« 6月11日 F/A-18C Hornet "NICKEL" | トップページ | 6月12日 KC-10A , C-40C »

2016年6月12日 (日)

スノーデン氏は2年間横田に勤務していた

2013年 、元NSA契約職員のエドワード・スノーデン氏は、アメリカ国家安全保障局(NSA)が極秘裏に張り巡らせた膨大な監視・盗聴システムで全世界のコミュニケーションを監視していると告発しました。驚愕の告発は世界を震撼させました。

 
6月12日から始まった 「サンデー毎日」の連載記事でスノーデン氏は「日本には2009年ごろに来て、福生市で暮らし、横田基地に勤務していた」と語っています。
 
「米軍基地は戦争の遂行だけでなく、監視・盗聴を主要な任務に位置付けている」
 
「サンデー毎日」の集中連載「日米同盟の正体を暴く」はかなり突っ込んだ記事です。興味のある方はどうぞ。

« 6月11日 F/A-18C Hornet "NICKEL" | トップページ | 6月12日 KC-10A , C-40C »

ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: スノーデン氏は2年間横田に勤務していた:

« 6月11日 F/A-18C Hornet "NICKEL" | トップページ | 6月12日 KC-10A , C-40C »