最近のトラックバック

2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
無料ブログはココログ

基地周辺飛行

2017年5月23日 (火)

5月23日 C-130J-30 36AS

このところさかんに飛行訓練をしている新型ハーキュリーズ3号機 C-130J-30(YJ 15-5813) いつのまにか記念ワッペン

C130j170523tk493
 
C130j170523tk505
 
C130j170523tk505b

2017年5月 8日 (月)

5月8日 C-130J-30

3月6日から配備が始まった新型ハーキュリーズの1号機と2号機が夕方、編隊飛行訓練などを行いました。

C130j170508g394
C-130J-30 (YJ 14-5807) 374AW司令官指定機
 
C130j170508g399
C-130J-30 (YJ 15-5810) 374OG司令官指定機
 
3号機 C-130J-30(15-5813)  36AS隊長機 は5月3日に到着した時に急旋回などしましたが、その後飛行を目撃してません。
最近は、基地周辺での飛行訓練(急旋回、タッチアンドゴー、パラシュート投下など)は主に新型ハーキュリーズで行い、国内などの輸送は旧型で行うことがおおいようです。
 
昨日輸送任務を終えて帰ってきた旧型です。
C130h17507g323
旧374OG司令官指定機です。以前は尾翼の文字が白影でしたが、2015年10月頃から 白影文字ではなくなりました。

2017年5月 3日 (水)

5月3日 新型ハーキュリーズ 3号機

これまでのC-130H に替わって横田基地に配備される新型ハーキュリーズ  C-130J-30 の3号機 (15-5813) (36AS白影) が15時49分に現れ、基地周辺を飛行し、16時13分に着陸しました。

C130j170503g880
第36空輸飛行隊の隊長機です。
 
1号機 C-130J-30(YJ 14-5807) (374AW 白影) は朝から夕暮れまで、パラシュート投下、急旋回、タッチアンドゴー訓練等を盛んにしていました。
Para170503g900_2

2017年4月27日 (木)

4月27日 人員降下訓練

16時09分 横田基地所属の輸送機 C-130H(YJ 74-2065) が離陸し、訓練を開始しました。

16時30分 9人降下
Para170427g974
 
16時42分 9人降下
Para170427g989
 
16時53分 8人降下
Para170427g005
 
その後、同機はゆっくり、概ね螺旋状に(Spiral Overview) 上昇し、約3,000mほどで埼玉県日高市方面に向かい、戻ってきてから 17時26分、7人がHALO(High Altitude Low Open) JUMP をしました。
Para170427g016
飛行機から飛び出した瞬間は全くわかりません。ある程度降下してからいっせいに開きました。
 
Para170427g031
 
飛行機から降下したのは基地の北端あたりの上空約3,600mでした。
その時は南風でしたが、パラセールをうまく操作し旋回しながら、
逆風にもかかわらず南方向に移動し、基地の中心あたりに着地しました。
 
Para170427g037
 
17時51分 訓練に使った C-130H(YJ 74-2065) が戻ってきました。
C130h170427g044
YJ 374AW 白影 ・・・ 第374空輸航空団司令官指定機となっています。
3月6日にやってきた 新型ハーキュリーズ1号機 C-130J-30(YJ 14-5807) も、第374空輸航空団司令官指定機となっています。

2017年4月26日 (水)

4月26日 人員降下訓練

午後は強風でしたが、夜になり風が穏やかになりました。

 
18時43分 10人降下
Para170426g894
 
19時04分 6人降下 この頃から急に暗くなりました。
Para170426g908
 
19時36分 5人降下
Para170426g923
 
その後、旋回しながら上昇し、人員降下の許可も下りたようでしたが、実施したかどうかは確認できませんでした。
 

25日から横田でパラシュート降下訓練を実施しているのは、沖縄の第3海兵師団の第3偵察大隊だそうです。

2017年4月25日 (火)

4月25日 人員降下訓練

最初は新型ハーキュリーズ C-130J でパラシュート降下です。

9時27分 7人降下
Para170425g502
 
9時42分 7人降下
Para170425g530
 
Para170425g538
 
これでC-130J での降下訓練は終わり、10時半頃から新型2機での編隊飛行訓練になりました。
C130j170425g651
 
横田基地所属のC-12J(86-0078) もタッチアンドゴー訓練などを繰り返していました。
C12j170425g654
 
その後は旧型?のC-130H による降下訓練となりました。
ゆっくり旋回しながら上昇し、高度約4,000mからHALO(High Altitude Low Open)  Jumpでした。今までになく低くまで降下してのオープンなので3人の確認でしたがもっといたかもしれません。
 
10時26分 7人降下
Para170425g611
 
10時40分 7人降下
Para170425g633
 
11時16分 高度約4,000mからHALO Jump 確認できたのは2人でした。
 
11時35分 高度約3,000mからHALO Jump 確認できたのは6人でした。
Para170425g687
最後の一人だけ撮影しました。

2017年4月12日 (水)

4月12日 C-130J-30 Super Hercules

新型ハーキュリーズ 2号機(15-5810) (374OG 司令官指定機) が今日から訓練を開始しました。1号機(14-5807) (374AW 司令官指定機)とともに夜遅く(21時15分頃)まで、急旋回、タッチアンドゴーなどの訓練をしていました。

 
C130j170412g854
前方左側に記念のワッペンがあります。
MACARTHER の文字の下に☆☆☆☆☆に囲まれたサングラスの男性が描かれています。5つ☆は元帥の紋章なので、マッカーサー陸軍元帥を記念したもののようです。
 
1号機の急旋回
C130j170412g864
 
夜は在来機に比べ、青いマークが目立ちます。
C130j170412g893

2017年4月10日 (月)

4月10日 C-130J-30 Super Hercules

横田基地に配備された新型ハーキュリーズの1号機が、在来機と同様にタッチアンドゴー、急旋回、パラシュート投下などの訓練をしていました。

C130j170410g578
 
C130j170410g640
12日、13日に横田基地所属のC-130輸送機により人員降下訓練を行うとのことですが、こちらを使うのかも知れませんね。
 
C130j170410g643
パラシュート投下の後、ショーグンで締めて着陸 というのも在来機と同じパターンでした。
その後、再び離陸して、何度もタッチアンドゴー訓練をしていました。

2017年3月28日 (火)

3月28日 C-130J-30 374AW

現在横田基地に配備されている C-130H 14機が今年3月から来年4月までかけて、
新型 C-130J-30に順次交替していく予定になっており、3月6日に1号機が横田基地に到着しました。
尾翼に白影文字で“YJ 374AW”と書かれ、横田基地の管理部隊 第374空輸航空団(374AW) の司令官 ケネス・モス大佐の指定機となっています。

今日、午後は司令官自ら搭乗していたようで、機首左側に大佐の紋章、鷲のマークのプレートが掲げられてました。
C130j170328g374
 
夜間は司令官は降りたようですが、C-130H と一緒に21時30分頃まで飛行訓練をしていました。

2017年3月23日 (木)

3月23日 Paratroops

12時56分 7人

13時08分 7人
13時19分 7人
13時31分 5人
以上、パラシュート降下しました。
13時52分 7人 高度約3000mからパラセール降下
1機の C-130H から33人の降下でした。
 
15時18分 6人 高度約3600mからパラセール降下
以下パラシュート降下
15時34分 7人
15時44分 6人
16時00分 5人
以上、1機の C-130H から24人の降下でした。
 
夜間も人員降下をしていたようですが、よくわかりません。
 
Para170323g151
この時、トビが2羽、空で上昇気流に乗りながら円を描いてました。
1羽だけ、一緒に写っています。
 
Para170323g159
 
Para170323g185
スカイダイビングと同じ姿勢で降下しているのがなんとかわかります。
 
Para170323g192

より以前の記事一覧