最近のトラックバック

2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
無料ブログはココログ

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »

2015年12月

2015年12月31日 (木)

2015年横田基地飛来機ランキング

12月31日、軍用機は大型機4機が離陸し、飛来機がなかったので、

「紅白」を見ずにランキングを作成しました。
解説は年が明けてからにします。
 
2015年横田基地飛来機ランキング
  横田基地所属機、民間機チャーター便を除く
 
1   C-17       248     大型輸送機
2   C-5        137      大型輸送機
3   KC-135    93     空中給油機
4   UH-60      90     汎用ヘリコプター
5   KC-10      60     輸送機・空中給油機
6   T-4          53     練習機・連絡輸送機
7   C-12        32     軽輸送・連絡機   (UC-12含む)
8   U-4          31     汎用連絡輸送機
9   MC-130    29      特殊戦機
10  MV-22     27      特殊戦機
10  C-40       27      要人輸送機
12  UC-35     26      汎用連絡輸送機
12  F-16        26      戦闘機
14  C-130      21      輸送機
15  C-146      18      特殊戦機
16  C-37        16      要人輸送機
 
2015年飛来機所属基地ランキング
 
1   Travis/California     163  米空軍
2   入間・埼玉県         104  航空自衛隊
3   座間・神奈川県          90   米陸軍
4   嘉手納・沖縄県        68   米空軍
4   Elmendorf/Alaska       68   米空軍
6   普天間・沖縄県          64   米海兵隊
7   Hickam/Hawaii           57   米空軍
8   McChord/Washington  55  米空軍
9   厚木・神奈川県          39   米海軍
10  Dover/Delaware        38   米空軍
10  Allen C.Thompson/Mississippi  38  米空軍
12  三沢・青森県            30   米空軍
13  Altus/Oklahoma         26   米空軍
14  Charleston/South Carolina  20  米空軍
15  Andrews/Maryland      19   米空軍・海軍
16  Cannon/New Mexico    18   米空軍
16  Offutt/Nebraska         18   米空軍
18  Mcguire/New Jersey   16   米空軍
※飛来機をすべて記録できたわけではありませんので、
  だいたいの傾向を知る参考にして下さい。
 
記録をとるのにご協力いただいた方々に感謝申し上げます。
Have a Happy New Year  !  (*^_^*)

深夜の飛行音 11/1~11/2

11月1日~7日 韓国で米韓合同演習(Vigilant Ace 16)が行われ、横田基地では深夜の離着陸がありました。11月1日~4日の昭島市、立川市、瑞穂町の騒音測定機のデータの一部をいただいたので、当方にある離着陸のデータと照合し、1日21時44分から2日6時47分までを整理してみました。

横田基地 11月1日~2日離着陸時の飛行音
 
※ A は昭島市観測地点 Bは立川市観測地点 Cは瑞穂町観測地点
    添付の地図参照
※ 数値はピークの騒音レベル dB
 
11月1日
21:44  R/W36↓C-130H(YJ 74-1674)     A 92.0    B 89.1
21:47  R/W36↓F-16CM(WW 90-0824)    A 89.1    B 85.9
21:48  R/W36↓F-16CM(WW 91-0346)    A 94.3    B 89.8
22:24  R/W36↓C-130H(YJ 74-1682)      A 91.9    B 90.1
23:33  R/W36↑F-16CM(WW 90-0824)    A 77.8    B 93.0   C 97.8
23:34  R/W36↑F-16CM(WW 91-0346)    A 79.3    B 89.6   C 104.9
 
11月2日
2:00  R/W36↑ C-130H(YJ 74-2067)                             C 88.9
2:32  R/W36↑ C-130H(YJ 74-1661)                             C 87.3
3:57  R/W36↑ C-130H(YJ 74-2061)                             C 88.1
5:47  R/W36↑ C-12J(YJ 86-0081)                               C 74.1
6:05  R/W36↑ C-130H(YJ 74-1669)                             C 87.8
6:13  R/W36↑ C-130H(YJ 74-1666)                             C 88.4
6:47  R/W36↑ C-130H(YJ 74-1663)                             C 90.2
 
YJは横田基地所属  WWは三沢基地所属です。
2日夜からは カリフォルニア州空軍とアラスカ州空軍所属のC-130H輸送機も参加しています。
R/W36↓ は昭島方面からアプローチし、着陸
R/W36↑ は離陸後、瑞穂上空を通過しています。
F-16戦闘機は離陸時、アフターバーナーを使用し、音が大きく 北に飛び立っても、南側まで爆音が響いています。着陸時はC-130輸送機と同じくらいのレベルとなっています。
 
Yokotasokutei

12月31日 ATI , KC-10A , C-5M

朝、ATIが2機並んでいました。

Ati151231g347
 
7時24分 KC-10A(TRAVIS 86-0033)が離陸しました。
Kc10a151231g356
 
8時58分 C-5M(TRAVIS 87-0034)が離陸しました。
C5m151231g377
 
10時09分 KC-10A(TRAVIS 84-0187)が離陸しました。
Kc10a151231g392
 
10時15分 C-5M(TRAVIS 87-0029)が離陸しました。
C5m151231g409

2015年12月30日 (水)

12月30日 C-5M , KC-10A , KALITTA

8時23分 C-5M(TRAVIS 87-0029)が離陸しました。

C5m151230g304
 
11時45分 KC-10A(TRAVIS 86-0033)が着陸しました。
主翼両端に空中給油用のドローグポッドが付いていました。
Kc10a1230g313
 
13時28分 KC-10A(TRAVIS 84-0187)が着陸しました。
Kc10a1230g761
 
15時51分 KALITTA(N740CK)が着陸しました。
Kalitta151230g766
 
16時17分 C-5M(TRAVIS87-0029)がオーサンから帰ってきました。
C5m151230g329

2015年12月28日 (月)

12月28日 ATI , ATLAS

12月24日午後から27日までの休み明けでまず動き出したのは民間チャーター機でした。

8時09分 ATI(N752CX)が離陸しました。
Ati151228g280
 
14時33分 ATLAS(N496MC)が着陸しました。
Atlas151228g288
エンドまで行き右折し、 Alpha-2 , Foxtrot Taxway を通り、Hotel Taxilaneに止まりました。

12月26日 横田基地に不審者、一時ゲート閉鎖

横田基地に不審者、身柄確保 亡命求めるため侵入?
 
在日アメリカ軍は26日夜、東京・福生市の横田基地に不審者が不法に侵入し、身柄を確保したと発表しました。
 
26日午後5時ごろ、不審な荷物を持って基地内に無許可で侵入したキューバ人の男を治安部隊が拘束しました。男のリュックからは爆弾のようなワイヤと固形物が発見されたため、一時全てのゲートを閉鎖し、基地関係者に対し、避難指示が出されたました。
不審者は、横田基地の治安要員によって確保されましたが、その後、所持品は、爆発物や危険物ではないことが判明し、午後8時50分、ゲート封鎖は解除され、男の身柄は警視庁に引き渡されました。
 
警視庁などよると、不審者はキューバ人で、家族とともにアメリカへの亡命を求めるために横田基地内に侵入したとみられます。
 
防衛省からの情報提供
 
この件に関し、福生市が、横田基地周辺市町基地対策連絡会を通じて防衛省(北関東防衛局)に照会をしていましたが、
28日、防衛省から、次のとおり回答があったそうです。
 
防衛省からの回答
「横田基地憲兵隊がリュックサックを背負った侵入者を拘束した後、
米軍横須賀海軍基地の爆発物処理技術者が、所持品は爆発性もしくは
基地に脅威を生じる物ではないことを確認した。
拘束された人物は、日本の警察機関に12月27日午前0時50分に引き渡された。
基地司令官は、すべての基地住民の安全と基地保安のため、ゲートを閉鎖し、
指定避難場所への退避指示を発した。退避指示は12月26日午後8時50分に解除され、
ゲート閉鎖も解除され、通常運用を再開した。なお、本件は現在調査中である。」
 

2015年12月24日 (木)

12月24日 KC-10A , C-5M

8時51分 KC-10A(TRAVIS 85-0029)が離陸しました。

Kc10a151224g246
 
12時52分 C-5M(DOVER 69-0024)が離陸しました。
C5m151224g262

2015年12月23日 (水)

12月23日 C-130H 空自・小牧

昨日昼過ぎに来た、航空自衛隊・小牧基地の C-130H(95-1082)は10時21分に離陸し、小牧基地へ向かいました。

C130h151223g232

2015年12月22日 (火)

横田基地における演習に関する防衛省からの回答等

福生市は、11月1日から10日にかけて実施されたサムライ即応監査(SRI)における深夜・早朝の
航空機の運用に関して、横田基地周辺市町基地対策連絡会を通じて防衛省(北関東防衛局)
に照会をしてましたが、防衛省から、次のとおり回答があったそうです。
 
1 防衛省からの回答
 「11月1日から10日までの間に横田基地において実施されているSRIについては、
10月29日に米側から夜間の航空機の運用が予定されていることも含め情報提供があり、
同日、当局から周辺関係自治体へ情報提供をさせていただいたところです。
他方、11月9日に照会を受けて、同日、米軍に照会したところ、米側から12月4日
に当該照会事項に関する回答があったところです。
横田基地においては、日頃より、将来起こりうる人道支援や災害救助活動等の態勢を整え、
空輸中継基地として給油を必要とする航空機への緊急支援要請に対応する能力を備えておく
必要があります。今回のSRIにおいて、太平洋地域における演習「ヴィジラント.エース」
を支援することで、基地の有事における能力を試し、かつ向上させると共に、ヴィジラント
・エースにプロフェッショナルな空輸を提供しており、夜間の航空機の運用は、これに
関連して実施されたと承知しております。
なお、「ヴイジラント・エース」については、米軍と韓国間の相互運用性を高めることを
目的とした演習とのことです。また、横田基地におけるSRIの実施期間の設定等については、米軍の運用の詳細に関わることであり、当局としては承知しておりません。
当局としては、今回の件について米軍との調整を行い、関係自治体への情報提供に努めて
きておりますが、引き続き、米側と十分な調整を行ってまいります。」
 
2 対応
横田基地周辺市町基地対策連絡会では、本日(12月22日)、防衛省を通じて横田基地に対し、次のとおり口頭要請を行いました。
 
(1)訓練に関する情報は、住民に誤解を与えることのないよう正確かつ同一の内容を
提供すること。
 
(2)夜間飛行訓練は、日米合同委員会の合意に基づき最小限の実施に止めるとともに、
可能な限り事前に情報提供すること。

2015年12月20日 (日)

12月20日 C-17A , UC-35D , C-5A

13時11分 C-17A(AFRC March 05-5144)が離陸しました。

C17a151220g134
 
13時20分 UC-35D(166766)が離陸しました。
Uc35d151220g147
 
14時59分 C-5A(AFRC 69-0020)が離陸しました。
C5a151220g161

2015年12月18日 (金)

12月18日 C-17A , EA-18G

11時57分 C-17A(McCHORD 00-0180)が離陸しました。

C17a151218g037
 
14時19分 厚木基地の EA-18G(NF502)がローパスしました。
Ea18g151218g055

2015年12月17日 (木)

12月17日 F/A-18C CHECKERBOARDS

10時31分 KC-135R(AETC ALTUS 61-0292)が離陸しました。

Kc135r151217g118
 
13時13分 F/A-18C DR205  DR204 が着陸しました。
Fa18c151217g166
 
Fa18c151217g168
 
14時51分 2機いっしょに離陸しました。

2015年12月15日 (火)

カリフォルニア州でのオスプレイの着艦失敗について

平成27年12月9日(現地時間)、米カリフォルニア州において、MV-22オスプレイが
輸送揚陸艦への着艦に失敗した旨の報道があり、
横田基地周辺市町基地対策連絡会(幹事市:武蔵村山市)は、
防衛省北関東防衛局に対して、次のとおり要請をしたそうです。
 
【口頭要請】
「平成27年12月9日(現地時間)に発生した米国カリフォルニア州での
MV-22オスプレイの着艦失敗について、迅速かつ正確な情報提供をすること。」
 
参考までに 防衛省が佐賀空港に自衛隊オスプレイを配備しようとしている
佐賀県の「佐賀新聞」12月15日付の記事を引用します。
 
【ワシントン共同】米海兵隊の新型輸送機MV22オスプレイが、米西部カリフォルニア州
サンディエゴ沖で輸送揚陸艦への着艦に失敗する事故を起こしていたことが13日、
分かった。けが人はなかった。複数の米メディアが同日までに報じた。
 報道によれば、第13海兵遠征部隊(カリフォルニア州)指揮下のMV22が9日、
沖合での訓練から戻り、停泊中の輸送揚陸艦ニューオーリンズに着艦しようとした際に
事故が起きたという。
 当時、MV22には計26人が乗っており、部隊は中東やアジア太平洋地域への遠征に
向けた訓練を実施していた。
 事故の詳細は不明だが、第13海兵遠征部隊は米メディアに「いわゆるハードランディング
(急激に降下し、たたきつけられるような着艦)と結論付けるのは時期尚早だ」と説明、
原因を調査するとしている。
 オスプレイは開発段階から事故が相次ぎ、2012年6月、フロリダ州で空軍仕様の
CV22が墜落し5人が負傷。今年5月にはハワイでMV22が着陸に失敗し、死者2人を
出した。
■山口知事「防衛省、原因説明を」
 米海兵隊の新型輸送機オスプレイが米西部カリフォルニア州サンディエゴ沖で着艦に
失敗したとの報道に関し、防衛省から佐賀空港への自衛隊オスプレイ配備を提案され
ている佐賀県の山口祥義知事は、事実関係や事故原因などについて、同省が責任を
持って説明する必要性を強調した。
 
 山口知事は、度重なるオスプレイの事故について「この問題は安全が第一。(米側が
説明する事故原因を)うのみにするのではなく、自らの中で安全性について責任を持って
発言し、説明していくことが大事」との考えを示した。
 県はこの日午後に報道で事故の情報を知った。政策監グループは、九州防衛局に
事実関係を確認した。ただ、「情報収集中」として具体的な内容の説明はなく、あらため
て事故原因を含めた説明を要請している。
 
 秀島敏行市長は「事故の詳細が不明だが、安全性に関わることであり、国に説明を
求めたい」とコメントした。

2015年12月14日 (月)

12月14日 F/A-18E NF304NF302

11時28分 KC-10A(TRAVIS 85-0029)が離陸しました。
Kc10a151214g013
 
15時47分 厚木基地の F/A-18E NF304 NF302 がローパスしました。
Fa18e151214g018
 
Fa18e151214g021
 
Fa18e151214g027

2015年12月13日 (日)

12月13日 C-20F ARMY

14時03分 海兵隊・普天間基地の KC-130J(QD7927)が離陸しました。

Kc130j151213g962
避雷針が写ってしまいました。
 
15時22分にやはり普天間基地の UC-35D(166712)が離陸し、18時04分に戻ってきました。雨と霧で撮影は失敗です。
 
15時43分 米陸軍の C-20F(91-0108)が離陸しました。海兵隊の2機と関係あるのかどうかわかりません。
C12f151213g991

2015年12月12日 (土)

12月12日 ATLAS747 , KC-10A

10時40分 ATLAS(N473MC)が離陸しました。

Atlas151212g933
 
11時02分 KC-10A(TRAVIS 85-0029)が離陸しました。
Kc10a151212g946

2015年12月11日 (金)

12月11日 KC-10A TRAVIS

15時37分 KC-10A(TRAVIS 85-0029)が着陸しました。

Kc10a151211g898
 
今日は、海兵隊・普天間基地のUC-35D(166712)が11時45分に着陸し、13時05分に離陸しました。
13時46分に C-5M(DOVER 69-0024)が離陸しました。

2015年12月 8日 (火)

オスプレイのハワイでの事故について、防衛省が説明に来る

本日(8日)、福生市役所に対し、防衛省北関東防衛局より、
「明日(9日)、MV-22オスプレイのハワイ州での事故原因に係る説明に伺う。」
との連絡があったそうです。
 
防衛省のホームページに掲載された
ハワイにおけるMV-22事故に関する太平洋海兵隊メディア・リリース」と
上記メディア・リリースの仮訳について説明があるものと思われます。

U.S. MARINE CORPS FORCES, PACIFIC Media Release (PDF:57KB)

ハワイでのオスプレイ事故に関する海兵隊のメディア・リリース

防衛省のホームページに

ハワイにおけるMV-22事故に関する太平洋海兵隊メディア・リリースと仮訳が掲載されました。

横田基地における正月三が日の飛行停止について

11月26日 横田基地に関する東京都と周辺市町連絡協議会は次のとおり要請を行ったそうです。

 
  横田基地における正月三が日の飛行停止について(要請)
 
 あとひと月ほどで新年を迎えようとしています。正月は私たち日本人
にとって大切な時期であり、騒音や事故の不安のない穏やかな正月を過
ごしたいと、誰もが心から願っています。
 特に、正月三が日は特別な日であり、この間の飛行は周辺の住民感情
に非常に大きな影響を与えることとなります。
 最近は、正月三が日における飛行の差控えについて一定の配慮がなさ
れていると考えておりますが、貴職におかれましては、引き続き、正月
三が日の間、飛行を差し控える措置を講ずるよう要請します。
 
平成27年11月26日
 
 在日米軍横田基地第374空輸航空団司令官
       ダグラス C.デラマター大佐 殿
 
       横田基地に関する東京都と周辺市町連絡協議会
            会 長 東京都知事   舛 添 要 一
            副会長 武蔵村山市長  藤 野   勝
                立川市長    清 水 庄 平
                昭島市長    北 川 穣 一
                福生市長    加 藤 育 男
                羽村市長    並 木   心
                瑞穂町長    石塚 幸右衛門

2015年12月 7日 (月)

12月7日 KC-135R , C-5M

13時33分 KC-135R(AETC ALTUS 61-0292)が離陸しました。

Kc135r151207g912
16時33分に帰ってきました。
 
15時55分 C-5M(TRAVIS 68-0213)が離陸しました。
C5m151207g815

2015年12月 5日 (土)

12月5日 C-17 McGUIRE

6時38分 C-17A(McGUIRE 04-4131)が着陸しました。

C17a151205g747

2015年12月 4日 (金)

12月4日 OMNI , UC-35D

シアトルを出て、10時26分に横田基地に着陸予定だった OMNI(N378AX) (OAE279)は
11時23分に南側から着陸をしようとしましたが、強風のためか滑走路のやや西側をパスしました。

Omni151204g721
Flight Aware でOAE279の動きを見ると成田空港の方へ向かっていました。
約2時間後、13時31分に横田基地にもどり、無事着陸しました。
 
海兵隊・普天間基地のUC-35D(166712)は14時03分に着陸し、14時54分に離陸しました。この頃も相変わらず強風が吹きまくっていましたが、普通通りの運行でした。
Uc35d151204g737

2015年12月 3日 (木)

12月3日 KC-135R AETC ALTUS

14時04分 KC-135R(AETC ALTUS 61-0292)が離陸しました。

Kc135r151203g688

« 2015年11月 | トップページ | 2016年1月 »