最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »

2015年1月

2015年1月31日 (土)

1月31日 KC-135R , C-40C , C-130H ANG

 15時29分 KC-135R(McCONNELL 62-3540)が離陸しました。朝はフライングブーム先端についた海軍/海兵隊機支援用のドローグホースを外す作業をしていました。

Kc135r150131h419

Kc135r150131h641


15時38分 C-40C(05-0730)が着陸しました。

C40c150131h434


15時45分 C-5B(AFRC 86-0023)が離陸しました。

C5b150131h502

17時00分 C-5M (TRAVIS 87-0034)が離陸しました。

C5m150131h533

2015年1月30日 (金)

1月30日 C-17A Mississippi ANG

このところ C-5 , C-17 等大型輸送機の出入りが多いですが、夜だったり、天気が悪かったり、こちらの都合が悪かったりでなかなか撮影できません。

7時15分 C-5M (AMC DOVER 86-0025)が雪が降りしきる中離陸しました。フィンバンドがやっと確認できます。2ちゃんねるに書き込んだ方はC-17と思ったようです。

C5m150130g617


18時57分 C-17A (Mississippi ANG 03-3118)が着陸しました。

C17a150130g625

2015年1月28日 (水)

1月28日 C-5B PATRIOT WING

15時43分 C-5B(AFRC 86-0014) (WestoverARB/Massachusetts)が着陸しました。
C-5M (DOVER)の隣に駐機しました。

C5b150128g578

2015年1月27日 (火)

1月27日 FAA Challenger

昨日(26日)から来ている米連邦航空局(FAA:Federal Aviation Administration)の飛行点検機が9時06分、仕事に出かけました。

Cl600150127g531

2015年1月26日 (月)

1月22日 橫田空軍兵士がキャンプ富士でサバイバル訓練

橫田基地公式ウェブサイトによると、1月22日(日本時間だと23日?)キャンプ富士でサバイバル訓練を行ったそうです。

凍てつく雨がズプ濡れの空軍服に突き刺さる、ブーツの中はプールみたいに水浸し、手は無感覚、腹ぺこ・・・  「敵陣地内に航空機が墜落した」との想定での訓練。陸軍、海軍、海兵隊の兵士も参加し、敵味方に分かれての過酷な訓練を行ったとのことです。

Yokota aircrew practices survival tactics in Fuji foothills

1月24日~30日 バングラデシュでの合同演習

橫田基地公式ウェブサイトによると、

1月24日から30日まで、バングラデシュ・バンガバンドゥの空軍基地で米空軍とバングラデシュ空軍の2国合同戦術空輸演習“COPE SOUTH 15”が太平洋空軍の主催で行われる。

米空軍は約80名の空軍兵士と3機のC-130H Hercules が在日米軍橫田基地・第374空輸航空団・第36空輸中隊から参加し、バングラデシュ空軍は約200名の兵士と1機のC-130 航空機が参加する。

とのことです。以下、公式ウェブサイトからの引用です。

U.S. Air Force and Bangladesh air force personnel will participate in exercise COPE SOUTH 15, a Pacific Air Forces-sponsored, bilateral tactical airlift exercise, at BAF Base Bangabandhu, Bangladesh, Jan. 24 through 30.

Approximately 80 U.S. Airmen, along with three U.S. Air Force C-130H Hercules aircraft from the 36th Airlift Squadron, 374th Airlift Wing, Yokota Air Base, Japan, will join approximately 200 Bangladesh air force airmen and one Bangladeshi C-130 aircraft for the exercise.

CS15 participants will exchange airlift, air-land and airdrop delivery tactics, techniques and procedures, as well as develop and expand combined airlift capabilities.

Also, participants will conduct cooperative flight operations, to include aircraft generation and recovery, day and night low-level navigation, tactical airdrop and air-land missions, as well as conduct subject-matter expert exchanges in the operations, maintenances and rigging disciplines.

We appreciate the strength of the USAF-BAF relationship and continue to seek additional engagements opportunities, particularly in areas of humanitarian assistance and disaster relief, aviation safety, airlift and aviation maintenance and logistics.

2015年1月23日 (金)

1月23日 C-17A OHIO , MISSISSIPPI

11時28分 C-17A(AFRC 97-0044) (Wright Patterson/Ohio)が離陸しました。

C17a150123g471


17時04分 C-17A(ANG mississippi 03-3116)が離陸しました。

C17a150123g497


21日からC-17Aがたくさん来ています。よっぽど忙しいのか、予備軍も駆り出されています。

21日に東南アジア方面へ出かけた横田基地所属のC-130H(YJ 74-1666) (36AS 白影)が夕日を浴びながら帰ってきました。

C130h150123g478

2015年1月21日 (水)

2017年橫田基地にC-130Jを配備

星条旗新聞“Stars and Stripes”2015年1月20日付 によると

最新型のC-130ハーキュリーズが日本に来て、H型からJ型に移行する予定で、J型は2017年に橫田基地に到着する予定だそうです。以下は“Stars and Stripes”Web版 からの引用です。

The newest version of the Air Force’s C-130 Hercules transport is coming to Japan, where its increased cargo capacity, power and range should help in disaster relief and other missions across the Pacific, according to officials at Yokota Air Base and aircraft maker Lockheed-Martin.

“We’re looking at transitioning from our H-model (C-130s) to the (newer) J-models,” 374th Airlift Wing Vice Commander Col. Clarence Lukes Jr. said recently, adding that the C-130Js are scheduled to arrive at Yokota in 2017.

2015年1月20日 (火)

1月20日 C-17A , C-40C

6時30分頃、まだ暗いうちにC-17A(McCHORD 90-0532)は出て行ったようです。

7時24分 C-17A(AK 99-0170)が離陸しました。

C17a150120g348


15時55分 C-40C(05-0730) が離陸しました。機体の青と空の青がほとんど同じだったので、Photoshopでトーンカーブを調整しました。

C40c150120g378

2015年1月19日 (月)

1月19日 C-5B , C-40C

11時44分 C-17A(AK 99-0170)が着陸しました。

C17a150119g294


12時12分 C-17A(McCHORD 90-0532)が着陸しました。

C17a150119g307


15時22分 C-5B(AFRC Westover 86-0014) (Patriot Wing)が着陸しました。昨年11月26日以来です。

C5b150119g322


17時24分 C-40C(05-0730)が着陸しました。

C40c150119g325

C40c150119g336

2015年1月18日 (日)

1月18日 KC-10A , C-20G

14時11分 KC-10A(TRAVIS 86-0031)が着陸しました。

Kc10a150118g267


18時20分 海兵隊のC-20Gが着陸しました。

C20g150118g285

18時56分 C-5M(DOVER 86-0025)が離陸しましたが撮影は断念しました。

2015年1月17日 (土)

1月17日 C-130R 3機目 海自納入

6時58分 ATLAS(N412MC) (Boeing 747-47UF/SCD)が離陸しました。

Atlas150117g191


昨日17時25分頃着陸した海上自衛隊納入のC-130R(9051)が10時50分に離陸しました。昨年11月13日の#9052 、11月28日の#9053 に続き3機目です。今度は部隊番号が現YS-11Mが所属する「61」となっていました。

C130r150117g213

2015年1月16日 (金)

1月16日 C-5M , C-17A

17時30分 C-5M (DOVER 86-0025)が着陸しました。

C5m150115g168

17時37分 横田基地所属のC-12J (86-0083)が戻ってきました。遠くでUターンして撮影不能でした。写真は今朝8時43に出かけた時のです。

C12j150115g158


17時47分 ATI(N753CX)が着陸しました。

Ati150115g174


18時09分 C-17A(HH 05-5153)が着陸しました。最近よく来る“Spirit of Kamehameha”

C17a150115g181


昼間は自衛隊のCH-47Jがローパスしたり、普天間基地のUC-35Dが来たようですが、撮影には行けませんでした。

昨日は航空自衛隊・小牧基地のC-130H(45-1074)がきました。後方に見えるのはC-17A(AFRC MARCH 97-0043)です。

C130h150115g141

2015年1月14日 (水)

1月14日 F/A-18F D-Back が2機

11時55分に着陸した厚木基地のF/A-18F 2機は13時01分 離陸しました。

Fa18f150114g113
F/A-18F NF112   CVW-5 VFA-102

Fa18f150114g124
F/A-18F NF-114  CVW-5 VFA-102

2015年1月12日 (月)

1月12日 UH-60L 0-26703

12時24分と15時04分に 米陸軍キャンプ座間のUH-60L がローパスしました。
最初のは撮り逃がしました。後のは 0-26703 でした。

Uh60l150112g079

2015年1月10日 (土)

1月10日 C-17A Mississippi ANG

12時32分 C-5Mスーパーギャラクシー(TRAVIS 86-0011)が離陸しました。

C5m150110g007


12時53分に着陸した C-17A(ANG Mississippi 03-3118) (Spirit of the Choctaw Warrior)が15時11分に離陸しました。

C17a150110g040

2015年1月 9日 (金)

1月12日~16日 サムライ即応監査(SRI)

橫田基地での演習実施について、9日、防衛省(北関東防衛局)から、次のような情報提供があったそうです。

1 実施内容及び日程等 :
    名称:サムライ即応監査(SRI)
         日程:平成27年1月12日(月)から16日(金)までの5日間の予定。
        期間中の15日(木)、本演習に伴い、EME(緊急管理演習)を実施する予定。

2 演習に伴う航空機の運用予定なし

3 PAS、GBS及び煙幕等の使用予定 :
      1月15日(木)午前中、PAS及びGBSを使用する予定。

4 特記事項 :
     ・ 1月15日(木)の午前中、すべてのゲートを一時的に閉鎖する予定。
     ・ 橫田防衛事務所から米軍に対し、日米合同委員会合意の遵守に努め
       実施するよう口頭で申し入れた。
     ・ 演習等の予定については、諸事情により変更される場合がある。

【参考】

SRI : Samurai Readiness Inspection (サムライ即応監査)
    ORE※を実施し、監査するもの。
    ※ORE : Operational Readiness Exsercise (運用即応演習)
          仮想戦闘環境における基地の機能テスト。テロ攻撃や航空機又は地上戦闘力等に
          よる基地への攻撃を想定し、実践的な即応体制をとることを訓練するもの。

EME : Emergency Management Exercise (緊急管理演習)
    大地震、航空機事故、バスと航空機との衝突事故、踏み切りにおける電車とバスの衝突等様々な状況を想定した重大事故における対応訓練。

PAS : Public Address System (パブリック・アドレス・システム)
     以前は、ジャイアントボイスと呼んでいたもので、大音響の出る特殊なスピーカを
     使用し、サイレンや広報を行う。

GBS : Ground Burst Simulator (グラウンド・バースト・シミュレーター)
     地上爆発模擬装置。金属製の容器内で爆発物を破裂させ、爆発音を発生させる。

 

1月9日 C-17 , EA-18G , Kalitta

13時05分 C-17A(McCHORD 01-0187)が離陸しました。

C17a150109g330


14時40分頃、EA-18Gグラウラーが3機 (NL510) (NL511) (NL513)が着陸しました。

Ea18g150109g356

12時11分に着陸した Kalitta(N742CK)が16時14分に離陸しました。

Kalitta150109g367

2015年1月 5日 (月)

1月5日 橫田基地所属機初訓練

今年は3日が土曜日、4日が日曜日だったので、5日が横田基地所属機の初訓練となりました。

9時02分 C-130H(YJ 74-2061) が沖縄・嘉手納基地に向かいました。パラシュート降下訓練をする部隊を迎えに行ったのか?

C130h150105g345


9時19分から C-12J(86-0083)がタッチアンドゴーなどの訓練を始めました。断続的に17時ころまでしていました。

C12j150105g474


13時30分ころからUH-1N(69-6639)が訓練を始めました。20時20分ころまで離着陸や旋回訓練をしていました。

Uh1n150105g391


16時頃から C-130Hが2機編隊で訓練を始め、嘉手納基地に行っていた C-130Hも帰ってきました。2機編隊飛行していたうちの1機から砂袋が投下されましたが、1月5日から行うと通告されていた人員降下訓練は確認できませんでした。
3機編隊だったり2機編隊だったりして、21時ころまでタッチアンドゴーなどの訓練をしていました。

1月5日 KC-10A , C-17A , C-5M

7時59分 ATI(N753CX)が離陸しました。

Ati150105g333


10時08分 KC-10A(TRAVIS 79-1713)が着陸しました。

Kc10a150105g353


13時14分 C-17A(McCHORD 02-1106)が着陸しました。

C17a150105g372


13時50分 C-5M(TRAVIS 87-0034)が着陸しました。タワーの近くにいるのは1月2日に来たC-17A(HH 05-5153) (Spirit of Kamehameha  IMUA)です。

C5m150105g407


14時22分 OMNI(N351AX)が着陸しました。今日はR/W18A まで来ました。

Omni150105g458


暗くなってから、17時53分に C-5M が、17時56分に OMNI が、続けて離陸しました。

2015年1月 4日 (日)

1月4日 C-5M , OMNI

10時54分 C-5M(TRAVIS 87-0034)が離陸しました。

C5m150104g262


10時頃着陸した OMNI(N351AX)が12時55分 離陸しました。シアトルー橫田ー岩国ー嘉手納を結ぶ定期便です。

Omni150104g317

2015年1月 3日 (土)

1月3日 C-5M TRAVIS 70034

16時38分 C-5M(TRAVIS 87-0034) が着陸しました。昨年11月からほとんどスーパーギャラクシーとなりました。太平洋の向こうからでは、燃料費もバカになりませんからね。

C5m150103g243


昨日朝、シンガポール・パヤレーバー基地経由でディエゴガルシャへ行ったATI(N753CX)が、やはりシンガポールを経由して、16時58分に戻ってきました。

Ati150103g249

2015年1月 2日 (金)

1月2日 ATI (N753CX)

10時16分 今年最初の離陸は、シンガポール・パヤレーバー基地経由、インド洋の真ん中ディエゴガルシャ行きの定期便 ATI(753CX) でした。

Ati150102g214


今年最初の飛来はハワイ州ヒッカム基地のC-17A で18時34分着陸でした。
急で、すっかり暗くなっていて、撮影は失敗です。

2015年1月 1日 (木)

2014年飛来機所属基地ランキング

2014年橫田基地に飛来した軍用機の所属基地ランキングです。
飛来数はわかる範囲なので、あくまで傾向を知る参考として下さい。

基地        州(県)     COMMAND        飛来数      主な飛来機

Travis        California        米空軍 AMC        280           KC-10 C-17 C-5

入間        埼玉      空自              89           U-4 T-4 CH-47

Hickam         Hawaii           米空軍 PACAF         88            C-17 KC-135

座間        神奈川     米陸軍              77            UH-60 UC-35

Elmendorf    Alaska           米空軍PACAF           61            C-17 F-22

厚木       神奈川      米海軍                  59            F/A-18 MH-60 E-2

McChord     Washington      米空軍AMC              52           C-17

Kelly          Texas              米空軍AFRC             39           C-5

Fairchild     Washington       米空軍AMC              26           KC-135

McGuire     New Jersey      米空軍AMC              25           KC-10 C-17

※橫田基地にはAMC(Air Mobility Command :航空機動軍団)専用のターミナルがあり、AMCのハブ空港となっているため、AMCの飛来が多くなっています。

※アジア・太平洋区域を受け持つPACAF(Pacific Air Forces :太平洋空軍)の主要輸送基地としての役割を担っていることもうかがえます。

※米軍橫田基地には航空自衛隊航空総隊司令部が航空自衛隊橫田基地としてテナントで入っているため、航空総隊司令部飛行隊のある入間基地からの飛来が増えています。

 

« 2014年12月 | トップページ | 2015年2月 »