最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »

2014年6月

2014年6月30日 (月)

7月1日 人員降下訓練

防衛省(北関東防衛局)から周辺自治体へ、横田基地で人員降下訓練を行うとの情報提供があったそうです。
横田基地周辺市町基地対策連絡会は、訓練情報の早期提供及び市街地上空での低空・旋回訓練は行わないなど、基地の外に影響を及ぼさないよう安全対策に努めるよう、防衛省を通じ、横田基地へ申し入れたそうです。

○実施日時 : 平成26年7月1日(火)
          通常の運用時間帯(午前6時から午後10時)の範囲で実施予定

○内  容 : 横田基地所属C-130輸送機により実施される予定
         期間中の降下人員数は、延べ1名程度の予定

○特記事項 : ・横田基地防衛事務所から米軍に対し、日米合同委員会合意の遵守に
           努め実施するよう口頭で申し入れた。
          ・訓練の予定については、諸事情により変更される場合がある。

6月30日 KC-135T , HC-130H , C-5M

6月28日まで行われた「レッド・フラッグ・アラスカ」からの帰りの支援のせいか、空中給油機(KC-135 x3 , KC-10 x3) 大型機(C-5 x3 B-747)など出入りが多い日でした。

10時20分 KC-135T(Fairchild 62-3568)が着陸しました。

Kc135t140630049

14時55分 アメリカ沿岸警備隊のHC-130H(1714)が着陸しました。例によって数日間いるのでしょうか?

Hc130h140630g102

17時30分 C-5M スーパーギャラクシー (DOVER 85-0008)が着陸しました。

C5m140630g126

17時35分 海兵隊・普天間のUC-35D(6713)が着陸しました。

Uc35d140630g138   

2014年6月27日 (金)

6月26日 第374空輸航空団の司令官交代式

第374空輸航空団(374AW)の司令官交代式が横田基地で行われました。
2年間就いていたマーク・オーガスト大佐(Col. Mark August)から、デラメター大佐(Col. Douglas DeLaMater)への交代です。
374AW司令官指定機 C-130H (74-2065) (374AW白影)の前方左、操縦席窓下も“COL DOUG DELAMATER”と書き替えられていました。
今日は、操縦席下の窓に大佐の階級章プレートは掲げてなく、司令官は搭乗していないようでしたが、午前中、砂袋の投下、急旋回、タッチアンドゴー訓練等通常の訓練をしていました。

C130h140627g911

C130h140627g906 

6月27日 UC-35D , KC-10A , T-4

11時15分 KC-10A(TRAVIS 82-0193)が着陸しました。

Kc10a140627g924

11時20分 海兵隊・普天間基地のUC-35D(6713)が着陸しました。

Uc35d140627g936

13時59分 航空自衛隊・入間基地・航空総隊司令部飛行隊のT-4(26-5675)がローアプローチしました。

T4140627g951   

2014年6月24日 (火)

6月24日 空中給油機いっせい出動

6時49分 KC-10A(TRAVIS 86-0029)が離陸しました。

Kc10a140624g540

7時11分 KC-10A(TRAVIS 84-0191)が逆向きに離陸しました。

Kc10a140624g544

7時23分 C-17A(AK 00-0185)が離陸しました。

C17a140624g570

7時35分 ATLAS(N497MC)が逆向きに着陸しました。

Atlas140624g587

3分後、7時38分にKC-135R(McCONNELL 61-0314)が離陸しました。
50分間に5機の離着陸、しかも向きが毎回変わって、あわただしい朝でした。

Kc135r140624g594

8時21分 航空自衛隊入間基地、航空総隊司令部飛行隊のU-4(95-3254)が着陸しました。しばらくしてコールサインを変えて出て行ったので偉い方をお迎えに来たようです。

U4140624g608

三沢F-16によるアレスティング・ケーブルのチェックとその後の点検で着陸を待たされていた在日米海軍厚木基地のUC-12F(163554)が13時40分に着陸しました。

Uc12f140624g720

15時11分 米連邦航空局の飛行点検機 CL604(N89)が着陸しました。あたりは急に暗くなり、雷雨を気にしながらの撮影でこうなりました。

Faa140624g739

ついに土砂降りとなった雨のなか 15時37分 C-5B(TRAVIS 86-0024)が着陸しました。雷鳴も轟き、恐かったです。

C5b140624g759        

6月24日 三沢F-16でアレスティング・ケーブルのチェック

昼頃 在日米軍三沢基地のF-16が2機飛来し、横田基地のアレスティング・ケーブル (arresting cable)のチェックをしました。
到着後南側にいたF-16CM(90-0803)がR/W18のエンドまで来て、12時33分、南に向かって加速し、フックをアレスティング・ケーブルに引っかけて停止しました。

F16cm140624g656

F16cm140624g660

F16cm140624g665

その後、13時07分にR/W36側で、北へ向け加速し、チェックを行いました。
その後、関東地域は雷雲が発生、豪雨と落雷、調布では雹も降りました。
それらが収まり、晴れ間が見えてきて、 F-16CM(92-3894)が18時05分、F-16CM(90-0803)が18時06分に離陸しました。

F16cm140624g801

F16cm140624g812

この訓練に際して、消防車5台、救急車1台、フォローミー・カー2台、トーイング・カー1台、パトロール・カー数台が出動しました。

Fire140624g688      

2014年6月22日 (日)

6月22日 KC-135R x2 , C-146A

「雨の日曜日」ですが、出入りが比較的多い日でした。

6時25分 KC-135R(McCONNELL 61-0314)が着陸しました。

Kc135r140622g391

7時18分 KC-135R'(AFRC MARCH 63-8024)が着陸しました。

Kc135r140622g432

13時22分 C-146A (12-3040) が着陸し、14時38分に離陸しました。

C146a140622g446

C146a140622g473

14時17分 C-5A(AFRC 70-0456)が離陸しました。

C5a140622g456

15時00分 KC-10A(TRAVIS 84-0191)が着陸しました。

Kc10a140622g483   

2014年6月19日 (木)

6月19日 T-4 x2 KC-135R Illinois

午前8時前に航空自衛隊・入間基地・航空総隊司令部飛行隊のT-4が2機着陸しました。
56-5735 は幹部の送迎で、9時14分に北の方へ向かい、14時半頃帰ってきて、15時40分に入間基地へ帰ったようです。

T4140619g293

もう1機 96-5774 は10時40分に入間基地へ帰ったようです。

T4140619g327

9時40分 イリノイ州空軍のKC-135R(63-7981)が着陸しました。フィンバンドが消されていますが、フライングブーム小翼に“IL ANG” “126ARW”と書かれていました。嘉手納基地に移籍するのかもしれません。

Kc135r140619g309

13時53分 陸上自衛隊のヘリコプターUH-1J(41874)がローアプローチしました。

Uh1j140619g338   

2014年6月18日 (水)

6月18日 WC-135W , C-17 McCHORD

昨日来たアラスカ州空軍 C-130H(89-1182)が10時28分に離陸しました。

C130h140618g216

17時04分 ネブラスカ州オファット基地所属のWC-135W(61-2667) (コンスタント・フェニックス)が着陸しました。両主翼の付け根の上に大気収集用ポッドを装備しています。

Wc135w140618g254

17時38分 C-17A(McCHORD 00-0183)が着陸しました。

C17a140618g271    

2014年6月17日 (火)

6月17日 パラシュート訓練

13時45分 横田基地の上空約1000mを通過するC-130Hから、5人がパラセールで降下しました。

C130h140617g119

投下後上空を2回旋回しながら降下し着陸しました。

C130h140617g129

16時25分頃 やはり1000m上空からパラセールによる人員降下をしました。3人はいましたが、人数は確認できませんでした。

14時20分、横田基地 374AW司令官指定機 C-130H(74-2065)(374AW 白影)が砂袋の投下を行いました。司令官自ら操縦していたようで、操縦席の下の窓に司令官の階級「大佐」の階級章、ワシのマークのパネルが掲げてありました。

C130h140617160

投下後、急旋回やタッチアンドゴー訓練をしていました。   

6月17日 ALASKA ANG からC-130とKC-135

10時09分C-17A(TRAVIS 06-6155)が着陸しました。左前方に“SPIRIT OF BENICIA”と書かれています。“BENICIA”は最近話題の「英国貴族に生まれ、京都大原で古民家で暮らすベニシアさん」ではなく、カリフォルニア州の都市の名前です。

C17a140617g112

14時07分 アラスカ州空軍の C-130H(89-1182) (The Last Frontier)が着陸しました。

C130h140617g145

16時03分 やはりアラスカ州空軍のKC-135R(62-3571)が着陸しました。

Kc135r140617g183   

2014年6月16日 (月)

6月16日 C-17A , UC-35D , ATLAS

9時01分 C-17A(McCHORD 08-8200)が着陸しました。

C17a140616g953

10時26分 UC-35D(6713)が離陸しました。

Uc35d140616g982

14時47分 KC-10A(TRAVIS 79-1951)が着陸しました。

Kc10a140616g026

アトラスのジャンボ機が2機並んでいました。14時50分、15時38分に離陸しました。

Atlas140616g996

Atlas140616g044

Atlas140616g064

午前11時頃来た、在韓米陸軍のC-12です。

C12u140616g100      

16日 人員降下訓練 5人降下

16時04分 横田基地所属のC-130H輸送機が横田基地の滑走路上空約1000mを通過しながら、5人がパラセールによる降下を行いました。

C130h140616g071_2

C130h140616g081

投下の後、どこかへ行って帰ってきました。

C130h140616g088

夕方からは、C-130Hが2機編隊で、急旋回、タッチアンドゴー訓練等を21時半頃までしていました。

他に横田基地所属のヘリコプターUH-1N(69-6645)と輸送機C-12J(86-0081)も盛んに飛行訓練をしていました。

Uh1n140616g984

C12j140616g012   

6月16日~19日 人員降下訓練を実施

 横田基地における人員降下訓練の実施について、今日(16日)になって、防衛省(北関東防衛局)から、周辺自治体へ情報提供があったそうです。
 横田基地周辺市町基地対策連絡協議会は、訓練情報の早期提供及び市街地上空での低空飛行・旋回訓練は行わないなど、基地の外に影響を及ぼさないよう安全対策に努め、必要最小限の機数及び人員での訓練を実施するよう、防衛省を通じ、横田基地へ申し入れたそうです。

○実施日時 : 平成26年6月16日(月)から6月19日(木)までの4日間
          通常の運用時間帯(午前6時から午後10時)の範囲で実施予定

○内   容 : 横田基地所属のC-130輸送機により実施される予定
          期間中の降下人員数は、延べ38名程度の予定

○特記事項 : ・横田防衛事務所から米軍に対し、日米合同委員会合意の遵守に
           努め実施するよう口頭で申し入れた。
          ・訓練の予定については、諸事情により変更される場合がある。

2014年6月14日 (土)

C-130はパラシュート MC-130Hは空中給油

今週は天候が不安定で大雨、雷注意報が出て、雹も降ったりしました。6月9日~11日に人員降下訓練をするとの情報提供でしたが、どうも訓練はなかったようです。
9日は横田基地のC-130Hが2機編隊飛行で大きな荷物の投下をしようとしましたが、急に雷雲が発生したせいかとりやめました。

C130h140609g482

10日と13日に砂袋の投下、11日に大きな箱の投下がありました。

C130h140610g568

C130h140612g804

6月2日から嘉手納基地のMC-130Pが来て、土日を除き連日飛行訓練をしています。
横田基地の公式ウェブサイトに 6月5日に航空自衛隊のヘリコプターUH-10Jへ空中給油する訓練を行ったことが写真入りで出ていました。
Air to Air: Special Operations Airmen train with JASDF partners

この日はMC-130P(69-5831)が離陸して、夕方帰ってきているので、このフクロウのイラストの機材が空中給油の訓練をしたと思われます。

Mc130p140605g325

横田基地所属のC-130Hは14機ですが、現在横田基地にいるのは8機です。残りはどこへでかけているのか? いつものアフガニスタン? レッド・フラグ・アラスカ?
今回は、マレーシア空軍と太平洋空軍との合同軍事演習にもでかけています。
東南アジアの演習に初参加するハワイANGのF-22をはじめ、マサチューセッツANGのF-15 .ハワイとアラスカのC-17 横田基地のC-130、450人以上の兵士が参加する過去最大規模の演習だそうです。     
太平洋空軍の公式ウェブサイト→  Cope Taufan begins for Pacific Air Forces
を参考に!

6月14日 OMNI , ATLAS , C-17HH

昼間は主にセスナの飛行訓練(練習?)でした。

13時52分 OMNI (N342AX)が着陸し、16時46分に離陸しました。

Omni140614g878

17時16分 ATLAS(N418MC)が着陸しました。

Atlas140614g896

17時48分 C-17A(HH 05-5148)が着陸しました。

C17a140614g913   

2014年6月11日 (水)

6月11日 ATLAS B747 . E-3B

15時39分 ATLAS (N409MC) Boeing747-400 (B747-47UF/SCD)が着陸しました。
カナダのカルガリーから関西国際空港へ来て、20時0分に横田からカリフォルニア州トラビス空軍基地へ向かいました。

Atlas140611g736

昨晩来たE-3B(73-1675)が16時25分に離陸しました。

E3b140611g754 

2014年6月10日 (火)

6月10日 横田C-130Hと嘉手納MC-130Pが訓練

9日~11日 横田基地で人員降下訓練があるとの予告でした。
昨日(9日)は多摩地域(青梅市、羽村市など)に大雨警報・雷警報が発令されました。このためか横田基地でのパラシュート訓練も見合わせたようです。
14時48分 2機編隊で飛んでいた横田基地のC-130Hが後部ドアを開けて、物資の投下を準備していましたが、近くに雷雲が現れ、投下は行われませんでした。

C130h140609g482

10日16時15分 2機編隊で飛んでいたC-130Hのそれぞれから1個ずつ砂袋の投下が行われました。

C130h140610g568

6月2日から3機来ている嘉手納基地のMC-130Pは今日も訓練をしていました。
昼間はMC-130P(69-5831)が関東区域(埼玉あたり)で飛行訓練を行い15時56分に帰ってきました。17時28分からMC-130P(66-0220)が離陸し、基地周辺で横田基地所属のC-130Hと交互に急旋回やタッチアンドゴー訓練等を21時半頃までしていました。

Mc130p140610g647 

6月10日 KC-135R HH x2

昨日まで、レッドフラグアラスカに参加する航空自衛隊千歳基地のF-15への空中給油訓練を行ったKC-135R 2機が夕方離陸しました。

17時58分に離陸したKC-135R(HH 60-0318)

Kc135r140610g672

18時05分に離陸したKC-135R(HH 61-0290)

Kc135r140610g684

2014年6月 9日 (月)

6月9日 C-17A , MC-130P

昨日来た C-17A(TRAVIS 06-6161) (SPIRIT OF RIO VISTA)が15時07分離陸しました。

C17a140609g503

機首左側に“SPIRIT OF RIO VISTA”と書いてあります。昨年10月に来た時は書いてなかったのですが…

C17a140609g502

先週に続き関東区域で飛行訓練をしていた嘉手納基地のMC-130P(69-8531)が15時11分に帰ってきました。その後も離陸し、横田基地周辺で飛行訓練をしていました。

Mc130p140609g543   

2014年6月 8日 (日)

6月8日 KC-135R HH

12時02分 KC-135R(HH ANG 60-0318)が離陸しました。

Kc135r140608g443

昨日同様4時間弱で戻ってきました。
千歳基地からアラスカへ向かった航空自衛隊のF-15への空中給油訓練をしてきたと思われます。

2014年6月 7日 (土)

6月7日 KC-135R ZZ HH , MC-130P

10時53分 嘉手納基地のKC-135R(ZZ 59-1459)が着陸しました。

Kc135r140607g371

一度ゴーアラウンドした 嘉手納基地のKC-135R(ZZ 59-1493) (909ARS白影)が11時24分に着陸しました。

Kc135r140607g378

11時28分 嘉手納基地のMC-130P(69-5831)が離陸しました。

Mc130p140607g383

朝9時45分に出て北へ向かった KC-135R(HH ANG 61-0290)が4時間弱で戻ってきました。
千歳基地からアラスカへ向かった航空自衛隊のF-15へ空中給油の訓練をしてきたと思われます。

Kc135r140607g406

後方には午前中着陸した嘉手納基地のKC-135Rがいます。
米空軍が主体の合同演習(レッド・フラッグ・アラスカ)に参加する航空機への空中給油のために、KC-135が増えているのでしょうか。   

6月9~11日 人員降下訓練

 横田基地における人員降下訓練の実施について、防衛省(北関東防衛局)から、周辺自治体へ情報提供があったそうです。
 横田基地周辺市町基地対策連絡協議会は、訓練情報の早期提供及び市街地上空での低空飛行・旋回訓練は行わないなど、基地の外に影響を及ぼさないよう安全対策に努め、必要最小限の機数及び人員での訓練を実施するよう、防衛省を通じ、横田基地へ申し入れたそうです。

○実施日時 : 平成26年6月9日(月)から6月11日(水)までの3日間
          通常の運用時間帯(午前6時から午後10時)の範囲で実施予定

○内   容 : 横田基地所属のC-130輸送機により実施される予定
          期間中の降下人員数は、延べ56名程度の予定

○特記事項 : ・横田防衛事務所から米軍に対し、日米合同委員会合意の遵守に
           努め実施するよう口頭で申し入れた。
          ・訓練の予定については、諸事情により変更される場合がある。

2014年6月 5日 (木)

6月5日 National , P-3C NAVY

昨晩来た National Airlines (N919CA)が9時8分 離陸しました。
カリフォルニア州トラビス空軍基地 ー ハワイ ー グアム ー 横田基地 ー 韓国・オーサン ー ハワイ ー トラビス と運行しています。
このルート 5月はカリッタ、UPS、サザンと請け負う会社が替わっています。

Ncr140605g259

12時25分 嘉手納基地のMC-130P(69-5831)が離陸しました。夕方帰ってきたようです。

Mc130p140605g318

15時19分 ワシントン州ウィドビーアイランド海軍基地・第46対潜哨戒飛行隊 (VP-46) の P-3C(RC772)がタッチアンドゴーをしました。

P3c140605g332 

横田基地所属C-130輸送機の部品紛失

横田基地所属C-130輸送機の部品紛失について、横田基地に関する東京都と周辺市町連絡協議会は、横田基地に対して、下記のとおり要請を行うとともに、防衛省に対しても、米軍に申し入れを行うよう要請をしたそうです。

横田基地所属C-130輸送機の部品紛失について(要請)

 平成26年6月3日、北関東防衛局から、同日午前、横田基地所属C-130輸送機の金属製ラッチ(掛け金)(5.5センチ × 1.8センチ)の紛失が判明したとの連絡を受けました。
 部品等の落下は人命に関わる重大な事故につながりかねず、多くの住民に不安を与えるものです。本年3月にも同型機の部品紛失事故が2件発生し、再発防止の徹底を要請したにもかかわらず、こうした事故が繰り返し発生していることは、極めて遺憾です。
 度重なる事故の発生に対して厳重に抗議するとともに、貴職におかれましたはこのような状況を十分認識され、下記のとおり対応するよう要請します。

             記

1 事故の経緯を明らかにするとともに、原因究明を行い再発防止を図ること。
2 航空機の点検整備を強化し、安全確保の徹底を図るとともに、安全性が
  確認できるまでC-130輸送機の運用を停止すること。
3 以上に関する情報を関係自治体に速やかに提供すること。

 平成26年6月4日

在日米軍横田基地第374空輸航空団司令官
                 マーク R.オーガスト大佐 殿

                横田基地に関する東京都と周辺市町連絡協議会

                       会 長  東京都知事 桝添 要一
                       副会長  立川市長  清水 庄平
                             昭島市長  北川 穣一
                             福生市長  加藤 育男
                             武蔵村山市長 藤野 勝
                             羽村市長  並木  心
                             瑞穂町長  石塚 幸右衛門

2014年6月 4日 (水)

空自F-15 米空軍により空中給油を受ける予定

航空自衛隊が米空軍の実施する演習(レッド・フラッグ・アラスカ)に参加し、参加航空機のうちF-15が日本ーアラスカ間を移動する際に米空軍空中給油機による空中給油を受ける予定だそうです。以下は航空自衛隊の公式HPからの転載です。

航空自衛隊JASDF  報道発表資料     26.5.28

米空軍演習への参加について

  航空自衛隊は、米空軍の実施する演習(レッド・フラッグ・アラスカ)に、下記のとおり参加します。
               記
1   目的
   米空軍の実施する演習に参加し、日米共同訓練を実施することにより、部隊の戦術技量及び日米共同対処能力の向上を図る。
   
2   期間(基準)
   平成26年6月2日(月)~7月3日(木)
(うち、レッド・フラッグ・アラスカ演習期間:6月17日(火)~6月28日(土))
   
3   訓練実施場所
   米国アラスカ州アイルソン空軍基地及びエレメンドルフ-リチャードソン米軍統合基地並びに同周辺空域等
   
4   訓練参加部隊等(基準)
(1)   参加部隊
   航空総隊及び航空支援集団
(2)   訓練規模等
ア   人員
   約310名
イ   航空機
   F-15×6機、E-767×1機、C-130H×3機、KC-767×2機
   
5   訓練内容
   防空戦闘訓練、空中給油訓練及び戦術空輸訓練
   
6   その他
   F-15が本邦、アラスカ間を移動する際には、米空軍空中給油機による空中給油を受ける。

なお、千歳市の公式HPでは以下のように書かれています。
演習参加のため、千歳基地から土日(6/7、6/8、6/29)及び  早朝(6/9)の離着陸が予定されています。

昨年は小松基地のF-15がアラスカへ向かう際、横田基地から奈良方面へ飛び立ったKC-135が空中給油を行ったようです。

2014年6月 3日 (火)

6月3日 RC-135S , C-40A , MC-130P x3

5月23日に何らかのトラブルで横田基地に来た RC-135S(OF 61-2663)が11日ぶり、9時56分に離陸しました。

Rc135s140603g954

10時36分 普天間基地のUC-35D(6713)が離陸しました。

Uc36d1400603g975

11時46分 米海軍のC-40A(165830)が離陸しました。

C40a140603g997

16時18分 C-5B(TRAVIS 87-0028)が着陸しました。

C5b140603g028

16時28分 嘉手納基地のMC-130P(60220)が離陸しました。

Mc130p140603g052

16時59分 MC-130P(95831) MC-130P(95826)が2機編隊で離陸しました。

Mc130p140603g144

Mc130p140603g149

Mc130p140603g160

Mc130p140603g170

これら3機は22時近くになって、住宅地上空を低空で旋回して、横田基地に着陸しました。         

2014年6月 2日 (月)

6月2日 MC-130P が2機

12時50分頃着陸した、在日米空軍・嘉手納基地・第353特殊戦航空群(353SOG)・第17特殊戦飛行隊(17SOS)のMC-130P“コンバット・シャドー”(69-5826)が14時39分離陸しました。

Mc130p140602g875

15時35分に同じ部隊のMC-130P(69-5831)が着陸しました。

Mc130p140602g899

機首左側にフクロウみたいなイラストがありました。

Mc130p140602m896

16時02分 さっき出た   MC-130P(69-5826)が戻ってきました。

Mc130p140602g916

嘉手納基地のMC-130P/H は定期点検のため横田基地に時々きていますが、今回はコールサインが連番なので、文字通り“特殊戦”の任務できたものと思われます。

16時10分 KC-10A(TRAVIS 79-1946)が着陸しました。

Kc10a140602g928   

2014年6月 1日 (日)

6月6日にPAS使用予定

防衛省北関東防衛局から周辺自治体へ、横田基地におけるPASの使用予定について情報提供があったそうです。

実施日時 : 平成26年6月6日(金)午前7時30分頃~午前11時頃の間を予定

実施内容 : アナウンス及びサイレンを放送予定
         (1回あたり約3分~5分、最大で20回程度予定)

その他 : 上記予定については、諸事情により変更される場合がある。
       横田防衛事務所から横田基地に対し、周辺地域への影響に配慮して実施するよう申し入れた。

« 2014年5月 | トップページ | 2014年7月 »