最近のトラックバック

2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
無料ブログはココログ

行政からの情報

2017年5月 3日 (水)

5月6日 キャンプ富士のフェスティバルにオスプレイ展示

防衛省南関東防衛局の公式ホームページの「お知らせ」からです。

 

キャンプ富士へのMV-22オスプレイの飛来情報について

                            平成29年5月2日

  本日、米側から、5月6日(土)にキャンプ富士で実施される予

 定のフレンドシップフェスティバルにおける地上展示のため、同日、

 米海兵隊のMV-22オスプレイ2機がキャンプ富士に飛来する可

 能性がある旨の情報がありましたので、お知らせします。

  なお、本計画は天候等により変更の可能性があります。

2017年4月26日 (水)

空母ロナルド・レーガン艦載機の着陸訓練

空母ロナルド・レーガン艦載機の着陸訓練について、防衛省北関東防衛局から周辺自治体へ情報提供があったそうです。

【情報提供内容】

在日米軍司令部から、下記のとおり硫黄島において空母ロナルド・レーガン艦戦機の着陸訓練を

実施する予定である旨の通知があったので、'お知らせします。

また、艦載機着陸訓練が終了した際にも在日米軍司令部から通知されることとなっておりますの

で、その内容について、関係自治体等にお知らせします。

     記

1 着陸訓練概要

・訓練期間 : 52日(火)~513日(土)11:00~翌03:00

・訓練機種 : 空母ロナルド・レーガン艦載固定翼機全機種(FA-18E FA-18F

EA-18G E-2C E-2DC2A)

2 なお、 硫黄島における天候等の事情により、所要の訓練を実施できない場合には、次の一部又は全部の飛行場において訓練を実施します。

横田飛行場 510日(水) ~513日(土〉 午前10時~午後10

厚木飛行場 5月 9日(火) ~513日(士) 午前10時~午後10

岩国飛行場 510日(水) ~513日(土) 午前10時~午後10

※上記の日時は、天候や航空機の整備等の事情から変更される可能性があります。

防衛省としては、できる限り硫黄島で訓練を実施するよう申し入れます。

上記内容は防衛省公式ホームページにあります。下をクリックしてください。

   空母ロナルド・レーガン艦載機の着陸訓練について

 

【要請】

横田基地周辺市町基地対策連絡会により、次のとおり要請を行いました。

要 請 日  :平成29425日(火)

要請先及び内容 : 外務大臣、防衛大臣、北関東防衛局長、横田防衛事務所長 (別紙1)

             在日米軍司令官、在日米海軍司令官、米海軍厚木基地航空施設司令官、

             米海軍第5空母航空団司令官  (別紙2)

第5空軍司令官、在日米軍横田基地第374空輸航空団司令官(別紙3)

要 請 者     : 横田基地周辺市町基地対策連絡会

要請方法      : 持参又は郵送

以下は別紙2の内容です。別紙1、別紙3もほぼ同様の内容です。

空母ロナルド・レーガン艦戦機の着陸訓練について(要請)

 

平成29年4月25日 (月)、防衛省北関東防衛局から、空母ロナルド・レーガン艦載

機の着陸訓錬について、硫黄島で実施予定の訓練が天候等の事情により、実施できない

場合は、平成29年5月10日(水)から13日(土)までの4日間、横田基地を使用し

て実施する旨の通告を受けました。

横田基地は、人口が密集した市街地に所在しており、周辺住民は、日頃から昼夜を分

かたぬ航空機騒音に悩まされるとともに、事故への不安も抱えています。この上、横田

基地本来の機能と異なる訓練が実施され、周辺住民の生活環境がさらに損なわれること

を容認することはできません。

空母艦載機による着陸訓練が実施されることは、周辺住民の感情悪化を招くばかりで

なく、ひいては、日米友好関係にも悪影響を及ぼしかねないと懸念しています。

貴職におかれましては、このような状況を十分認識され、昼夜を問わず、横田基地に

おける空母艦載機による着陸訓練を実施しないよう、強く要請します。

2017年4月21日 (金)

4月24日~27日 人員降下訓練 200名

横田基地における人員降下訓練の実施について、防衛省(北関東防衛局)から、周辺自治体へ情報提供があったそうです。

【北関東防衛局からの情報提供内容】

実施日等:

 ・平成29424日(月)から427日(木)までの予定

 通常の運用時間帯(午前6時から午後10時)の範囲で実施予定

 

容:

 ・横田基地所属のC-130輸送機により実施される予定

 ・期間中の降下人数については、延べ200名程度の予定

 

特記事項:

・北関東防衛局から米軍に対し、訓練の実施に当たっては、 日米合同委員会合意の

遵守に努め、周辺住民に与える影響を最小限にとどめるよう申し入れた。

・訓練の予定については、諸事情により変更される場合がある。

 

【要請】

横田基地周辺市町基地対策連絡会から在日米軍横田基地第374空輸航空団司令官

に対して、平成29421日に口頭要請を行いました。

・周辺住民への不安軽減のため、訓練情報の早期提供を徹底すること。

・市街地上空での低空・旋回訓練は行わないこと。

・基地外に影響を及ぼさないよう、安全対策に努めること。

 ・必要最小限の機数及び人員での訓練を実施すること。

 

2017年4月14日 (金)

4月27、28日 オスプレイ 東富士演習場で訓練

4月13日 防衛省南関東防衛局の公式ホームページに次のようなお知らせがありました。

 

東富士演習場へのMV-22オスプレイの飛来情報について

                             平成29年4月13日

 本日、米側から、米海兵隊のMV-22オスプレイ6機が、

4月27日(木)及び同月28日(金)、東富士演習場において離発着訓練を実施する可能性がある旨の情報がありましたので、お知らせします。

 なお、本計画は天候等により変更の可能性があります。
 

富士学校から発表された「演習計画」では

427()及び28()の各日13:00から22:00までの間6機のオスプレイが演習場全域で離発着訓練を行う」
となっているそうです。

2017年4月10日 (月)

4月15日 空中衝突防止対策会議

関東航空機空中衝突防止対策会議の開催に伴う横田基地への民間航空機の飛

来について、防衛省(北関東防衛局)から周辺自治体へ情報提供があったそうです。

【北関東防衛局からの情報提供内容】

開催日時 : 平成29415日(土)午前1030分~午後2

(予備日:平成29422日(土)

 

 所 : 横田基地

 

会議に伴い飛来する民間航空機について :

予定機数 : 28

離着陸予定時間 : 着陸 午前830分~午前930分頃

 離陸 午後230分~午後330分頃

【要請】

平成29410日、福生市から在日米軍横田基地第374空輸航空団司令官に対

して、次のとおり、口頭要請を行いました。

・ 参加者が横田基地に一時期に集中して飛来しないよう調整するとともに、参加者

 に対しても、離着陸する際に基地周辺上空を低空で旋回飛行しないよう伝えること。

4月12、13日 横田基地で人員降下訓練

横田基地における人員降下訓練の実施について、防衛省(北関東防衛局)から、地元自治体へ情報提供があったそうです。

【北関東防衛局からの情報提供内容】

実施日等:

・平成29412日(水)から413日(木)までの予定

通常の運用時間帯(午前6時から午後10時)の範囲で実施予定

容:

・横田基地所属のC130輸送機により実施される予定

・期間中の降下人数については、延べ18名程度の予定

特記事項:

・北関東防衛局から米軍に対し、訓練の実施に当たっては、日米合同委員会合意の

遵守に努め、周辺住民に与える影響を最小限にとどめるよう申し入れた。

・訓練の予定については、諸事情により変更される場合がある。

【要請】

横田基地周辺市町基地対策連絡会から在日米軍横田基地第374空輸航空団司令官

に対して、平成29410日に口頭要請を行いました。

・周辺住民への不安軽減のため、訓練情報の早期提供を徹底すること。

・市街地上空での低空・旋回訓練は行わないこと。

・基地外に影響を及ぼさないよう、安全対策に努めること。

・必要最小限の機数及び人員での訓練を実施すること。

2017年4月 1日 (土)

米空軍グローバルホークの横田飛行場への一時展開

米空軍グローバルホークの横田飛行場への一時展開(暫定措置)について、防衛省(北関東防衛局)から周辺自治体へ情報提供があったそうです。

【北関東防衛局からの情報提供内容】

Global170401g883

なお、北関東防衛局のホームページにおいても閲覧することができます。(上の画像と同じものですが PDF できれいに出てきます)

米空軍グローバルホークの横田飛行場への一時展開(暫定措置)について(2017年3月30日)

【要請】

横田基地に関する東京都と周辺市町連絡協識会から北関東防衛局長に対して、本日

331日) 、要請を行いました。

 

米空軍グローバルホークの横田飛行場への一時展開(暫定措置)について(要請)

 

 平成29330日、防衛省北関東防衛局から、平成2951日から

1031日まで、グアム島のアンダーセン米空軍基地を拠点に運用している高

高度滞空型無人偵察機グローバルホーク機のほか、運用のためのパイロットや

整備士約110名の人員等が横田飛行場に一時展開される、との情報が東京都及

び基地周辺自治体に提供されました。

 本件は、三沢飛行場の滑走路改修工事を踏まえた暫定措置とのことですが、貴

職におかれましては、安全対策の徹底など、下記の項目について、米軍に申し入

れるよう要請します。

                 記

 

1  日米合同委員会の合意事項の遵守等により、安全対策の徹底と環境への配慮

等を行うこと。

2  運用に伴い周辺住民に影響を与える事項等については、迅速かつ正確な情報

提供を行うこと。

 

平成29331

北関東防衛局長   平井 啓友 殿

           横田基地に関する東京都と周辺市町連絡協議会

                          会 長 東京都知事  小池 百合子

                          副会長 瑞穂町長 石塚 幸右衛門

                           立川市長 清水 庄平

                           昭島市長 臼井 伸介

                           福生市長 加藤 育男

                           武蔵村山市長 藤野 勝

                           羽村市長 並木

2017年3月30日 (木)

3月30日 オスプレイ飛来

横田飛行場へのオスプレイの飛来について、防衛省(北関東防衛局)から周辺自治体へ情報提供があったそうです。

 【北関東防衛局からの憎報提供内容】

本日(330)午前、オスプレイ1機が普天間飛行場を離陸し、岩国飛行場に着

陸するとの情報がありましたのでお知らせします。

なお、同機はその後、横田飛行場経由で木更津飛行場、岩国飛行場に着陸すると

のことです。

※内容の変更の可能性もあります。

 

【口頭要請】

横田基地周辺市町基地対策連絡会では、北関東防衛局に対して、次のとおり口頭

要請を行いました。

・飛行運用等全てにおける安全対策を徹底すること。

・騒音などの環境への配慮を講ずること。

・オスプレイに関する情報を早期に提供すること。

追記

岩国基地への着陸は10時40分頃だったそうです。

1125分 岩国基地を離陸

1304 横田基地に着陸

1331 横田基地を離陸

1348 木更津駐屯地に着陸

1417 木更津駐屯地を離陸

1622 岩国基地に着陸

2017年3月27日 (月)

CV-22オスプレイの横田飛行場配備延期について

オスプレイ、横田配備延期のニュースについて、当ブログで3月14日に紹介しました。

3月28日 北関東防衛局公式ホームページに次の通り発表しました。




日本政府(外務省、防衛省)は3月14日、周辺自治体へ次のような情報提供をしていました。
 

313日(現地時間)、米国防省は、横田飛行場に配備予定のCV-22オスプレイのうち、
最初の
3機の到着を延期することについて公表しました。
この公表によれば、当初
2017 (平成29)米会計年度の4四半期の到着を発表して
いたが、その到着時期を調整し、現時点で
は、2020 (平成32)米会計年度に到着する
ことを予定していると
のことです。

政府としては、米側からその旨の連絡は受けておりますが、現在、詳細を確認中であり、
詳細な情報が得られ次第、関係地方公共団体をはじ
め、関係者に対し、適切に説明
してまいります。

現在のところまだ、「詳細な情報が得られ」ていないか、得られていても、まだ「適切に説明」できる段階にないのか、周辺自治体への情報提供はないようです。

以下、3月14日付で政府(外務省、防衛省)から情報提供された、米国のニュース・リリースと政府の仮訳(訳としてはいまいちですが…)を転載します。

IMMEDIATE RELEASE

UPDATE: CV-22 Osprey Squadron

to be Stationed in Japan

Press Operations
Release No: NR-092-17
March 13 .2017

The U.S. Department of Defense announced an adjustment to the arrival of

the initial three CV-22 Osprey aircraft to be based at Yokota Air Base,

Japan. Originally announced to arrive in the fourth quarter of fiscal year

2017, DOD now expects their permanent arrival fiscal year 2020.

 

 

国防総省ホームページより抜粋(仮訳)

即時公表用

最新情報 :日本に配備予定のCV22オスプレイ飛行部隊について

公表番号  NR092-17

平成29313

米国防総省は、横田飛行場に配備予定のCV22オスプレイのうち、最初の3機の到着を調

整することを公表した。当初、2017年度の第4四半期の到着を発表していたが、現時点

では、2020年度に恒久的に到着することを予定している。

2017年3月18日 (土)

3月20日~23日 人員降下訓練

横田基地における人員降下訓練の実施について、防衛省(北関東防衛局)から、周辺自治体へ情報提供があったそうです。

 

【北関東防衛局からの情報提供内容】

実施日等:

 ・平成29320日(月)から323日(木)までの予定

 通常の通用時間帯(午前6時から午後10時)の範囲で実施予定

容:

 ・横田基地所属のC-130輸送機により実施される予定

 ・期間中の降下人数については不明

特記事項:

 ・北関東防衛局から米軍に対し、訓練の実施に当たっては、日米合同委員会合意の

 遵守に努め、周辺住民に与える影響を最小限にとどめるよう口頭で申し入れた。

 ・訓練の予定については、諸事情により変更される場合がある。

 

【要請】

横田基地周辺市町基地対策連絡会から在日米軍横田基地第374空輸航空団司令官

に対して、平成29317日に口頭要請を行いました。

・周辺住民への不安軽減のため、訓練情報の早期提供を徹底すること。

・市街地上空での低空・旋回訓練は行わないことb

・基地外に影響を及ぼさないよう、安全対策に努めること。

 ・必要最小限の機数及び人員での訓練を実施すること。

より以前の記事一覧