最近のトラックバック

2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
無料ブログはココログ

行政からの情報

2018年11月23日 (金)

11月29日に編隊飛行訓練(サムライ・サージ)

横田基地における編隊飛行訓練(「サムライ・サージ」)の実施について、

防衛省(北関東防衛局)から情報提供があったそうです。

【北関東防衛局からの情報提供内容】

1  日程

・平成301129日 (木)の予定

・通常の運用時間帯(午前6時~午後10時)において実施される予定

2  内容

横田基地所属のC130輸送機(10機以上)により実施される予定

3 その他

訓練の予定については、諸事情により変更される場合がある。

4 北関東防衛局における対応

北関東防衛局から米軍に対し、訓練の実施に当たっては、 日米合同委員会合意

の遵守に努め、周辺住民に与える影響を最小限にとどめるよう申し入れた。

 

【要請】

横田基地周辺市町基地対策連絡会から在日米軍横田基地第374空輸航空団司令官に

対して、平成301120日に口頭要請を行いました。

・周辺住民への不安軽減のため、訓練情報の早期提供を徹底すること。

・市街地上空での低空・旋回訓練は行わないこと。

・基地外に影響を及ぼさないよう、安全対策に努めること。

・必要最小限の機数での訓練を実施すること。

2018年11月 6日 (火)

11月6日~9日 人員降下訓練

横田基地における人員降下訓練の実施について、防衛省(北関東防衛局)から

周辺自治体へ情報提供があったそうです。

【北関東防衛局からの情報提供内容】

日程

・平成30116日 (火)から同月9日 (金)まで

・通常の運用時間帯(午前6時から午後10時)の範囲で実施予定

内容

・横田基地所属C130J輸送機により実施

・延べ降下人数:20名程度

その他

・訓練の予定については、諸事情により変更される場合がある。

北関東防衛局における対応

・北関東防衛局から米軍に対し、訓練の実施に当たっては、 日米合同委員会合意の遵守

に努め、周辺住民に与える影響を最小限にとどめるよう申し入れた。

【要請】

横田基地周辺市町基地対策連絡会から在日米軍横田基地第374空輸航空団司令官に対

して、平成30115日に口頭要請を行いました。

・周辺住民への不安軽減のため、訓練情報の早期提供を徹底すること。

・市街地上空での低空・旋回飛行訓練は行わないこと。

・基地外に影響を及ぼさないよう、安全対策に努めること。

・必要最小限の機数及び人員での訓練を実施すること。

2018年10月31日 (水)

横田飛行場に米軍PAC-3部隊の展開(その2)

横田飛行場における米軍PAC3部隊の展開について(その2)

 

防衛省(北関東防衛局)から周辺自治体へ情報提供があったそうです。

本件は、平成301029日にお知らせした情報に関する追加情報となります。

【北関東防衛局からの情報提供内容】

・日米共同統合演習「キーン・ソード」の支援のために嘉手納基地所属の米陸軍第1防空

 砲兵連隊第1大隊が横田基地に来ていると承知しております。

.引き続き、米側から情報が得られましたら、速やかにお知らせしたいと考えております。

横田飛行場に米軍PAC-3部隊の展開

横田飛行場における米軍PAC-3部隊の展開について

横田基地にPAC3が設置されているとの報道に関して、平成301026

午後、防衛省(北関東防衛局)から情報提供があったそうです。

【北関東防衛局からの情報提供内容】

・米軍横田飛行場にPAC-3が設置されているとの報道につきましては、米側に確

認したところ、米側から、 「パトリオット部隊が、米軍横田基地で訓練を実施して

いる」旨の回答があったところです。

・防衛省としては、今後とも、米軍の訓練実施にあたっては、安全面に最大限配慮す

るよう求めてまいる所存です。

【要請】

この情報提供を受けて、横田基地周辺市町基地対策速絡会では直ちに北関東防衛局

に対して、訓練の期間や内容に係る詳細情報を提供するよう求めたところですが、本

日(10月26日)改めて、在日米軍横田基地第374空輪航空団司令官に対して、

次のとおり口頭要請を行いました。

・訓練の期間や内容に係る詳細を明らかにすること。

・基地外へ影響を及ぼさないよう十分な配慮を行うこと。

・周辺住民の不安軽減のため、訓練に係る情報の早期提供を徹底すること。

2018年10月19日 (金)

10月29日~11月2日 サムライ即応監査

横田基地における演習等の実施について、防衛省(北関東防衛局)から情報提供が

あったそうです。

【北関東防衛局からの情報提供内容】

演習の名称

サムライ即応監査(SRI: Samurai Readiness Inspection)

日程

平成301029日(月)~112日(金)

通常の運用時間帯(午前6時から午後10時)において実施予定。

1031日(水)~112日(金)の間は、24時間体制で実施予定。

内容

・実施に伴う航空機の運用

運用の予定なし。

PASGBS及び煙幕等の使用

通常の運用時間帯において、PASを使用する予定。

GBS及び煙幕使用の予定なし。

4 その他

1030日(火)朝、ゲート閉鎖を行う予定。

・演習終了の通報を行う予定。

・演習竿の予定については、諸事情により変更される場合がある。

5北関束防衛局における対応

北関東防衛局から米軍に対し、演習等の実施に当たっては、周辺住民に与える影禅を最小限にとどめるよう申し入れた。

【要請】

横田基地周辺市町基地対策連絡会から在日米軍横田基地第374空輸航空団司令官に対して、平成301017日に次のとおり口頭要舗を行いました。

・基地外に影響を及ぼさないよう十分な配慮を行うこと。

1031日から112日までの間における訓練については、通常の運用時間帯以外の訓練を極力実施しないこと。

PASの使用に当たっては、音量及び時間精など十分な配慮を行うこと。

・周辺住民への不安軽減のため、訓練情報の早期提供を徹底すること。

 

(参考)

SRI  : Samurai Readiness Inspection (サムライ即応監査)

有事における即応態勢の維持強化及びORE※に対する監査。

ORE : 0perationalReadinessExercise (運用即応演習)

仮想戦闘環境における基地の機能テストであり、テロ攻撃や航空機又は地上戦闘力等による基地への攻撃を想定し、実践的な即応態勢をとることを訓練するもの。

PAS (Public Address System) :パブリック,アドレス・システム

以前は、ジヤイアントボイスと呼んでいたもので、大音響の出る特殊なスピーカを使用し、サイレンや広報を行う。

GBS (Ground Burst Simulator) :グラウンド・バースト・シミュレーター

地上爆発模擬装置。金属製の容器内で爆発物を破裂させ、爆発音を発生させる。

10月24日~25日 日米施設部隊による飛行場被害復旧等訓練

日米施設部隊による飛行場被害復旧等訓練の実施概要について、航空自衛隊横田基地から情報提供があったそうです。

【情報提供内容】

日  時:平成301024日(水)及び1025日(木)

午前8時頃から午後5時頃まで

 

場  所:米軍横田基地

 

内  容:日米施設部隊による共同の飛行場等施設の被害復旧訓練

 

参加人員:航空自衛隊人員約20

米空軍人員約20

参加車両:航空自衛隊マイクロバス等約2

米空軍重機類約10

特記事項:周辺住民への影響を最小限にとどめるとともに安全に十分に配慮し実施する。

2018年9月10日 (月)

9月11日~16日 人員降下訓練

横田基地における人員降下訓練の実施について、防衛省(北関東防衛局)から

周辺自治体へ情報提供があったそうです。

【北関東防衛局からの情報提供内容】

日程

 ・平成30911日(火)から916日 (日)まで

  (日米友好祭における降下を含む)

 ・通常の運用時間帯(午前6時から午後10時)の範囲で実施予定

内容

 ・横田基地所属C-130J輸送機により実施

 ・延べ降下人数: 100名程度

その他

 ・訓練の予定については、諸事情により変更される場合がある。

北関東防衛局における対応

・北関東防衛局から米軍に対し、訓練の実施に当たっては、 日米友好祭の実施に伴う地

元自治体の要請を勘案するなど、 日米合同委員会合意の遵守に努め、周辺住民に与え

る影響を最小限にとどめるよう申し入れた。

【要請】

横田基地周辺市町基地対策連絡会から在日米軍横田基地第374空輸航空団司令官に対

して、平成309月10日に口頭要請を行いました。

 ・周辺住民への不安軽減のため、訓練情報の早期提供を徹底すること。

 ・市街地上空での低空・旋回飛行訓練は行わないこと。

 ・基地外に影縛を及ぼさないよう、安全対策に努めること。

 ・必要最小限の機数及び人員での訓練を実施すること。

2018年8月31日 (金)

9月3日~7日 人員降下訓練

横田基地における人員降下訓練の実施について、防衛省(北関東防衛局)

から周辺自治体へ情報提供があったそうです。

【北関東防衛局からの情報提供内容】

日程

・平成3093日(月)から97日(金)まで

・通常の運用時間帯(午前6時から午後10時)の範囲で実施予定

内容

・横田基地所属C130J 輸送機により実施

・延べ降下人数:40名程度

その他

・訓練の予定については、諸事情により変更される場合がある。

北関東防衛局における対応

・北関東防衛局から米軍に対し、訓練の実施に当たっては、 日米合同委員会合意の遵守

 に努め、周辺住民に与える影響を最小限にとどめるよう申し入れた。

【要請】

横田基地周辺市町基地対策連絡会から在日米軍横田基地第374空輸航空団司令官に対

して、平成30831日に口頭要請を行いました。

・周辺住民への不安軽減のため、訓練情報の早期提供を徹底すること。

・市街地上空での低空・旋回飛行訓練は行わないこと。

・基地外に影響を及ぼさないよう、安全対策に努めること。

・必要最小限の機数及び人員での訓練を実施すること。

2018年8月29日 (水)

8月28日 人員降下訓練

横田基地における人員降下訓練の実施について、横田基地周辺住民から地元自治体に、 828日午前に横田基地における人員降下訓練の実施についての情報が寄せられました。

これを受け、北関東防衛局に事実確認等の照会を行ったところ、次のとおり情報提

供がありましたので、お知らせします。

【北関東防衛局からの情報提供内容(平成30828日付け情報)

本日(828日〉午前中、横田飛行場においてC-130Jからの2名の人員降

下を確認しているが、米軍が行っている訓練に係る事前通報は、急遽決まったものに

ついては対応が困難な場合があることをご理解願いたいとの説明がありました。

【要請】

 横田基地周辺市町基地対策連絡会から在日米軍横田基地第374空輸航空団司令

官に対して、平成30829日に口頭要請を行いました。

横田基地周辺住民から地元自治体に、 828日午前に横田基地における人員降

下訓練の実施についての情報が寄せられたため、北関東防衛局に確認したところ、

実施されたとの情報提供があった。

 81日にも同様に事前の情報提供がない中で人員降下訓練が実施され、事前の

情報提供を徹底することなどの要請を行ったところであるが、改めて、次のとおり

口頭要請する。

 ・訓練を実施する際には、事前の情報提供を徹底すること。

 ・訓練の期間、人数等の詳細を明らかにすること。

 ・徹底した安全対策を講ずること。

 ・市街地上空での低空・旋回飛行訓練は行わないこと。

 ・必要最小限の機数及び人員での訓練を実施すること。

横田基地日米友好祭に関する要請

平成30827日(月曜日)

横田基地日米友好祭に関して、横田基地に関する東京都と周辺市町連絡協議会及び福生市単独で、安全確保や騒音対策等について要請したそうです。

 

横田基地日米友好祭に関する安全確保及び騒音対策について(要請)

横田基地では、9月15日(土)及び16日(日)に「横田基地日米友好祭」

が開催されます。例年、日米友好祭の開催期間中は、多数の航空機等の展示及

び模擬店等の催しが行われ、基地周辺だけでなく各地から多くの来場者が見込

まれます。

当協議会としては、日米友好の促進並びに住民の平穏な生活及び安全を確保

する視点から、次のことを要請します。

(1)日米友好祭において、航空機の曲技飛行とも見てとれる危険な飛行行為

を行わないようにするとともに、航空機騒音を最小限に止めるよう努める

こと。なお、友好祭当日のみならず、前後の日についても細心の注意を払

うこと。

(2) 会場内及び基地周辺の安全対策、交通対策及び保健衛生面での安全確保

等に当たり、運営管理に万全を期すること。

平成30年8月27日

  在日米軍横田基地第374空輸航空団司令官

            オーティス C.ジョーンズ大佐 殿

                 横田基地に関する東京都と周辺市町連絡協議会

                   会   長     東 京 都 知 事 小 池 百 合 子

                   副 会 長     福 生 市 長   加 藤 育 男

                             立 川 市 長   清 水 庄 平

                             昭 島 市 長   臼 井 伸 介

                             武蔵村山市長  藤 野  勝

                             羽 村 市 長   並 木   心

                             瑞 穂 町 長   杉 浦 裕 之

【福生市単独の要請】

横田基地日米友好祭に関する要請について

日頃、貴官におかれましては日米親善について御尽力をいただき感謝申し

上げます。

さて、来る9月 15 日(土)及び同月 16 日(日)の両日、「横田基地日米友

好祭」が開催されますが、例年、安全対策等に万全を期するよう要請してい

ます。

つきましては、本年も次の点について配慮されるよう要請します。

1 航空機はもとより、入場者の安全対策に万全を尽くすとともに、トラブ

ル等の発生がないようにすること。

2 友好祭において販売される様々な食品について、衛生管理の徹底を図る

こと。

3 開放ゲートが当市行政区域内の第5ゲートであることから、例年、車で

の来訪者による交通渋滞や路上不法駐車等の問題が発生し、周辺市民が迷

惑しているため、電車等の交通機関を利用するようホームページ等で周知

を図ること。

また、一度に大勢の来訪者が牛浜駅に殺到すると非常に危険であるため、

拝島駅等、他の駅も利用するよう併せて周知を図ること。

4 基地周辺で不要な混乱を招かないよう、友好祭においてはオスプレイの

展示を行わないこと。

平成 30 年8月 27

 在日米軍横田基地第374空輸航空団司令官

            オーティス C.ジョーンズ大佐 殿

                            福生市長  加  藤  育  男

より以前の記事一覧