最近のトラックバック

2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
無料ブログはココログ

« 6月3日 ATLAS , U-4 , C-17 , KC-10 | トップページ | 6月4日 KC-135R , KC-135T »

2016年6月 3日 (金)

6月3日 EA-18G Cable Check

16時頃から18時頃までランウェイ閉鎖となり(といってもセスナが飛びましたが)、

16時44分 ワシントン州ウィッビー島海軍航空基地・第138電子攻撃隊(Naval Air Station Whidbey Island.Washington Electronic Attack Squadron 138 : VAQ-138) 所属で三沢基地に展開している電子戦戦闘攻撃機 EA-18G Growler (NL514)が飛来し、アレスティングフックを下げながら着陸、直後にアレスティングケーブルにひっかけ、ケーブルの機能チェックを行いました。例年、三沢基地の F-16 が来て、滑走路の端で停止した状態から発進して、ケーブルにひっかけ、チェックをしていましたが、今年はより実践に近い形でのチェックでした。
Ea18g160603g939
 
滑走路近くには消防車、化学消防車、救急車、消防指揮車などが集まっていました。
Fire160603g946
 
Fire160603g947
 
17時25分 もう1機 EA-18G NL510 がフックを下げずに着陸し、南側まで行き、停止した状態から発進し、ケーブルチェックを行ったようです。
Ea18g160603g971
ニックネームは“Yellow Jackets” 「スズメバチ」のことのようですが、イラストは日本のスズメバチとはちょっと違うようです。
コールサインは“RAMPAGE” 「荒々しく突進する」とか「暴れ回る」とかいう意味のようです。

« 6月3日 ATLAS , U-4 , C-17 , KC-10 | トップページ | 6月4日 KC-135R , KC-135T »

横田基地へ飛来」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/545665/63726471

この記事へのトラックバック一覧です: 6月3日 EA-18G Cable Check:

« 6月3日 ATLAS , U-4 , C-17 , KC-10 | トップページ | 6月4日 KC-135R , KC-135T »