最近のトラックバック

2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
無料ブログはココログ

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »

2016年6月

2016年6月29日 (水)

6月29日 USCG , T-4 , KC-130J

9時22分 沿岸警備隊の HC-130H(1712) が雨の中離陸しました。

Hc130h160629g475
 
11時45分 航空自衛隊・入間基地・航空総隊司令部飛行隊の T-4(56-5735) が着陸し、13時55分離陸しました。
T4160629g500
 
11時58分に着陸した 同飛行隊の T-4(96-5774) は14時24分に離陸しました。
 
14時33分 在日米海兵隊・岩国基地の空中給油機 KC-130J(168075) が着陸しました。
Kc130j160629g531

2016年6月28日 (火)

6月28日 MC-130H , MC-130J , KALITTA

11時57分 特殊戦機 MC-130H(88-0191) が着陸しました。

機種左側の下の窓に空軍大佐の階級章(青地に鷲)プレートが掲げてありました。
Mc130h160628g191
 
15時10分 在日米空軍・嘉手納基地の特殊戦機 MC-130J(12-5762) が離陸しました。
6月6日に横田基地に来て、定期点検をやっていたのでしょうか?
こちらも、空軍大佐の階級章のプレートが掲げてありました。同じ方が乗って帰ったのでしょうか?
Mc130j160628g406
 
15時38分 KALITTA(N400CK) が着陸しました。
Kalitta160628g433

2016年6月27日 (月)

6月27日 UC-35A , UH-60L , USCG

9時26分 C-5M Super Galaxy (TRAVIS 86-0024) が離陸しました。

C5m160627g277
 
10時40分 KC-10A Extender (TRAVIS 82-0193) が離陸しました。
Kc10a160627g298
 
11時17分 在日米陸軍・キャンプ座間所属で厚木基地で運用している軽輸送機 UC-35A(97-0103) が着陸しました。
Uc35a160627g313
12時37分 離陸しました。
 
14時32分 沿岸警備隊の HC-130H(1712) が離陸しました。
Hc130h160627g318
 
14時44分 在日米陸軍・キャンプ座間の UH-60L(0-26696)がローパスしました。
Uh60l160627g332
 
 
16時22分 在日米陸軍・キャンプ座間の UH-60L(0-26703)がローパスしました。
Uh60l160627g345
 
 
19時11分 C-5M(TRAVIS 86-0024) が帰ってきました。
C5m160627g361
 
20時31分 沿岸警備隊のHC-130H(1712) が帰ってきました。
Hc130h160627g375

2016年6月26日 (日)

6月26日 MC-130J , KC-135R , C-40C , HC-130H

16時18分 嘉手納基地の MC-130J(12-5761) が着陸しました。

Mc130j160626g761
 
16時36分 嘉手納基地の KC-135R(ZZ 63-8878) が着陸しました。
Kc135r160626g878
 
16時43分 イリノイ州スコット基地の高官輸送機 C-40C(05-0730) が着陸しました。
C40c160626g730
 
18時18分 沿岸警備隊の HC-130H(1712) が着陸しました。
Hc130h160626g712

2016年6月25日 (土)

6月25日 C-5A Galaxy

朝 C-5A Galaxy と C-5M Super Galaxy が並んでいました。

C5m160625g225
左のC-5A が現在所属する 433rdAW はもうすぐ C-5M 部隊になるそうです。
433rd AW becomes first Reserve wing to get new C-5M‥‥433rd Airlift Wing Public Affairs
 
12時12分 C-5A Galaxy (AFRC 70-0451) が離陸しました。
C5a160625g246
 
C5a160625g252
 
13時11分 C-5M Super Galaxy (TRAVIS 87-0032) が離陸しました。

2016年6月24日 (金)

6月24日 第374空輸航空団司令官交代式

6月24日 米軍横田基地の管理部隊である 第374空輸航空団司令官の交代式がおこなわれました。

これまでの ダグラス・デラマター大佐から、ケネス・モス大佐に交代しました。
以下、横田基地公式ウェブサイトからの引用を併記しました。

Col. Kenneth Moss took command of the 374 Airlift Wing from Col. Douglas DeLaMater, 374 AW outgoing commander, during the official wing change of command at Yokota Air Base, Japan, June 24, 2016.

デラマター大佐はアラバマ州マックスウェル空軍基地で、新型ハーキュリーズ C-130J シミュレーターのインストラクターとなるだろうとのことです。
He will continue his service to the Air Force as a C-130J Super Hercules simulator instructor at Maxwell Air Force Base, Alabama.
 
在日米軍司令官・兼第5空軍司令官のジョン・ドラン中将が、ダグラス・デラマター大佐から374AWの部隊旗を受け取り、ケネス・モス大佐に手渡しました。
Lt. Gen. John Dolan, U.S. Forces, Japan, and 5th Air Force commander, receives the 374th Airlift Wing guidon from Col. Douglas DeLaMater, 374 AW outgoing commander……
Lt. Gen. John Dolan, U.S. Forces, Japan, and 5th Air Force commander, hands the 374th Airlift Wing guidon to Col. Kenneth Moss, 374 AW incoming commander, during the official wing change of command at Yokota Air Base, Japan, June 24, 2016.
 
なお、374AW司令官指定機の操縦席窓の下の司令官名も張り替えました。
Staff Sgt. George Harlan, 374th Aircraft Maintenance Squadron flying crew chief, unveils the new commander's name, Col. Kenneth Moss, on the 374th Airlift Wing's flagship aircraft during the official wing change of command at Yokota Air Base, Japan, June 24, 2016. Moss took command from Col. Douglas DeLaMater.

6月24日 KC-135 , F-16 , C-5

午前中に横田基地管理部隊である 第374空輸航空団司令官の交代式(別項参照)が行われ、それに関連しての、航空機の出入りがありました。

 
6時53分 KC-135R(AMC 62-3552)が離陸しました。これは上記交代式とは関係なく、先週と同じスタート・ミッションで、21時05分に帰ってきました。
Kc135r160624g030
 
11時51分 在日米海兵隊・普天間基地の UC-35D(166712) が着陸しました。
Uc35d160624g065
交代式が終わったのか、このあたりから、式参列者の送迎と思われる航空機の出入りが多くなりました。
 
12時16分 航空自衛隊・入間基地・航空総隊司令部飛行隊の U-4(95-3254)
が着陸しました。
U4160624g078
 
12時52分 C-5A(AFRC 70-0451) が着陸しました。
C5a160624g084
 
14時15分 在日米空軍・三沢基地の戦闘機 F-16CM が2機離陸しました。
F16cm160624g127
 
F16cm160624g133
F-16CM (WW 92-3884) 5AF
白い影文字で 流れ星のイラストで“5AF” と書かれており、第5空軍司令官の指定機です。
今日の交代式で第5空軍司令官(兼、在日米軍司令官)が、これまでの374AW司令官から部隊旗を受け取り、新司令官に手渡す役目を担いました。
横田基地公式ウェブサイトに次のように書かれていました。
Lt. Gen. John Dolan, U.S. Forces, Japan, and 5th Air Force commander, receives the 374th Airlift Wing guidon from Col. Douglas DeLaMater, 374 AW outgoing commander…… 
Lt. Gen. John Dolan, U.S. Forces, Japan, and 5th Air Force commander, hands the 374th Airlift Wing guidon to Col. Kenneth Moss, 374 AW incoming commander, during the official wing change of command at Yokota Air Base, Japan, June 24, 2016.
 
F16cm160624g152
F-16CM(WW 90-0808) 35FW 第35戦闘航空団司令官指定機です。
 
18時07分 C-5M(TRAVIS 87-0032) が着陸しました。
C5m160624g206

2016年6月23日 (木)

6月23日 F-16CM WW 2+2

15時47分 在日米空軍・三沢基地の戦闘機 F-16CM が2機着陸しました。

F16cm160623g925
F-16CM (WW 91-0346) 他3機のパイロットより小柄 女性のようです。
 
F16cm160623g927
F-16CM (WW 990-0810) なぜか消防車が3台ほど出動しました。
 
16時22分 さらに2機着陸しました。
F16cm160623g963
 
F16cm160623g974
F-16CM (WW 92-3884) 5AF
 
F16cm160623g986
F-16CM (WW 90-0808) 35FW

2016年6月22日 (水)

6月22日 C-12J , C-12U

6時45分 KC-135R(Nebraska ANG 59-1495) が離陸しましたが、すぐに雲の中に入り撮影できませんでした。

 
8時04分 C-5M(TRAVIS 86-0024) が離陸しました。これも撮影できませんでした。
 
11時30分頃 KC-135R(ZZ 57-1474) が着陸し、14時43分に離陸しました。これは間に合いませんでした。
 
12時01分 在韓米陸軍の軽輸送機 C-12J(86-0082) が着陸しました。
C12j160622g810
 
続けて 12時04分 やはり在韓米陸軍の軽輸送機 C-12U(84-0168) が着陸しました。
C12u160622g815
 
この他、在日米海兵隊・普天間基地の UC-35D(166766) が来ました。

2016年6月21日 (火)

6月21日 KC-135R NEBRASKA ANG

6時28分 C-5M(TRAVIS 86-0024) が離陸しました。

C5m160621g708
 
7時03分 C-17A(AK 99-0170) が離陸しました。
C17a160621g722
 
9時10分 ネブラスカ州空軍・リンカーン基地の空中給油機 KC-135R(59-1495) が着陸しました。
Kc135r160621g750

2016年6月20日 (月)

6月20日 U-4 , KC-135R , C-5M

7時20分 航空自衛隊・入間基地・航空総隊司令部飛行隊の U-4(95-3254) が着陸しました。

U4160620g611
8時15分 離陸しました。
 
9時38分 KC-135R(AMC 62-3552) が離陸しました。
Kc135r160620g648
 
11時51分 C-5M Super Galaxy (TRAVIS 86-0024) が着陸しました。
C5m160620g667

2016年6月18日 (土)

6月18日 ATLAS , KC-135R

6時25分 ATLAS(N473MC) が離陸しました。

Atlas160618g533
 
12時41分 KC-135R(AMC 62-3552) が着陸しました。
Kc135r160618g542
フィンバンドの文字は消され、フライングブーム小翼の部隊名もありませんが、機首に“22ARW 931ARG”と書かれているので、カンザス州マッコーネル基地所属だとわかります。ちなみに2011年8月に飛来したときはノースダコタ州グランドフォークス基地所属でした。

2016年6月16日 (木)

6月16日 KC-10A , U-4 , C-5M

6時20分 KC-10A(TRAVIS 79-1948) が離陸しました。

Kc10a160616g464
 
7時08分 航空自衛隊・入間基地・第402飛行隊の U-4(05-3255) が着陸しました。
U4160616g480
8時07分に離陸しました。
航空総隊司令部の幹部の送迎は航空総隊司令部飛行隊の任務ですが、402飛行隊の機材を借りての運用だったようです。
 
16時49分 C-5M Super Galaxy (TRAVIS 86-0022) が着陸しました。
C5m160616g501
ヒヨドリが鳴きながら近くを横切りました。
20時27分に離陸しました。

2016年6月15日 (水)

6月15日 KC-10A , C-40B , UC-12W , UC-35D

12時04分 KC-10A(TRAVIS 79-1948) が着陸しました。

Kc10a160615g371
 
12時26分 ハワイ州パールハーバー・ヒッカム統合基地の要人輸送機 C-40B(01-0015) が着陸しました。
C40b160615g383
13時33分に離陸しました。
 
15時00分 在日・米海兵隊・岩国基地の軽輸送機 UC-12W(168209) が着陸しました。
Uc12w160615g424
 
15時55分 在日米海兵隊・普天間基地の軽輸送機 UC-35D(166766) が着陸しました。
Uc35d160615g428
16時47分に離陸しました。
 
13日に来ていた 在韓米陸軍の軽輸送機2機が離陸しました。
9時08分 C-12J(86-0082)
9時13分 C-12U(84-0164)

2016年6月14日 (火)

6月14日 C-17A , E-3B , UC-12W , P-8A

7時11分 C-17A(AK 99-0170) が離陸しました。

C17a160614g193
 
13時29分 E-3B(OK 75-0559) が離陸しました。
E3b160614g238
 
E3b160614g246
 
16時36分 米海兵隊・岩国基地の軽輸送機 UC-12W(168209) が離陸しました。
Uc12w160614g258
 
18時13分 米海軍の対潜哨戒機 P-8A Poseidon (168435) がローパスしました。
P8a160614g309
18時32分 もう一度ローパスしました。

2016年6月13日 (月)

6月13日 C-17A Wright Patterson

昨日17時03分に着陸した オハイオ州ライト・パターソン基地の大型輸送機 C-17A(AFRC 01-0194) が18時06分に離陸しました。

C17a160613g176

6月13日 E-3 Tinker/Oklahoma

12時00分 オクラホマ州ティンカー基地所属の空中警戒管制機 E-3B Sentry (75-0559) が着陸しました。 Rain Shower Mist で風も強く、最悪の状態でした。

E3b160613g132

2016年6月12日 (日)

6月12日 KC-10A , C-40C

10時47分 KC-10A(TRAVIS 79-1946) が着陸しました。

Kc10a160612g073
 
9時05分に着陸した イリノイ州スコット基地の高官輸送機 C-40C(AFRC 05-0730) が11時05分に離陸しました。
C40c160612g100

スノーデン氏は2年間横田に勤務していた

2013年 、元NSA契約職員のエドワード・スノーデン氏は、アメリカ国家安全保障局(NSA)が極秘裏に張り巡らせた膨大な監視・盗聴システムで全世界のコミュニケーションを監視していると告発しました。驚愕の告発は世界を震撼させました。

 
6月12日から始まった 「サンデー毎日」の連載記事でスノーデン氏は「日本には2009年ごろに来て、福生市で暮らし、横田基地に勤務していた」と語っています。
 
「米軍基地は戦争の遂行だけでなく、監視・盗聴を主要な任務に位置付けている」
 
「サンデー毎日」の集中連載「日米同盟の正体を暴く」はかなり突っ込んだ記事です。興味のある方はどうぞ。

2016年6月11日 (土)

6月11日 F/A-18C Hornet "NICKEL"

16時06分 米海兵隊・ビューフォート基地・第122海兵戦闘攻撃飛行隊 (VMFA-122 MCAS Beaufort/South Carolina) 所属で岩国基地にローテーション配備されている F/A-18C Hornet が2機着陸しました。1機目は間に合いませんでした。

Fa18c160611g979
 
17時31分 離陸しました。
Fa18c160611g017
DC04
 
Fa18c160611g030
DC21

2016年6月10日 (金)

6月10日 F-16DM , C-5A

昨日夕方来た 在日米空軍・三沢基地の戦闘機 F-16DM (WW 90-0834) が離陸しました。

F16dm160610g913
 
F16dm160610g926
 
11時51分 C-5A Galaxy (AFRC 70-0448) が着陸しました。
C5a160610g936

2016年6月 8日 (水)

6月8日 C-17A McCHORD

9時20分 C-32B (00-9001) が離陸しました。

9時23分 C-20G (165153) が離陸しました。 いずれも写真は間に合いませんでした。
 
14時32分 C-17A (McCHORD 02-1110) が着陸しました。
C17a160608g828
 
昼に離陸した C-5M (86-0015) が20時42分、着陸しました。撮影はできませんでした。

2016年6月 6日 (月)

6月6日 KC-135 , MC-130J , C-17A , C-37A

7時16分 KC-135R(AMC Fairchild 61-0288) が離陸しました。

Kc135r160606g381
12時49分 戻ってきました。
 
8時02分 KC-135R(ANG New Hampshire 58-0063) が離陸しました。
Kc135r160606g397
 
8時03分 KC-135T(AMC McDILL 60-0335) が離陸しました。
Kc135t160606g469
 
11時01分 MC-130J(12-5762) が着陸しました。
Mc130j160606g484
 
11時44分 C-17A(AFRC MARCH 05-5142) が着陸しました。
C17a160606g491
 
12時12分 C-37A(166375) が離陸しました。
C37a160606g532

2016年6月 5日 (日)

6月5日 KC-10A , EA-18G

14時00分KC-10A(TRAVIS 87-01123) が着陸しました。

Kc10a160605g302
 
16時28分 EA-18G(NL510) が離陸しました。
Ea18g160605g341
 
16時33分 EA-18G(NL514) が離陸しました。
Ea18g160605g368

2016年6月 4日 (土)

横田基地と(株)IHI瑞穂工場隣接地におけるゲートの設置について

横田基地と()IHI瑞穂工場隣接地におけるゲートの設置について

防衛省(北関東防衛局)から周辺自治体へ情報提供があったそうです。

これは、5月20日の情報に関する追加情報となります。

【情報提供内容】

横田飛行場と()IHI瑞穂工場隣接地におけるゲートの設置については、本年

428日に当該ゲートが完成し、ゲートを隔てた横田飛行場内に防犯上必要な車止

めを設置する計画があり、本年5月下旬に完成する予定である旨お知らせしていた

ところですが、当該車止めは本年6月末頃に完成する予定であるとの情報がありま

した。

なお、車止めが設置されるまでの間、当該場所に同様の目的でコンクリートブロ

ックが設置されております。

6月4日 KC-135R , KC-135T

11時40分 KC-135R(AMC 61-0288) が着陸しました。

Kc135r160604g995
フィンバンドの所属基地名は消されていますが、フライングブーム小翼に“141ARW”と書いてあるので、ワシントン州フェアチャイルド基地の空中給油機のようです。
 
11時45分 ニューハンプシャー州ピーズ空軍州兵基地(PeaseANGB/New Hampshire)の空中給油機 KC-135R(ANG 58-0063) が着陸しました。初めての撮影です。
Kc135r160604g002
 
11時57分 フロリダ州マクディル基地の空中給油機 KC-135T(AMC 60-0335) が着陸しました。2年前に来た時は、フェアチャイルド基地所属でした。
Kc135t160604g011

2016年6月 3日 (金)

6月3日 EA-18G Cable Check

16時頃から18時頃までランウェイ閉鎖となり(といってもセスナが飛びましたが)、

16時44分 ワシントン州ウィッビー島海軍航空基地・第138電子攻撃隊(Naval Air Station Whidbey Island.Washington Electronic Attack Squadron 138 : VAQ-138) 所属で三沢基地に展開している電子戦戦闘攻撃機 EA-18G Growler (NL514)が飛来し、アレスティングフックを下げながら着陸、直後にアレスティングケーブルにひっかけ、ケーブルの機能チェックを行いました。例年、三沢基地の F-16 が来て、滑走路の端で停止した状態から発進して、ケーブルにひっかけ、チェックをしていましたが、今年はより実践に近い形でのチェックでした。
Ea18g160603g939
 
滑走路近くには消防車、化学消防車、救急車、消防指揮車などが集まっていました。
Fire160603g946
 
Fire160603g947
 
17時25分 もう1機 EA-18G NL510 がフックを下げずに着陸し、南側まで行き、停止した状態から発進し、ケーブルチェックを行ったようです。
Ea18g160603g971
ニックネームは“Yellow Jackets” 「スズメバチ」のことのようですが、イラストは日本のスズメバチとはちょっと違うようです。
コールサインは“RAMPAGE” 「荒々しく突進する」とか「暴れ回る」とかいう意味のようです。

6月3日 ATLAS , U-4 , C-17 , KC-10

7時13分 ATLAS(N473MC) が着陸しました。

Atlas160603g871
9時38分 離陸しました。
 
8時20分 航空自衛隊・入間基地・航空総隊司令部飛行隊の U-4(95-3254) が着陸しました。
U4160603g881
9時18分 離陸しました。
 
9時41分 C-17A(Charleston 10-0221) が離陸しました。
C17a160603g916
 
9時48分 KC-10A(TRAVIS 82-0191) が離陸しました。
Kc10a160603g923
 
16時から18時頃までランウェイ閉鎖で、三沢基地から来た EA-18G 2機により、アレスティング・ケーブルのチェックが行われました。(別項)
 
18時13分 C-17A(HH 05-5152) が着陸しました。
C17a160603g980

2016年6月 2日 (木)

横田C-130J 1号機製造中

横田基地公式ウェブサイト5月26日付けニュースによると・・・

現在のC-130Hに替わり配備される予定のC-130Jの1号機がジョージア州マリエッタにあるロッキード・マーチン社の航空機工場で製造中。
2016年第4クオーター末に横田基地に納入される予定。
C-130Jはハーキュリーズの最新バージョンで、これまでのH型に比べ格段に性能が向上しているとのことです。
 
以下、ウェブサイトからの抜粋です。

First Yokota C-130J takes shape

Wings were recently installed on the first C-130J Super Hercules assigned to Yokota Air Base, Japan, at the Lockheed Martin Aeronautics facility in Marietta, which is home to the C-130 production line.

The 374th Airlift Wing at Yokota Air Base, Japan, is scheduled to receive its first C-130J  by the end of 4th quarter 2016.

Yokota AB will receive 14 C-130Js as it recapitalizes its existing C-130H fleet, which are operated by the 374th Airlift Wing.

The C-130J is the latest version of the Hercules, entering the inventory in February 1999. The aircraft has a six-bladed composite propeller coupled to a Rolls-Royce AE2100D3 turbo engine and brings substantial performance improvements over the previous H model.

横田基地には C-130H が14機配備されていますが、どこかへ出かけてたりして、なかなか全部はそろいません。今朝は12機いました。

C130h160602g840

この左側にあと3機いました。

 

夕方は3機編隊で、急旋回、タッチアンドゴーなどの訓練をしていました。

C130h160602g850

6月2日 C-40C , C-17A

16時32分 イリノイ州スコット基地の高官輸送機 C-40C(05-0730) が着陸し、17時50分に離陸しました。

C40c160602g125
 
17時21分 C-17A(Charleston 10-0221) が着陸しました。
C17a160602g122

« 2016年5月 | トップページ | 2016年7月 »