官が立ち、練馬ナンバーなど応援のパトカー、機動隊が乗っているような紺色の車体で窓が金網で防護された車などが周辺の警戒に回っています。

報道によるとヘーゲル米国防長官が4月5~7日、日本を訪問。
オバマ大統領が4月下旬に日本を訪問する予定とか。

2014年3月29日 (土)

横田基地所属C-130輸送機の部品紛失について(要請)

横田基地に関する東京都と周辺市町連絡協議会は以下の要請を横田基地司令官宛に行い、防衛省に対しても、米軍に申し入れを行うよう、同様の文書で要請したそうです。

    横田基地所属C-130輸送機の部品紛失について(要請)

 平成26年3月27日、北関東防衛局から、同月25日に横田基地所属C-130輸送機のアルミ製パネル(約8センチ×約13センチ)の紛失が判明し、また、翌26日にも、同型機のアンテナ(長さ約18メートル、重さ約45キロ)を紛失していることが判明した、との連絡を受けました。
 部品等の落下は人命に関わる重大な事故につながりかねず、多くの住民に不安を与えるものです。昨年7月30日にも同型機の部品紛失があったことから、再発防止の徹底を要請しましたが、再びこうした事故が発生したことは、極めて遺憾です。
 度重なる事故の発生に対して厳重に抗議するとともに、貴職におかれましては、このような状況を十分認識され、下記のとおり対応するよう要請します。

                記

1 事故の経緯を明らかにするとともに、原因究明と再発防止を図ること。
2 航空機の点検整備を強化し、安全確保の徹底を図ること。
3 以上に関する情報を関係自治体に速やかに提供すること。

 平成26年3月28日

 在日米軍横田基地第374空輸航空団司令官
               マーク R.オーガスト大佐 殿

                  横田基地に関する東京都と周辺市町連絡協議会

                       会 長 東京都知事 桝添 要一
                       副会長 昭島市長  北川 穣一
                            立川市長  清水 庄平
                            福生市長  加藤 育男
                            武蔵村山市長 藤野 勝
                            羽村市長  並木   心
                            瑞穂町長  石塚幸右衛門

2014年3月28日 (金)

横田基地周辺でC-130からの落下物

横田基地広報部から、横田防衛事務所を通じ、周辺自治体へ情報提供があったようです。

【情報提供の内容】

「横田基地の航空機整備員より、同基地周辺の飛行訓練から帰還したC-130の整備・点検を行っている最中にパネルが紛失しているのを発見したとの報告がありました。
 同整備・点検は平成26年3月25日午前12時ごろに行われました。
 当該パネルはアルミ製で、大きさ3×5インチ(7.62センチ×12.7センチ)です。
 また、3月26日午後10時頃、C-130の飛行後の点検において、整備員より
60フィート(18.29メートル)のアンテナが紛失していると報告がありました。
 現在、両件については調査中です。
 基地関係者は、原因究明と再発防止を徹底するために、今件を詳しく調査しております。
 これをうけて、第374空輸航空団司令官マーク・オーガスト大佐は、整備群ならびに運用群に対し、航空機の運用ならびに整備を停止し、C-130の整備・点検における必要項目を再確認するよう指示しました。
 現在、両群の人員は、飛行前・後に行うべき点検手順の全項目を再確認しております。
 チーム横田は、安全を最優先しております。日米両国共通の防衛の任務を支援すべく、今後も安全な飛行運用を心がけてまいります。」

なお、現在、都と5市1町において、詳細な追加情報の提供を求めるとともに、原因究明及び再発防止の要請について調整中とのことです。
 

3月28日 パラシュート訓練

26日と28日に8人の人員降下訓練が予定されていて、26日は4人の降下が確認されましたが、28人は2人の降下が確認されました。

C130h140328g831

3月28日 C-40A , KC-130 x3 , KC-10A

午前中はパラシュート訓練等、午後は昨日来た空中給油機が帰るなどいろいろ動きがありました。

12時15分 KC-10A (McGUIRE 86-0036)が離陸しました。

Kc10a140328g854

11時40分に来た米海軍のC-40A(6693)が、12時39分に離陸しました。

C40a140328g872

15時04分 KC-135R(ANG UTAH 57-1499)が離陸しました。

Kc135r140328g912

15時17分 C-17A(TRAVIS 07-7179)が離陸しました。

C17a140328g927

15時36分 KC-135R(ANG ARIZONA 64-14829)が離陸しました。

Kc135r140328g953

16時25分 KC-135T(AMC FAIRCHILD 63-8887)が離陸しました。

Kc135t140328g987

17時08分 定期便のATI(N753CX)が着陸しました。

Ati140328g010

17時21分 C-17A(HH 05-5147)が着陸しました。

C17a140328g021        

2014年3月27日 (木)

3月27日 KC-135が4機 KC-10が2機

昨日来たKC-135で今朝4機残っていたのは、午前中に皆離陸しました。
その合間に着陸した KC-135R(HH ANG 61-6290)です。

Kc135r140327g660

夕方は16時40分から急に忙しくなり、KC-135 , KC-10 , C-17が次々着陸しました。

Kc10a140327g752
着陸に間に合わなかった KC-10A(McGUIRE 85-0031)

Kc135r140327g737
16時46分着陸 KC-135R(ANG UTAH 57-1499)

Kc10a140327g759
17時36分着陸 KC-10A(McGUIRE 86-0036) 

Kc135r140327g779
17時39分着陸 KC-135R(ANG ARIZONA 64-14829)

C17a140327g791
17時45分着陸 C-17A(TRAVIS 07-7179)

Kc135t140327g816
17時58分着陸 KC-135T(FAIRCHILD 63-8887)      

2014年3月26日 (水)

3月26日 パラシュート訓練

26日と28日で8人の人員降下訓練予定とのことで、9時前から待機してました。
9時05分に2人が降下

C130h140326g397

9時43分にさらに2人降下

C130h140326g420

C130h140326g424

その他、大きな箱の投下も2回ありました。

C130h140326g572

その後は、急旋回、急降下、タッチアンドゴー訓練等をしていました。   

3月26日 KC-135が5機、C-32A

人員降下訓練を待っていたら、いろんなことがあった1日でした。降下訓練は別項で。

航空自衛隊・航空救難団(多分、春日基地)のCH-47J(67-4495)がILSアプローチの訓練でローパスしました。

Ch47j140326g470

KC-135が続けて3機、間をおいてさらに2機着陸しました。

Kc135r140326g492

Kc135r140326g502

Kc135r140326g518

Kc135r140326g545

Kc135r140326g556

5機のうち4機はドローグ・ホースがついています。厚木基地に帰ってきた米海軍・空母ジョージ・ワシントン艦載機 F/A-18Eスーパーホーネット EA-18Gグラウラーの空中給油をしてきたようです。
ドローグホースが着いていない嘉手納所属機(ZZ)は別のミッションで、たまたま同時に着陸したようです。

18時50分頃着陸、20時07分に離陸した C-32A(99-0004)です。 すでにあたりは真っ暗なので、シリアルが確認できる程度の写真がやっと撮れました。

C32a140326g606

報道によると、ミシェル・オバマ(Michelle Obama)米大統領夫人は、娘のマリア(Malia Obama)さん、サーシャ(Sasha Obama)さん、母親のマリアン・ロビンソン(Marian Robinson)さんを伴い20日に中国入りし、教育と文化交流を目的に7日間の日程で滞在したようです。要人輸送機C-32Aが、オバマ夫人一行を中国からでアメリカへ送る際、横田基地に給油のために立ち寄ったものとみられます。      

2014年3月25日 (火)

3月26日、28日 人員降下訓練

防衛省北関東防衛局から、周辺自治体へ 横田基地で人員降下訓練を行うとの情報提供があったそうです。
 横田基地周辺市町基地対策連絡会は、基地の外に影響を及ぼさないよう安全に実施するよう、防衛省を通じ、横田基地へ申し入れたそうです。

○実施日時:平成26年3月26日(水)及び28日(金)
        通常の運用時間帯(午前6時から午後10時)の範囲で実施予定

○内  容 :期間中の降下人員数は、延べ約8名の予定

○特記事項:・横田防衛事務所から米軍に対し、日米合同委員会合意の遵守に努め
         実施するよう口頭で申し入れた。
        ・訓練の予定については、諸事情により変更される場合がある。

3月25日 C-5B , CH-47JA陸自

6時27分 C-5B(TRAVIS 86-0026)が着陸しました。

C5b140325g355

午前11時頃と13時45分、陸上自衛隊のCH-47JAが来ました。午前のは逆光で撮影出来ませんでした。午後のは、木更津駐屯地・第1ヘリコプター団・第106ヘリコプター隊所属の 52962 でした。所属部隊は後部ローター下のインディアンのイラストで判断しました。

Ch47a140325g381

年度末のせいか、人員輸送のための自衛隊機の出入りが増えているようです。

2014年3月24日 (月)

3月24日 T-4 , C-17A

8時30分、38分と続けて、航空自衛隊・入間基地・航空総隊司令部飛行隊のT-4が着陸しました。後部席には人がいません。だれか迎えに来たのでしょうか。後方には離陸のためにR/W18Aに向かいタキシングするC-17Aが写っています。

T4140324g314

8時45分 C-17A(AMC McGUIRE 03-3125)が離陸しました。今年は雪が多く、後方の奥多摩の山々はまだ雪が残っています。

C17a140324g326 

2014年3月21日 (金)

3月21日 MH-60R

8時24分 KC-10A(TRAVIS 79-1946)が離陸しました。もう1機のKC-10A83-0075)はその前に離陸したようです。

Kc10a140321g172

11時50分、厚木基地のヘリコプターMH-60R(NF703)が今朝2回目のローアプローチです。

Mh60r140321g192

17日にローアプローチしたMH-60R(NF702)は“USS ANTIETAM”となっていて、ミサイル巡洋艦「アンティータム」艦載機でしたが、こちらは“USS GEORGE WASHINGTON” となっていて、原子力空母「ジョージ・ワシントン」艦載機となっています。

Mh60r140321g189 

2014年3月20日 (木)

3月20日 C-5B ↑↓ UC-35D

午後の用事が済んでR/W18東側に行ってみたら、いろいろ動きがありました。
16時36分 C-5B(TRAVIS 86-0024)がずいぶん低く離陸しました。

C5b140320g095

忘れ物でもしたのか、40分後、17時16分に戻ってきました。消防車や救急車の出動はなかったので、エンジントラブルではなさそうです。ターミナル前が混み合っているので、Follow Me Carが先導してました。後方には15時49分に着陸した C-5B(TRAVIS 84-0062)が、離陸準備をしているのが見えます。

C5b140320g136

その40分間に、いろいろ出入りがありました。
16時41分、横田基地所属のC-130H(YJ 74-1660)が離陸しました。小雨模様なので、ヴェイパー・クラウドが出ています。

C130h140320g104

C-17A(HH 05-5147)が着陸しました。後方にC-17Aが3機並んでいます。

C17a140320g110

16時59分 OMNI(N396AX)が離陸しました。翼端から出ているのは燃料のオーバーフローが霧状になり、それを核にして、飛行機雲みたいになっているものと思われます。

Omni140320g114

17時13分、普天間基地のUC-35D(6713)が着陸しました。このところ連日UC-35Dが来ています。

Uc35d140320g128

この後、先述したようにC-5B(86-0024)が戻ってきて、夕方降りたC-5B(84-0062)が離陸したあと、もう一度出発しそうでしたが、暗くなったので、当方は引き揚げました。      

2014年3月18日 (火)

3月 在韓米陸軍のC-12が3機

8時23分、FAA チャレンジャーが離陸しました。横田基地らしい背景で。

Faa140318g928

10時52分 KC-10A(TRAVIS 83-0078)が離陸しました。

Kc10a140318g941

17時18分に帰ってきました。白煙がすごいですが、風がこちらへ吹いていて、ゴムの焼ける臭いが強烈でした。

Kc10a140318g009

10時56分、11時03分、11時07分と続けて、在韓米陸軍のC-12が着陸しました。
C-12J(60082) C-12F(40152) C-12F(40168) でした。

C12j140318g952

C12f140318g962

C12f140318g969

15時頃横田基地へ向かっていたC-5Bギャラクシーが横田基地に着陸できず、16時頃羽田空港に着陸したそうです。報道では「燃料切れのため」というのもあれば「天候不良のため」 というのもあります。
同機は21時21分に横田基地に到着しました。   

2014年3月17日 (月)

3月17日 パラシュート訓練等

月曜日は例によって、横田基地所属のC-130Hは午後から訓練を開始しました。
2機編隊飛行を行い、14時49分に2機ともパラシュートで砂袋を投下しました。
今回は、後部ドアでなく、横のドアからの投下でした。

C130h140317g875

C130h140317g877

この他、タッチアンドゴーや住宅地上空での旋回など21時半頃まで訓練していました。

UH-1N ヘリコプター もいつものように訓練をしていました。

Uh1n140317g866

C-12Jは朝、どこかの基地へ出かけ、昼過ぎ帰ってきました。 

3月17日 FAA , MH-60R , UC-35D , U-4

朝、横田基地北東側に接する場所で、不審物が発見され、パトカー等が10数台駆けつけ、基地沿いの道路が一時封鎖されました。特に問題はなかったのか、9時半頃パトカー等は撤収し、離陸を待たされていた? FAA チャレンジャーが9時37分に離陸しました。

Faa140317g754

11時43分、厚木基地のMH-60R(NF702)がローアプローチしました。

Mh60r140317g807

前の方をクローズアップしてみると

Mh60r140317h807

上の方に“CVW-5” “USS ANTIETAM”とあり、後方に“HSM-77” とあります。
第5空母航空団(CVW-5) 第77海洋攻撃ヘリコプター隊(HSM-77)の所属で、
ミサイル巡洋艦「アンティータム」(USS ANTIETAM)の艦載機だということがわかります。
パイロンに装着してある増槽に“SABER HAWKS”とありますが、これはこの機体の
ニックネームで、機体の前方に、サーベル(剣)とタカのイラストがあります。

13時13分 C-17A(HH 05-5147)が着陸しました。

C17a140317g823

13時30分、FAA チャレンジャーが午後の仕事(フライト チェック)にでかけました。
後方にIHI瑞穂工場が見えます。

Faa140317g833

続けて 32分に離陸した、海兵隊・普天間基地のUC-35D(6766)が同じところをタキシングしました。

Uc35d140317g843

15時12分、航空自衛隊入間基地のU-4(05-3255)が離陸しました。

U4140317g891

4月にはオバマ大統領が来日する予定で、今朝は不審物騒ぎがあり、横田基地も
警視庁も神経を尖らせているようです。不審物があったあたりを警視庁のへりが
旋回していました。

Ja13mp140317g837   

2014年3月16日 (日)

3月16日 FAA Challenger , UC-35A

朝、行ってみたら 米連邦航空局(Federal Aviation Administration :FAA)の飛行点検機
N89 (CL-600-2B16 ) がいました。

Faa140316g701

7時50分、在米陸軍座間キャンプのUC-35A(98-0006)が着陸しました。座間キャンプは固定翼機の離着陸ができないので運用は厚木基地です。

Uc35a140316g712

7時58分、出るのが手間取った 米海兵隊・普天間基地の KC-130J(QD7925)が離陸しました。

Kc130j140316g718 

2014年3月15日 (土)

3月15日 KC-130J , C-17A x2

16時20分 KC-130J(QD7925)が着陸しました。

Kc130j140315g635

16時24分 C-5B(TRAVIS 84-0062)が離陸しました。

C5b140315g648

16時50分 C-17A(AK 98-0056)が着陸しました。

C17a140315g673

16時58分にATLAS(N642GT)が出た後、
17時11分にC-17A(HH 05-5146)が着陸しました。

C17a140315g698   

2014年3月14日 (金)

3月14日 T-4 , C-17A

14時36分 航空自衛隊・入間基地・航空総隊司令部飛行隊のT-4(76-5757)がローアプローチをしました。

T4140313g590

その後、14時58分 昨晩来た C-17A(AMC TRAVIS 06-6160) (SPIRIT OF FAIRFIELD)が離陸しました。

C17a140313g607

少し小雨模様でしたが、この前より、文字がはっきり撮れました。

C17a140313g605

2014年3月12日 (水)

3月12日 MC-130P , KC-135R

16時56分 在日米空軍嘉手納基地 第353特殊戦航空群・第17特殊戦飛行隊のMC-130P(95831)が来て、17時15分に出て行きました。隊長さんをお迎えに来たのでしょうか?

Mc130p140312g542

Mc130p140312g533

昨日(11日)13時35分に来たKC-135R(ANG TENNESSEE 57-1436)は早朝エンジンの整備をしているようでしたが、9時50分頃、出て行ったようです。

Kc135r140312g454   

2014年3月11日 (火)

3月11日、パラシュート訓練

横田基地所属のC-130Hが2機編隊で飛行、17時11,12分に砂袋の投下を行いました。この他、急旋回、タッチアンドゴー等、21時40分頃まで訓練していました。

C130h140311g431

C130h140311g433

横田基地を管理する部隊 第374空輸航空団(374AW)の司令官指定機
C-130H(YJ 74-2065)(374AW白影)がおよそ1年ぶり、2月28日から見られる
ようになりました。3月10日には、通常の訓練をしていました。

C130h140310g373   

3月11日 RC-135U , C-20C , MH-60S , KC-135R

17時07分 RC-135U (64-14849)が着陸しました。

Rc135u140311g415

10日10時半頃来た C-40C(02-0203)が17時19分、離陸しました。

C40c140311g520

17時37分 厚木基地のMH-60S(NF612)がローアプローチをしました。
第5空母航空団(CVW-5)・第12海上戦闘ヘリコプター飛行隊(HSC-12)所属
原子力空母ジョージ・ワシントン艦載機です。

Mh60s140311g448

13時35分に着陸した KC-135R(57-1436) テネシー州空軍所属です。
17時過ぎの一連の出入りの後に撮影しました。

Kc135r1140311g442   

2014年3月 9日 (日)

3月8日 OC-135B OPEN SKIES

OC-135B(61-2672)が7日夕方、来たようです。

Oc135b140308g279

17時09分 World (N742WA)が着陸しました。

Wa140308g299 

2014年3月 6日 (木)

3月6日 RTAF , T-4 , C-5A

4日に来た タイ空軍のA319(HS-TYR 60202)が6日朝いました。昨日はかなりの雨で煙って見えず、今日は遅く出たら、北風で寒くてもランウェイ上は陽炎でメラメラでした。

Rtaf140505154

Rtaf140506g161

13時56分 C-5A(AFRC 70-0448)が着陸しました。

C5a140306g196

14時06分、航空自衛隊・入間基地のT-4(36-5708)がローアプローチしました。

T4140306g214   

2014年3月 5日 (水)

3月5日 C-5A PATRIOT WING , KC-135R MARCH

5日は終日雨で撮影条件は最悪でした。
朝、C-5B(AFRC 87-0043) (PATRIOT WING)がいました。マサチューセッツ州ウェストオーバー予備空軍基地所属です。

C5b140305g113

9時55分、C-17A(McCHORD 08-8197)が離陸しました。

C17a140305g121

11時50分 KC-135R(AFRC MARCH 57-2603)が着陸しました。左上の黒っぽいのはフェンスが写り込んだものです。

Kc135r140305g137

AFRC MARCH は昨日もいました。C-17A(05-5140)です。

C17a140304g996   

2014年3月 4日 (火)

3月4日 KC-135 Wisconsin , KC-10A

9時03分 KC-135R (ANG Wisconsin 58-0009)が離陸しました。

Kc135r140304g591

16時28分 KC-10A(AMC McGUIRE 87-0118)が離陸しました。

Kc10a140304g059

16時42分 KC-10A(AMC TRAVIS 82-0191)が着陸しました。

Kc10a140304g076   

2014年3月 1日 (土)

2月28日 CH-53E 2機通過

28日午後、群馬県相馬原演習場で行われた日米合同演習に参加したと思われる米軍の大型ヘリコプター CH-53E スーパースタリオン 2機が12時30分頃 横田基地近くを通過し、群馬方面へ向かい、15時50分、群馬方面から横須賀方面へ向かうのが目撃されました。

Ch53e140228g808

相馬原演習場での訓練はヘリボン訓練といい、部隊を適地に侵入・奇襲させ制圧する訓練です。

CH-53Eは強襲用の大型ヘリコプターで、佐世保基地に配備されている強襲揚陸艦「ボノム・リシャール」などに搭載されます。
在日米海兵隊普天間基地に、米本土から1個飛行隊が6ヶ月のローテーション配備で派遣されています。

横田基地での演習と平成26年演習計画

横田基地における演習等の実施及び平成26年演習計画の予定について、防衛省北関東防衛局から、周辺自治体へ情報提供があったそうです。

横田基地に関する東京都と周辺市町連絡協議会は、基地の外に影響を及ぼさないよう十分な配慮と安全対策に万全を期すよう、防衛省を通じ、横田基地へ申し入れたそうです。

●演習等の実施について

  1  名称 : サムライ即応監査(SRI)
              運用即応演習(ORE : 仮想戦闘環境における基地の機能テスト。テロ攻撃や
              航空機又は地上戦闘力等による基地への攻撃を想定し、実践的な即応体制を
              とることを訓練するもの。)を実施し、監査するもの。

  2 日程 : 平成26年3月3日(月)から3月7日(金)までの5日間(24時間体制)

  3 演習に伴う航空機の運用予定なし

  4 PAS,GBS及び煙幕の使用予定あり(一部は、早朝及び夜間に予定)

  5 特記事項 : ・3月5日(水)午前5時頃、一時的にゲートを閉鎖予定。
            ・横田防衛事務所から米軍に対し、日米合同委員会合意の遵守に努め実施する
              よう口頭で申し入れた。
            ・演習等の予定については、諸事情により変更される場合がある。

●平成26年今後の演習計画

    5月9日 ~ 5月16日  SRI(サムライ即応監査)
    6月2日           EME(緊急管理演習)
    7月14日 ~ 7月18日  SRTW(サムライ即応演習週)
    7月17日          EME(緊急管理演習)
    10月6日 ~ 10月10日 SRI(サムライ即応監査)
    11月14日~11月21日 SRI(サムライ即応監査)

    注 : 演習の予定については、諸事情により、中止や追加等変更される場合がある。

【参考】

SRI : Samurai Readiness Inspection (サムライ即応監査)
    ORE※を実施し、監査するもの。
    ※ORE : Operational Readiness Exsercise (運用即応演習)
          仮想戦闘環境における基地の機能テスト。テロ攻撃や航空機又は地上戦闘力等に
          よる基地への攻撃を想定し、実践的な即応体制をとることを訓練するもの。

EME : Emergency Management Exercise (緊急管理演習)
     大地震、航空機事故、バスと航空機の衝突事故及び踏切における電車とバスの
     衝突など様々な状況を想定した重大事故への対応を訓練するもの。

SRTW : Samurai Readiness Training Week (サムライ即応演習週)
      基地におけるあらゆる緊急事態への対応を訓練するもの。

PAS : Public Address System (パブリック・アドレス・システム)
     以前は、ジャイアントボイスと呼んでいたもので、大音響の出る特殊なスピーカを
     使用し、サイレンや広報を行う。

GBS : Ground Burst Simulator (グラウンド・バースト・シミュレーター)
     地上爆発模擬装置。金属製の容器内で爆発物を破裂させ、爆発音を発生させる。

米軍属家族による強制わいせつ事件

米軍属家族による強制わいせつ事件について 防衛省北関東防衛局から、周辺自治体へ情報提供があったそうです。
 この件に関して、横田基地周辺市町基地対策連絡会は、横田基地に対して、綱紀粛正の徹底、再発防止及び迅速な情報提供について、口頭要請を行ったそうです。

1 発生日時  平成25年10月28日(月)午後1時頃

2 場  所   福生市内アクセサリー店

3 米側当事者  アリ・イムラン(40歳)米軍属配偶者
            (軍属の職種は不明 パキスタン人)

4 日本側当事者 18歳女性(アクセサリー店 店員)

5 概  要   事件当日、福生市内アクセサリー店で米側当事者は、日本側当
         事者に対し、抱きついたり胸を触るなどした。同日、10月28日
         午後5時頃、日本側当事者が警察署に通報し、平成26年2月24日
         (月)に逮捕された。現在、福生警察署で拘留、取り調べ中

6 被害状況  ケガなど特になし

« 2014年2月 | トップページ | 2014年4月 »